S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































DHCの化粧品に関しての回答
JUGEMテーマ:コスメ


DHCは、化粧品に関して動物実験を行っていないメーカーとして紹介されている反面、「している」とも紹介されています。

サプライヤーシステムが抜け道になっているとの話もあるので、直接確認してみました。
以下が、その回答です。

開発から製品化に至るまで、動物実験は行っていない。

DHCの自社、DHCの製品の製造会社、系列会社、また取引のある原料会社が供給する原料においても、動物実験をしておらず、動物実験を他者に委託もしておらず、また将来的にも動物実験をしないという方針。

「パッチテストや安全性確認」は第三者機関に委託して裏づけをとっているが、動物を使った実験はしていないと言っていました。


では、サプライヤーって?
HPを見ると、次のようなことらしいです。

より高品質な商品をより低価格で数多くのお客様にご提供しているDHCでは、今後の商品開発の一翼をになう原材料及び商品のサプライヤーを広く募集しています。

●DHCが独占販売できる競争力の高い原材料、商品
●品質、安全性、安定供給、いずれの見地からも優れた原材料、商品を応募の条件とさせていただいております。
●お取引先は、国内外、会社の規模を問いません。



化粧品、健康食品、医薬品、食品の4つの分野で募集をしているようです。
これが、抜け道っていうことなんでしょうか。
たしかに、「動物実験をしていないこと」と掲げて募集はされていません。

で、聞いてみましたが、回答してくれた方は「動物実験をしていないもの」を募集している、と言いました。
サプリメントに関しても、動物実験を行っていないと言っていました。
でも、医薬品は???


DHCの化粧品に関しては、私は使ったことがないのでよくわかりませんが、コンビニなどで売られているものの値段を見ると、安価で手に入ります。

私は、オーブリーオーガニクスロゴナミスアプリコットを使っています(使っているのは、いずれもヴィーガン対応のものです)。

回答をそのまま受け取れば、DHCの化粧品に関しては動物実験をしていないと言えると思いますが、果たしてそれが本当かどうか・・・。信じるか信じないかは、それぞれの判断となってしまいます。


「動物実験をしていない化粧品メーカー」というものの回答は、答えがあってないようなものなのかもしれません。アンケートや電話で答えてくれた回答のみでしか判断ができないからです。

しかし、動物実験を伴う新製品の開発は大変コストがかかるので、動物実験をしている会社はそのほとんどが大手メーカーに限られ、(大手メーカーが必ずしも動物実験をしているということではありません)、圧倒的に多い中小企業メーカーは、経済的な理由からそれを行っていないところが多い、というのが日本の現状です。

(ただし、それはあくまで経済的な理由からであって、動物の命を尊ぶものではないので、動物性の生体抽出成分などは使用している会社がほとんどを占めています)。


動物実験をしていないメーカーの製品におけるその購入についての選択は、個人の判断と責任においてなされるものだと思います。

まず、「これを使いたい」と思ったら、ご自身でメーカーに直接問い合わせることをお勧めします。
そして、その回答で、ご自身の心で判断し、いろいろと調べて答えを出すのがベストでないかと思います。


動物の命を尊ぶ精神から「動物実験をしない」と企業理念を掲げている日本のメーカーは、残念ながらほとんど見当たりません。
唯一、私が知っているのはnextミスアプリコット」のみです。


欧米と違い、日本の消費者の意識も低いなか、何を選ぶかは、そのひと個人の意識にもよります。

しかし、動物実験をしているかしていないか、そうした判断基準を持って、メイクアップ製品、スキンケア、ヘアケア、石けん、歯磨き粉、シェービング、洗濯用石けん、台所用洗剤など、化粧品から医薬部外品、家庭用品に至るまで、選んでいただけたら嬉しいです。
動物実験という犠牲のみならず、私たちは毎日これらを使い、それが排水溝に流れ、川や海に流れ込み、そこに棲む生物に影響を与えます。

環境面からも安全で害の少ない製品を選ぶかどうかも、その人個人の意識にもよることですが、事実をしっかり見据えた消費者がひとりでも増えていくことを願います。


どうか動物の犠牲の上に成りたつ美しさに、NO!という人が増えますように・・・!
私たちの生活の営みのなかで、動物の犠牲・利用が少しでも減り、なくなっていきますように・・・!



動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 16:37 |
天然油脂は牛脂も天然!


天然油脂には牛脂が使われている?

みなさんは、入浴時、身体を洗う時に使用する石けんは、どのようなものを使っていますか?

うちでは、もっぱら固形石けんを使っています。

実は、固形石けんを買うとき、表示を見て迷うことがあります。

『天然原料使用』など「天然油脂」と書かれているもののラベルをよ〜く見ると動植物原料瓩判颪れてあるものを見受けます。

でも、固形石けんに限らず、台所用洗剤やシャンプー、洗濯用洗剤などに「天然油脂」や「石けん素地」とだけしか書かれていないものは、果たして牛脂は入っているのかどうか、ラベルだけでは判断できません。そして、個人的にはもちろん、牛脂など動物油脂が入っているものは避けたいので、「疑わしきは使用せず」で迷ったら買うことはしません。


ここで、シャボン玉石けんのことを取り上げます。

シャボン玉石けんは、植物性油脂しか扱っていないと思っていらっしゃる方も多いかもしれません。でも、牛脂も扱っています。

なぜここで、シャボン玉石けんを取り上げるのかというと、「シャボン玉石けんのEMを推進している」という会から固形石けんを買った時、狄∧性100%で作られた石けんだ瓩氾えをもらって買ったんですが、実はそうではなかったからなんです。

そうかな〜?と思って買ったのはいいのですが、どうしても疑問を拭いきれず、シャボン玉石けんに直接問い合わせてみました。すると、やはり私が買ったものは、牛脂を含んでいるとのこと。

ちなみに、以下のような回答でした。

・EMの液体石けんで、液状のものは植物性

・EMの固形石けんと粉石けんは、牛脂とヤシ油などの混合

・EM以外のものでは使用している。ただし、植物性100%とついているものは使っていない


だから、シャボン玉石けんの中では、動物性油脂を使っていない純植物性のものは、次の通りになります。

・EM液体石けん(液状のもの)
・EMの固形石けんと粉せっけんのうち、植物性とついているもの
・EM以外で植物性100%とついているもの



シャボン玉石けんの商品をみてみると、次のものが該当します。

・EM食器洗い液体せっけん
・液体EMボディーソープボトル 
・液体EMシャンプーボトル 
・EM液体洗濯せっけん
・液体EMハンドソープ
・液体EMフェイシャルソープ
・純植物性シャボン玉浴用 
・シャボン玉純植物性スノール


シャボン玉石けんHP
http://www.shabon.com/




ちなみに、買ってしまった固形石けんは、返品に応じてくれたので返品しました。
シャボン玉石けんは動物性油脂は扱っていないと思っていたらしく、会社からの回答を聞いてびっくりしていました。


シャボン玉石けんに限らず、太陽油脂でも同じことがありました。

有機食品店で、太陽油脂のお風呂用の液体洗剤を購入する時に、成分を聞いてみたんです。

そうすると、「太陽油脂は動物性油脂は扱っていませんよ」と言われました。でも、洗濯用の粉石けんに使ってあるのを知っていたので、「あの〜、洗濯用の粉石けんに狷或∧油脂瓩判颪れてありますよ」と商品を指差したらびっくりされていました。

だから、これが使いたいと思ったら、そして、牛脂などの動物性油脂の入っていないものを使いたいと思ったら、直接メーカーに問い合わせるのが最善の方法だと思いました。

私がよく行く有機食品店では、パソコンで製品を管理していて、洗剤の原料について聞いたら、仕様書を見せてくれました。

製造会社はもちろんのこと、製品のことを、取り扱いメーカーやお店に問い合わせるのって、いいですよね。
消費者が何を考えているのか、どういう製品を買いたいと思っているのか、伝え知らせることができます。


何より、私たちの日常の一つひとつの選択が、世界を変えていく原動力になっていくのですから!


動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 21:31 |
動物実験していない粉石けん♪サンダーレッド
JUGEMテーマ:家庭


サンダーレッド:純粉石けん

私が使っている洗濯用の洗剤をご紹介します。

これは、nextフェアトレード通販爛圈璽廛襯張蝓辞で取り扱いがあって購入している、サンダーレッドです。


なんと、しょうゆを搾った後に残る大豆油から作られているんです。

サンダーレッドは、本醸造のしょうゆ造りの過程で採れる大豆油を使った、純度99.9%の粉石鹸です。

お湯を使わなくても、水によく溶けます。なんでも、大豆油は固まる温度がとても低いからだそうです。

水によく溶けるというのは、使ってみてすぐに実感しました。そして、少量でもしっかりと汚れを落としてくれるように思います。
以前使っていた粉石鹸より、少ない分量で済むのです。
いつも分量少なめに使っているのに、うちでは、さらに少なめに使っています。


炭酸塩や蛍光剤などの添加物を加えていないため、洗濯のみならず、食器洗いから掃除まで、保育園や学校給食でも使われているそうです。

また、ペットのシャンプーとしても使えるようです。


グリセリンやスクワランなどの油の有効成分を製品中にそのまま残すため、衣類をやわらかい肌触りに仕上げてくれ、手あれも防いでくれます。

これも、使っていて実感してます。
ピープル・ツリーでは、オーガニックコットンを洗う洗剤として勧めています。私はリンス類(柔軟剤など)を使いませんが、衣類はやわらかく仕上がります。


しかも、残酷な動物実験をしていません!!!




サンダーレッドは、こんなきな粉色
コーンミールみたいです。




私はこんなパンケースに入れて使っています。

入れ物をいろいろと探しましたが、置く場所のスペースや使い勝手などを考えて、これがちょうどよかったのです。


白さを保つため、漂白剤を併用する時は、酸素系漂白剤を使用します(塩素系漂白剤×)。

私はいつも、酸素系漂白剤+サンダーレッドで洗濯しています。


※毛布や敷物などの大物を洗濯する場合は、事前にサンダーレッドを溶かして液体状にして使うことをおススメします(洗剤が溶けないことがあります)。




カミナリが落ちてびっくりするように、汚れが落ちてびっくり!というのが、「サンダー(雷)・レッド」の名前の由来だとか。

原料は水と大豆油と苛性ソーダの3点のみ。
1922年創業以来、伝統的な製法により純・粉石鹸一筋で作り続けているそうです。

この「純」は、添加剤がなく、純石鹸分95%以上の無添加石鹸にだけつけられる価値のあるものです。

現在は、二代目の本宮栄吉さんの娘さん3人と栄吉夫人の、女性4人で経営されています。
製造から販売まで、女性ばかりで切り盛りする、ていねいな手仕事の家内制手工業スタイルです。


なかなかのおすすめ・粉石けんです♪


サンダーレッド(本宮石鹸工業所)はコチラ






私の座っているすぐ後ろで、こんな風に寝ていました。




が、カメラで写真を撮り始めると、起こされてちょぴ〜っとイヤだったのか、いつものこんな可愛い顔が―




こんなふうに・・・!




こ〜んなふうに、なっちゃいました〜!


ふっふっふっ!  

恐怖の館へようこそ〜♪





動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 09:57 |
動物実験をしていない洗剤メーカー
JUGEMテーマ:家庭


動物実験をしていない洗剤メーカー

ここでは、家庭用品のなかでも、洗濯用洗剤、台所用洗剤において原料から製品に至るまで、自社において、また系列会社においても動物実験をおらず、動物実験を他者にも委託していないメーカーをのせています。

◎のついたメーカーは、すべての製品に動物性成分不使用で、菜食主義者(Vegan)対応可のものです。

・エコベール
・エスケー石鹸
・エバメール化粧品(螢函璽織襯悒襯好妊競ぅ鵝
◎オリザレート(蠡臙蓮
◎オレンジクオリティ(オレンジX)
・シービック
・シャボン玉石けん
◎スピカコーポレーション
◎ソノコ
・太陽油脂
・地の塩社
・ナチュラルハウス
・日本シャクリー
◎フランシラ(プレンディミ・ジャパン蝓
・松山油脂
◎ミス・アプリコット
◎本宮石鹸工業所(サンダーレッド石鹸)

※詳しくは、JAVAのコスメガイドで知ることができます。




動物実験を伴う新製品の開発には多くのお金がかかるため、動物実験をしている会社は、そのほとんどが大手メーカーに限られ(必ずしも大手メーカーが動物実験をしているという事ではありません)、他の中小企業メーカーは、経済的な理由から動物実験をしていないところが多いようです。

しかし、大手の商品がどれだけのシェアを占めているか、私たちはその現実を日々、目の当りにしています。CMで目にする大手メーカーの洗剤。スーパーやドラッグストア、ディスカウントストアやホームセンターの陳列棚で目にする洗剤。新聞の折込チラシで安売りしている洗剤。


私たちは、安易に安価で大手メーカーの洗剤を手に入れることができます。
しかし、これらの新製品が出回る陰で、たくさんの動物たちが実験により苦しめられ命を奪われています。




ネズミの皮膚に合成洗剤を塗り付け、ネズミの皮膚がただれて出血していく様子を観察したりして、新規化学物質を投入し、新たに洗剤や化粧品を作らなくても、すでに認可されている原料を使えば、動物実験をする必要はありません


■ものを買う前に考える■

まず、商品を買うときに、動物実験の有無を考えてみましょう。自然な、品質のよいものを使いましょう。


外国では、動物実験をしない製品こそが、動物への無用な犠牲をなくし、環境保護にも貢献しているという考えが定着しつつあります。
動物実験をしていない製品を選ぶことは、別に珍しい行動ではありません。

また、私たちが、もし動物を犠牲にして作られた製品を使いたくないとしたら、どうしたらいいでしょうか。

まず、自分が手にしている化粧品や洗剤メーカーに電話をして、製品名を告げて、実験をしているかどうか聞いてみましょう
私たちは事実を知ることができ、メーカーにも消費者が何を望んでいるか知らせることが出来ます。


また大手メーカーは、「新製品の開発は、消費者の皆様からの要望です」と言って、新規成分の開発をやめようとはしません

安全性(=危険性)を調べる形だけのデータ作りのために、無駄な動物実験が行われ、新製品の開発がなされていきます。その過程では、多くの動物たちが苦しみながら死んでいく事実を知りましょう。
それぞれが、それぞれの判断で勉強し、賢い消費者になりましょう。

化学物質が水質や土壌を汚染し、地球は悲鳴をあげています。
環境を良くするためには、何より私たちの意識が変わらなければ手を尽くす方法はありません。

ライフスタイルを変えること、それが最大で最良の方法なのです。


(◎参考になりますdown
化学物質に依存しすぎないライフスタイルへ(1)

化学物質に依存しすぎないライフスタイルへ(2)

化学物質に依存しすぎないライフスタイルへ(3)〜医療編〜

動物実験が行われる主な分野 本当に必要かどうか判断しよう


動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 14:53 |
手づくり廃油せっけん♪買いました!合成界面活性剤についての毒性
JUGEMテーマ:家庭



これは、京都山科にある共同作業所が作っている「手作りせっけん」です。京都知恩寺の手づくり市で買いました!




こちらは、液体せっけん。




「プリン石けん」という名で売っていた、とろとろのせっけん。 家庭用廃油で作られています。




洗剤のことについて知りたいと思い、『自然流「せっけん」読本』という(故)森田光徳さんが書かれた本を買いました。
この森田さん、シャボン玉石けんの社長です。

「プリン石けん」のことも、、この本に載っていました。
石けん運動をしている人たちの間で、手づくり石けんが盛んになっていて、それがいわゆる「プリン石けん」というもので、廃油を利用して作ります。

また、興味深いことが書かれていました。
「液体石けんは、便利だけど粉石けんよりは洗浄効果が落ちる」というもの…。

「液体石けんは、水とアルコールと石けんからできていて、どんなに努力をしても、純石けん分は20%台である。石けんは、うすくなれば効力を失うので、石けんの無害性につながるかもしれないが、洗浄を目的とする石けんの使命もうすくなる。容器公害の問題もある。」

容器公害は、容器1本分で詰め替え用の6〜7倍の資源が必要になるため、出来るだけ詰め替え用を買いましょうということです。




この本には、合成界面活性剤についての毒性について書かれてあります。

 

洗濯洗剤、シャンプー、リンス、化粧品、医薬品、食品、農薬などあらゆる分野で使用されている界面活性剤のうち、石けんを除いたものを合成界面活性剤という。
この化学物質は、それ自体が有害なだけでなく、他の有害物質と結びついて悪の相乗作用(複合汚染)を引き起こす。

◇  ◇  ◇

人間や他の動物も、口と鼻からしか物を吸収できない仕組みになっている。
皮膚の表面や毛は、体を守る外壁の役目をしているため、物を吸収することはできない。
しかし、合成界面活性剤は、皮膚から人体に侵入する。シャンプーなら頭皮、台所用洗剤は手指から、洗顔クリームやシェービングクリームは顔の皮膚から直接侵入する。洗濯した肌着に合成界面活性剤が残留していれば、体の皮膚から侵入する。

侵入した合成界面活性剤は、まず皮膚細胞を破壊し、人体のあらゆる臓器をかけめぐり、最後は毒物を無毒なものに処理してくれる肝臓にいく。しかし、ここでも分解されず、油脂になじみやすい性質で肝臓で定着し、肝臓や腎臓の細胞を破壊する。
また合成洗剤は、水になじみやすい性質のため、一部は尿の中に入って排泄される。

口から侵入する合成界面活性剤は、洗剤で洗った野菜・果物・食器に残留している洗剤、歯磨きおよび水道水に含有されている洗剤からである。
これらの多くは、食道から胃腸を経て尿や大便に混じって排泄される。だが、一部は体内に残留している。

環境に排出された合成界面活性剤は、河川や海のすむ生物、植物、微生物に害を与え、自然浄化作用をさまたげる。

合成界面活性剤(合成洗剤)と比べると、石けんは自然界と共存し、リサイクルする。
また、どんなに高濃度でも皮膚から侵入することはない。しかも濃度がうすくなれば、界面活性剤の性質が消滅してしまう。

 


―では、合成洗剤と石けんとの違いは何でしょうか?

私たちは、洗顔したり、歯を磨いたり、掃除や洗濯をし、お風呂で身体や髪を洗います。この時に汚れを落とすことができるのは、界面活性剤の働きによります。

界面活性剤とは、水と油のような混ざりにくいものを混ぜる物のことで、この性質を利用して、油汚れを水で洗い落とすのを可能にしています。
この界面活性剤には、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウム、合成界面活性剤があります。
脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムを使ったものを「石けん」合成界面活性剤を使ったものを「合成洗剤」と呼んでいます。


◇  ◇  ◇

合成洗剤の歴史は浅く、19世紀に食用油の不足したドイツで合成界面活性剤を作る研究が始められ、アメリカにおいては第二次世界大戦中に合成洗剤が広まり、それが今日のような食器洗い、洗濯、掃除、シャンプー、歯磨き、化粧品などに幅広く使われるようになりました。

合成洗剤に使われる合成界面活性剤は、使う人の体にも、下水として流れていく河川にも悪い影響が心配です。

洗剤で手が荒れるという経験は、多くの方があるかもしれません。合成洗剤を使うと、石けんの時よりも手荒れがひどくなると感じるのはなぜなのでしょう?

それは、合成界面活性剤が皮膚のタンパク質を溶かしているからなのです。また、合成界面活性剤は皮膚からの浸透力が高く、口から食物と一緒に体内に取り入れられるよりも体に対する影響が大きいといわれます。

皮膚から吸収された合成界面活性剤は、血液に進入して全身を巡っていき、体内に蓄積されます。しかも合成洗剤によって荒れた皮膚を、乳化剤入りの化粧品で手入れすることによって、二重に合成界面活性剤をすり込んでいる事になります。

手荒れだけでなく、アトピー、頭皮のかゆみ、抜け毛、オムツかぶれなどは、合成界面活性剤によって引き起こされている可能性が高いものです。
洗剤やシャンプーだけでなく、柔軟剤やリンスも同様です。


合成洗剤からせっけんに替えてみてはいかがでしょうか?
疑わしいものは避けてみるというのも、自分の身体を護るひとつの方法です。

 

 

 

動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 22:54 |
動物実験をしていない化粧品メーカー
JUGEMテーマ:コスメ


知っていますか?化粧品のための動物実験


StopVivisectionWorldwide/

化粧品や洗剤などのために、ウサギやマウスなどの無数の動物が犠牲になっています。

シャンプーが眼に入ったり、口紅の成分が口から体内に入ったり、皮膚からクリームの成分が浸透したときなど、化粧品の成分がわたしたちの体にどんな影響を及ぼすのかをみるためです。

ウサギやマウス、モルモット、ラットといった動物たちが実験台となって、化粧品の成分となる化学物質の毒性試験が行われています。
動物たちは、体を拘束され、痛くても苦しくてもそこから逃げることができず、実験が終わったら、すべて殺され、廃棄されます。


海外では、早くから化粧品の動物実験にNOの声があがっています。

生命にやさしいライフスタイルを、そして動物を犠牲にしない製品を選びませんか?




動物実験をしていないメーカー

※ここでは、原料から製品にいたるまで動物実験をしていないメーカーをのせています。自社はもちろんのこと、そのメーカーの製造会社やメーカーの系列会社、原料会社が動物実験をしていないメーカーです。

※◎マークのものは、すべての商品に動物性成分不使用。

◎アーナン
◎アタノール
・アリソン
◎アンネリー・ボーリンド
・イー・エス・エス
・イオンインターナショナル
・イオン製薬
◎石澤研究所
・井田ラボラトリーズ
◎ウィラード・ウォーター
・ヴェレダ
・エイボン・プロダクツ
・エスケー石鹸
・エバメール化粧品
・オーガンティラボラトリーズ
・大島椿
・オーブリーオーガニクス
◎オラクル
◎オリザレート
◎カワイ化粧品
・キスミーコスメチックス
◎グリーンフラスコ
◎クリエーション・ハーバル・プロダクツ
・クレコス
・黒ばら本舗
・コージー本舗
◎サベックス(井田両国堂)
・シービック
・ジーピークリエイツ
・シーボン
◎ジャネス(メイムプロダクツ)
・ジャンパール
・ジュリーク
・ズィー・ビガッティ
◎スピカコーポレーション
◎セザンヌ化粧品
◎ソノコ
◎ソナール(メイムプロダクツ)
・太陽油脂
・タウトロッフェン(おもちゃ箱)
・地の塩社
・美ら(ちゅら)
・ディーエイチシー
・東京アロエ
◎ドクターエルウィン
◎ドクターシーラボ
◎ドクターハウシュカ(パルオーブ)
・ドクターベルツ
◎トムズ・オブ・メイン
◎ナイアード
・ナチュラルハウス
・ニールズヤード・レメディーズ
・日本オリーブ
・日本盛(米ぬか美人化粧品)
・日本シャクリー
・日本ジョセフィン社
◎ハーモニー
・HABA(ハーバー)
・パシフィックプロダクツ
・パトラコスメティック
◎パルファン・ニナリッチ・ジャポン
◎ビューティiQ(アイキュー)
・フィトメール
◎フランシラ
◎プリベイル
◎プロヴィテ(メイムプロダクツ)
・ヘチマコロン
◎ポール・ペンダース(ケイ・ワールド)
・ボディクレイ
◎本島椿
・松山油脂
・マルティナ
◎ミス・アプリコット
◎メディープ(インターナショナルコスメチックス)
◎メイクアップフォーエバー
・桃谷順天館
・ラヴェーラ
・ラッシュ・ジャパン
◎ラ・プレリー・ジャパン
◎リカパピヨン化成
・ルバンシュ
・レブロン
・ロクシタン・ジャポン
・ロゴナジャパン
◎ロラック

HABAを追加しました(2月1日確認済み)

※動物実験をしないことを日本でいち早く商品や店頭で宣言したザ・ボディーショップは、ここには載せていません。ロレアルに買収されたからです。

ロレアルは、新規成分に対し動物実験をしています。
ボディショップというブランドでは動物実験は行わなくても、その利益はロレアルのものです。
ボディショップも間接的に動物実験をしている会社になってしまいます。

※同じような理由から、オルビスも、ポーラオルビスホールディングスの傘下に加わったため、ここには載せていません。

※ジュリークはポーラに買収されたため、外します。




 

動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 16:33 |
自然派コスメ☆オーブリー

 

オーブリーオーガニクス 40周年キャンペーンでもらったもの♪

私が愛用している「オーブリーオーガニクス」というナチュラルコスメが、アメリカで創立して40周年を迎えました。

そこで、40周年記念キャンペーンが10月31日まで行われています。
対象商品についているアテンションシールを5枚集めて送ったら、もれなく対象商品の中から好きな商品を1本もらえる、というもの。

 

 

オンラインショップ

https://www.31095.jp/

 




キャンペーンに応募して、「シーバクソン モイストライジングマスク」をもらいました。天然スクラブマスクです。

クルミ殻粒とオートミールの天然スクラブが、肌をなめらかに整えるというマスク。キュウリエキスや月見草油、アーモンド油に含まれる抗酸化ビタミンE・A・Cも豊富というもの。

パックにも使えるし、クレンジングにも使えるというもので、私はこれを選びました。

1本、2,940円するんですよ!

これが、プレゼントでもらえるなんて、オーブリー 太っ腹〜!!すごい〜!


まだ使ってないけど、オーブリーのものは、香りがとてもいいので、パックするのが楽しみです。

※無香料などが好みで香りのあるものが苦手な方は、ちょっと香りが気になるかもしれません!


 

オーブリーオーガニクスのことを簡単に紹介すると―

 

オーブリーオーガニクスは、天然成分だけで作られたナチュラルコスメ。

数百年以上民間伝承されてきた、野生または有機栽培のハーブを世界中から取り寄せ、植物療法に基づいて作られた本物の自然化粧品です。

石油系の合成化学成分は一切使用せずに、防腐剤さえも天然成分。環境ホルモンの疑いのあるものも使いません。

製品のひとつひとつが、50ガロン(189リットル)以下の少ない量で手作りされています。

また、動物実験も行いません。

国際品質認証協会からオーガニック加工者の認定を受けており、製造工程においても化学薬剤は一切使用していません。


自然のちからをもらうというシンプルだけど、とても贅沢なケア。

まさに、心地良くなっていくコスメだと思います。


<参考>
・ミトクHP http://www.mitoku.co.jp/






猫には、目力があります!

 

動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 19:21 |
オーガニックコスメのススメ


オーブリーオーガニクスの化粧品

ミトクという会社では、動物実験をしていない化粧品「オーブリーオーガニクスを取り扱っています。今回は化粧水とヘアコンディショナーを購入しました。




左が、ホホバ&アロエ ヘアコンディショナー(ダメージヘア用トリートメント)で、成分は、ヤシ脂肪酸、ホホバ油、アロエベラエキス―2のみです。
118ml入りで税込み2,520円です。

右が、ブルーグリーンアルゲ フェイシャルトナー(コンビ/オイリー肌用 化粧水)で、抗酸化作用のあるブドウ種子エキスが入っています。
237ml入りで税込み2,310円です。

この化粧水の香りをかいだとき、「あ、飲みたい!」と思ったのは、ブドウ種子エキスが入っていたからなんですね!「ジュースのような香り」でした…。


そして今回は、キャンペーン期間中のプレゼントを頂きました。
こちらです↓


中身は、こんなものが入っていました。


・ローザモスクエータハンド&ボディローション 59ml
・シーソープシャワーウォッシュ 30ml
・オーガニックコットンハンドタオル
以上3点が、ロングメッシュポーチに入っていました。

ローザモスクエータハンド&ボディローションは、ローズヒップオイルとローズ水たっぷりのボディローションで、アロエやアーモンドオイル、マカダミアナッツオイルを配合しています。

シーソープシャワーウォッシュは、海藻エキスと植物エキスをたっぷり配合したジェル状石けんで、セイヨウハッカ油が配合されています。

こうした成分からみてわかるとおり、オーブリーオーガニクスは、天然成分だけでつくられたナチュラルコスメです。
野生または有機栽培のハーブを世界中から取り寄せ、植物療法に基づいて作られた、アメリカ原産の自然化粧品です。


オーブリーオーガニクスには、こだわりがあります。

 

*使用している成分は、すべて自然のもの。洗浄成分にはヤシの実のオイル成分、防腐にはグレープフルーツから抽出した成分を使用。合成界面活性剤、乳化剤、タール系色素、香料などの合成化学物質は一切使用していません。

*数百年以上も前から民間伝承されているハーブを豊富に使い、色・香りも原料そのまま。ハーブの力を最大限に引き出しています。

*自然の成分だけで作っているので、使ったあと水・土・空気に還元されます。また、環境ホルモンやダイオキシンの発生しないシンプルなパッケージを使用しています。

*中身は貴重なハーブやエッセンシャルオイルを使用していますが、華美な包装・過剰な広告宣伝をしないため、価格を抑えリーズナブルなプライスとなっています。



このオーブリーオーガニクスのすべての製品は、動物を利用しての無意味で残酷な実験は一切行っていません。

現在、化粧品や洗剤などのためにさまざまな動物が犠牲になっています。例えば、ウサギの目に化粧品などの成分である化学物質を注入し、目が炎症を起こして腐っていく過程を見る動物実験が行われています。

化粧品の動物実験 http://www.java-animal.org/


私は、自分が使っていてとても気に入っているので、オーブリーオーガニクスの化粧品は、動物実験をしていない化粧品を選択するときのおすすめの一つとして紹介します。

オーブリーオーガニクスは、こちらの店舗で扱っています
http://www.mitoku.co.jp/
https://www.31095.jp/(オンラインショッピング)

生命にやさしいライフスタイルを選択し、動物を犠牲にしない製品を選びませんか?
それらは、動物を苦しめ命を犠牲にしないばかりか、人にも環境にも負荷の少ない商品です。





Stop-Animal-Testing-and-animal-cruelty-and-the-lovee-for-animals


 

JUGEMテーマ:スキンケア

動物実験をしていない化粧品・洗剤 | ねこまる | 17:41 |
<< | 2 / 2 PAGES |