S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































バジルのパスタ

JUGEMテーマ:今日のお昼ご飯

 

 

今、バジルが手に入りやすいですね。

バジルソースを作って、グルテンフリーの米粉マカロニで和えました。

 

このマカロニも、もっちもちで、すっごくおいしかったです。

 

 

 

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 21:27 |
無農薬ムカゴご飯

JUGEMテーマ:今日のお昼ご飯

 

 

こちらは、八百屋さんで買った、無農薬むかご

 

 

むかごも、地域、地方によって味に違いがあるような。

空気や土壌、水に違いがありますものね。

こちらは、あっさりと食べられるから、好きで毎年買ってます。

 

 

こうして、むかごご飯、毎年ありがたく食べられたら…。

秋の楽しみの一つ。毎年重ねたい、大切な、しみじみとした楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 13:52 |
むかご☆零余子

 

 

ムカゴご飯を作った。

 

このムカゴは、家の敷地に生えていたムカゴ。

10個くらいのものを、お気に入りの黒米と一緒に、炊いた。

 

なんて贅沢で、この上ない幸せ感があるのだろう、と自己満足の世界に、どっぷり浸れました…♡

 

 

 

むかごが出来てたのよ〜!

 

そう、このムカゴ。自然のムカゴを鉢植えで連れてきたもの。

 

 

実は、山芋が出来てたんです。長い鉢に植えていたものに。

植え替えの時に、発見して、感激しました。数年前のことです。

ご紹介してませんが、自然の滋味。あっさりしてました。

 

しみじみと味わい深い、忘れられない思い出です。

 

ジャガイモ、サツマイモ、そして山芋。

土の中で育つ恵みのもの。土の中から発見した時の、感動は、本当に忘れられない、一生の宝物です。

 

 

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 11:35 |
栗おこわ、できた!

JUGEMテーマ:今日のお昼ご飯

 

 

 

でっかい、栗だらけ!

 

おっきい栗が、ゴロゴロ。

3合のもち米に、栗2袋、全部入れた、豪華版。

楽しんだ!おいしかった!思ったより虫食いも少なくって、自然の栗が頂けた、嬉しさよ♪

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 13:33 |
栗ごはんをしようかと…

JUGEMテーマ:家庭

 

 

さきに紹介した、マスカットを買ったお店で、を買いました。

 

目的は、栗だったのですが、いろいろ珍しいものがあったので、ついついたくさん…。

 

 

食べものの日記みたいになってますね。

秋だものね〜、本当に、恵みだわね〜。

 

 

この栗、自然の栗って書いてありました。

お店の人に聞いてみたら、「山に自然に生っている栗を、地元の人が取りに行ってくれたもの」だと。

 

なかなかそんなチャンス、巡り合わないものね。すごいな〜って思いました。

そういう栗を頂くんだな〜。

 

どんな感じに仕上がるでしょうか…。虫喰いもたくさんあるかもしれないけど、貴重な体験です!

 

 

そう言えば、お店の方が、「もうそろそろ栗は終わりです」と言われていました。

ベストなタイミングでのお買い物に、びっくり!そして、導かれたかのような必然に、感謝です♪

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 09:01 |
ヴィーガンチーズ♪ 気軽にチーズトースト

JUGEMテーマ:美味しいパン

 

 

これ、使い勝手いいですね〜!

梅田のスーパーで買ったんですよ。

 

思わず、3つも!

だって、普通のスーパーでは売ってないから。

 

 

 

 

パンは、近所で大人気のパン屋さんで。

卵・乳製品なしのパンが、買える!

 

 

 

 

味はというと、植物性ですから、牛のチーズの味はしませんが、それっぽく作ってある。

しかも、トロける〜って感じではないけど、気軽に食べるには、いいんじゃないでしょうか。

というか、十分です!

 

ヴィーガンでもいろいろあって、添加物とか植物油脂とかが気になって、手が出ない人がいるかもしれませんよね。

でも、私は、動物の犠牲が減ってほしい、なくなってほしいから、たまに買います!

 

 

 

 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 13:03 |
「土用の丑の日」にはコレ!「精進ウナギ」のレシピ&動画公開

JUGEMテーマ:グルメ

 

ニホンウナギの資源危機に直面するなか、土用の丑の日のあり方も変わってきます。
ウナギを使わない「精進ウナギ」のレシピを動画とともに紹介します。
お坊さんの遊び心がつまった料理です。
https://t.co/2ZY94HBSiG pic.twitter.com/zsNc5zSAcE — 朝日新聞(asahi shimbun)

(@asahi) 2018年6月30日

 


「精進うなぎ」だから、普通の献立としても活用できますね♪ これこそ罪悪感のない「うなぎの蒲焼」!日常に「うなぎ(精進)」、という贅沢な食卓が実現しますね。

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 11:07 |
「浮島ガーデン」の、完全菜食オーガニック加工食品ブランド

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

*****


沖縄県産素材で菜食加工品 外国客、ハラール対応 有機レストラン「浮島ガーデン」
琉球新報 2/16(金) 10:29配信より

沖縄県那覇市のオーガニックレストラン「浮島ガーデン」がこのほど、完全菜食のオーガニック加工食品ブランド「沖縄の田からもの地からもの」を立ち上げ、16日から本格的に販売を始める。

販売するのは肉や魚、卵、乳製品、白砂糖を使わないタコライスやカルボナーラ、ハンバーグ、バーニャカウダソース、甘酒、アイス(3味)の6種類8アイテム。いずれも主原料には波照間島や西表島の雑穀や米など県産素材を使っているのが特徴だ。

レシピは浮島ガーデンの人気メニューをアレンジし、ハンバーグは高キビで肉の食感をだし、カルボナーラはモチキビで卵のような風味をだしたという。

*****



浮島ガーデン」は、昨年の京都ビーガングルメ祭りに出店されていました。

紹介されているカルボナーラなど、「温めるだけ」のお手軽レトルトパックで売られていたので、買って帰ったらよかったと、後になって残念な思いをしていたのです。

 

どんどん、植物性の飲食店が増えていって、選択肢が増えてきていますね♪

 

 


 


犬や猫や、環境のこと、野生動物のこと、一生懸命考え命を守ろうと奮闘する人は、いくらでもいますが、食事で動物性食品を止める人は、多くはいません。

悲しいことですが、お肉や卵や乳製品を否応なく提供させられている家畜動物は、世界中のあらゆる動物の中でも人間の手によって残酷に苦しめられています。

 

どうか、少しでもそのことに思いを馳せてくれる人が増え、動物性食品の消費が減り、そしてなくなることを願っています。
 




CCTV-for-ALL-Slaughterhouses

 

今日は、ミートフリーマンデー。お肉を食べない月曜日。


「私たちはみんな動物を愛しているのに、なぜ、あるものをペットと呼び、ほかのものをごちそうと呼ぶのでしょう」
 

 

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 15:03 |
金針菜の佃煮♪ゆりの花のつぼみの乾物


ベジタリアン食材が買える「かるなぁ」で、金針菜を買いました!お揚げさんと一緒に炊いて佃煮にしてみました。

☆ゆりの花、茎
百合科のかんぞうの一種の花のつぼみをサッとゆでて干したものです。金針菜はホウレン草の20倍の鉄分を含む増血野菜としても知られています。炒め物、煮物、スープ等に使います。佃煮にしても美味です。

そう、美味なんです〜!菜食は、いろいろな材料を使って作り、それらをまんべんなく食す、そういう工夫や努力が必要だと思います。創意工夫が人生も豊かにしてくれる。そう実感します♪


みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 11:15 |
フムスっておいしい!は、万国共通♪

JUGEMテーマ:グルメ


(大阪・高津宮の「ASIAN PUJA 2015 ーいのちわくわくー」のイベントで買った、「ゼストフーズ」のピタパンとフムス)


「フムス」っておいしい! 〜タイーム(イスラエル料理)
朝日新聞デジタル 10/7(土) 21:11配信

〜一部転載

フムスとは何か? 簡単にいうと、イスラエルやトルコなど中近東地域の伝統的な家庭料理のひとつ。ひよこ豆のフムスは、ゆでたひよこ豆に、ニンニクや白練りごま、レモン汁、塩、オリーブオイルを入れてペースト状にしたもの。ピタパンや野菜などにたっぷりとつけて食べるのが主流だ。

たんぱく質、ミネラル類、食物繊維、ビタミンB1がたっぷりと含まれていることから、むくみや疲れに効果的といわれているので、美容や健康意識の高い人や、海外セレブの間でも人気がある。

そんな話題のフムスを、恵比寿と広尾の間にあるイスラエルレストランで食べられると聞き、さっそく向かった。


■フムスのヒミツ

広尾駅からも恵比寿駅からもだいたい徒歩10分程度。落ち着いた住宅街にイスラエル料理「Ta-im(タイーム)」はある。

さっそく私も注文を。まずはイスラエルのディップ、「3種盛り合わせ」(1880円)から。ひよこ豆がのっているディップが「フムス」(ひよこ豆のディップ)で、赤いディップが「マッブハ」(オーブンで焼いたパプリカの果肉、カットトマト、ハーブ、スパイスを組み合わせた煮込み)、残りの白っぽいものが「ババガヌシュ」(蒸し焼きナスの果肉にごまペーストをあえたもの)だ。

 

どれも一口食べてびっくり!これは……本当においしい。どれもいけるが、特にフムス。濃厚な豆の味にスパイスが複雑に絡み合い、味に厚みがある。仕上げにかけられた白ごまのソースもクリーミーでたまらない。

そしてイスラエル料理といえば、ハズせないのが「ファラフェル」(4個で680円)。ひよこ豆のコロッケで、ハーブとごまがたっぷりと使われている。カラッと新鮮な油で揚げられたファラフェルは中身がぎゅっと詰まり、ヘルシーなのにボリューム感がある。そのまま食べても、ピタパンに挟んでもおいしい。

それにしても……こんなにおいしいフムスは初めてだった。オーナーのダン・ズッカーマン(Dan Zuckerman)さん(56)に思わずそう伝えると、ニコッと照れ笑いしながら言った。

「毎朝ここで手作りしているんですよ。うちは素材を大事にしているから、材料も厳選して、かなりレベルの高いフムスを作っていると思います。自分も食べるものだから、本当に体にいいと思うものを作っているんです。やっぱり健康第一だから……。お金も欲しいけど、お金のためだけに料理を作っているんじゃないのでね」

このフムスは、毎朝、広尾の高級スーパー「ナショナル麻布」にも届けられているそうだ。かなりの人気商品で、販路拡大の話もあるとか。

フムスのレシピ自体はそれほど難しいものじゃないと言うが、ポイントは配合のバランス。どれくらいの量をどのタイミングで入れるか。それが味を決めるのだという。

念願のお店を2011年6月にオープン。場所は奥さんのアドバイスで外国人が多く住む広尾を選んだ。駅からの距離が心配だったが、インターネットの時代、そんな心配は杞憂(きゆう)だった。

おいしいものさえあれば、客の方から探してくる。現に今は北海道、名古屋、九州といった地方や、海外からも多くのお客さんが来ている。ベジタリアンやビーガンの外国人旅行客の需要も高く、時期によっては外国人のお客さんが多いときもあるという。

 


(文・佐美里圭)

 


〜一部転載 ここまで




モダナーク・ファームカフェの、ameen's ovenの天然酵母のベーグルを使った、ベーグルトースト フムス添え(自家製ひよこ豆のペースト)


★植物性100% Vegan

オーガニック志向や健康志向の強いアメリカでは何年も前から流行していて、専門店があったり、オーガニックスーパーでは手作りフムスが売られているそう。

フムスもファラフェルもまだ日本ではほとんど知られていない時期に、日本でも予想以上に売れていたそうですよ。わかるわ〜!

お豆、ヒヨコマメって、日本人にウケると思うもの!しかも、そのシンプルなおいしさに惹かれる!

このモダナークのフムス食べた時、目の覚めるようなおいしさにびっくりしたもの!!

 

みんなのヴィーガン食(料理)! | ねこまる | 11:39 |
<< | 2 / 17 PAGES | >>