<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
動物性集合胚規制緩和問題〜動物実験における生命操作の広がり

JUGEMテーマ:ペット



<ALIVE-news より転載>

文部科学省が近く指針改正案をまとめる見込み
文部科学省と関係委員へ意見を!!〜 動物性集合胚規制緩和問題 〜


ALIVE会報119号でもお知らせしましたが、文部科学省が動物性集合胚(ヒトの細胞を混ぜ合わせた動物胚)の取扱いの規制緩和(動物胎内への移植、個体産生を容認等)を検討しており、最近の報道によれば、(総合科学技術会議と合わせて約6年の検討の末に)いよいよ年内に報告書をまとめ、今年度中に指針改正案を示すと言われています。

http://www.asahi.com/articles/ASKBS5GM4KBSULBJ00W.html

文部科学省は8月と10月に特定胚等研究専門委員会(科学技術・学術審議会 生命倫理・安全部会)で「動物性集合胚の取扱いに係る総合的検討について(たたき台)」という取りまとめ資料を示していますが、科学的根拠がほとんどない結論ありきの内容になっています。

http://www.lifescience.mext.go.jp/2017/10/101291024.html

これを受けて当会から文部科学省へ、今年4月に続き2通目の要望書を提出しました。

関連する部会や委員会のこれまでの議論では、委員からは特段の反対意見や実質的な議論もなく、文部科学省が提示する論点を何となく追認してきているという状況です。

また、現在進行中の特定胚等研究専門委員会では、数名程度しかいない倫理を専門とする委員のうち、1名が7回連続で欠席、1名が5回連続で欠席のまま回が進むなど、倫理的な議論がおざなりにされています。

規制が緩和されれば、動物実験における生命操作の領域が広がり、未知の生物や健康上のリスクを負った生物がこれまでにも増して多く生み出されることが予想されます。また今後、動物を使った他の生命操作にも扉を開き、歯止めが効かなくなる恐れがあります。これを阻止するため、ぜひ文部科学省と関係委員へ皆様の意見を届けてください。また、お知り合いへも本件を広めてください。

例文や意見提出先、当会の要望書など詳細は以下をご覧ください。
http://www.alive-net.net/animal-experiments/animal-human-chimeric-embryo/action_171116.html


以上

※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。

NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局
http://www.alive-net.net/


ALIVE-newsより / 2017.11.24 Friday 19:11 | 
みき工房さんの植物性クッキー「ゴマボール」♪

JUGEMテーマ:家庭



卵・乳製品・白砂糖を使わない植物性のケーキが買える、みき工房さんのごまボール

いつもたくさんの種類を買うから、長く楽しめます。サクッ、ホロっとした食感が楽しい、ゴマの風味が落ち着きます♪


みき工房さんでは、ただいま X’masケーキ 2017☆注文受付中!
卵・乳製品・白砂糖を使わないクリスマスケーキ!
グルテンフリーの米粉希望も受け付けてくれます。

☆受付締切:12/5!
数量限定なので、お早目に!


ナチュラルスイーツ みき工房
※卵・牛乳・小麦粉アレルギーに対応したケーキ・焼き菓子が買えます。


ヴィーガンの食材・お取り寄せ / 2017.11.24 Friday 09:20 | 
ノネコ問題〜島に生きる猫を考えるシンポジウムのお知らせ

JUGEMテーマ:ペット



<ALIVE-newsより転載>

【ご案内】
「ノネコ」と呼ばれる猫を知っていますか?〜島に生きる猫を考えるシンポジウム〜

2017年12月10日(日)、「ノネコ」に関するシンポジウム(主催:神奈川県動物愛護協会)が開催されますのでご案内いたします。

「ノネコ」と呼ばれる猫を知っていますか?
〜島に生きる猫を考えるシンポジウム〜
http://www.kspca.jp/event/2017nonekosymposium.html

当会でも取り上げてきた「ノイヌ・ノネコ」の問題。今、改めてこの「ノネコ」問題について考えてる機会として、是非ご参加ください。

以下、シンポジウム詳細です。


= = = = = = = = = = = = = = = =
「ノネコ」と呼ばれる猫を知っていますか?
〜島に生きる猫を考えるシンポジウム〜
= = = = = = = = = = = = = = = =

皆様は、ノネコやノイヌと呼ばれ野生動物に区分されている犬猫がいることをご存知でしょうか?そして、今、特に「ノネコ」が島嶼で希少種などの野生鳥獣を捕食することが問題視されています。

人が持ち込んだ猫たち、島嶼を生息地・繁殖地にする鳥や動物たち。どうすれば、双方のいのちを守ることができるのか、一緒に考えていただきたいと思います。

〈 日時 〉
2017年12月10日(日)13:00〜17:00

〈 場所 〉
神奈川大学横浜キャンパス1号館308会議室(横浜市神奈川区六角橋3-27-1)

〈 参加費 〉
1,000円(資料代含・会場にて)

〈 お申込み 〉
以下の方法にて事前予約制(定員100名)
◎お申し込みフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/16269cfa523115
◎FAX:045-433-1742

〈 講演 〉
岡 奈理子(おか なりこ)先生(山階鳥類研究所フェロー) /13:00〜14:00
演題:伊豆諸島・御蔵島の待ったなしのネコ問題
−東アジア固有海鳥オオミズナギドリの世界最大繁殖地の現状とネコ対策−

==岡 奈理子先生プロフィール==
神奈川県出身、翠嵐高校、早稲田大学卒。水産学博士(北海道大学)。
1970年代半ばに財団法人 山階鳥類研究所に就職。鳥学研究室長、上席研究員、
評議員などを経て、この9月に定年退職し、山階鳥類研究所フェロー。
東京農大客員教授、日本生態系協会評議員、千葉県審議会委員ほか。
*ネコに関わる動機*人生の過半を日本や豪州の海鳥研究に捧げてきた。
その一つ伊豆諸島の御蔵島に持ち込まれ激増したノネコが頂点捕食者に躍り出て、島の生態系の根幹が変わった。
日本最大の海鳥繁殖地での悪夢…役場が行うTNRでは海鳥の減少はとまらず、往年の5%にまで海鳥数が激減した。
ノネコを島から出す音頭を取り、里親を募って自身で1冬にノネコ12匹を本土に搬出し、現在は役場が予算を組んで東京都獣医師会と搬出し続けるが、ネコの増殖がはるかに勝る。
現状が続けば日本の島の自然に明日はないだろう、悩む日々が続いている。
動物愛護の方々とご一緒に考える好機になればと願う。


小島 望(こじま のぞむ)先生(川口短期大学教授) /14:00〜15:00
演題:ヤンバルクイナ保護とノネコ問題

==小島 望先生プロフィール==
(準備中)


〈 パネルディスカッション 〉
15:10〜17:00
司会:山田佐代子(神奈川県動物愛護協会会長)
岡奈理子先生(山階鳥類研究所フェロー) / 小島望先生(川口短期大学教授)
高橋満彦先生(富山大学准教授) / 黒澤泰氏(神奈川県動物愛護協会理事)
東郷佳朗先生(神奈川大学准教授) / 後藤一平氏(衆議院事務局職員)

〈 主催 〉
公益財団法人 神奈川県動物愛護協会

〈 後援 〉
神奈川大学法学研究所


以上

※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。

NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局
http://www.alive-net.net/

〜転載 ここまで






知っていますか?

動物愛護法では「愛護動物」である一方、鳥獣保護法では「狩猟鳥獣」にもなっている犬・猫。「ノイヌ・ノネコ」の明確な定義もないまま、年間300頭を超える数が、狩猟や有害駆除で殺されています。

ノイヌ・ノネコの取り扱いについては、捕獲数(狩猟・有害駆除)の実態把握がなされていないこと、鳥獣保護管理部署と動物愛護管理部署との連携が取られていないこと、迷子個体である可能性のある犬・猫を捕獲・処理すること等、様々な問題が存在しています。

◇ ◇ ◇

●大日本猟友会〜ハンティング情報より
http://www.moriniikou.jp/index.php?itemid=35


ノイヌ ネコ目イヌ科
【分布】全国的に分布。ペットなどのイヌが野化したもの。
【特徴】ノイヌとは、人間の助けを借りずに自然界で自活し、かつ繁殖しているものを言い、一時的に人間から離れて生活している個体は非狩猟獣のノライヌとしている。
【習性】海岸部から山地の森林などにかけて、林地や草原などの様々な環境に見られ、数頭の小群で生活していることが多い。また、家畜や人を襲うこともある。
【類似種とその識別】ノライヌと区別することは不可能であり、生息環境や群れの構成数、行動、首輪の有無などから推察するしかない。


ノネコ ネコ目ネコ科
【分布】全国的に分布。ペットなどのネコが野化したもの。寒冷地では少ない。対馬のツシマヤマネコと西表島のイリオモテヤマネコは非狩猟獣。
【特徴】ノネコとは、人間の助けを借りずに自然界で自活し、かつ繁殖しているものを言い、一時的に人間から離れて生活している個体は非狩猟獣のノラネコとしている。
【習性】平野部から山地にかけて、林地などの様々な環境に見られるが、市街地や集落の近郊の場合が多い。
【類似種とその識別】ノラネコと外見上から区別することは不可能であり、生息環境や行動、首輪の有無などから推察するしかない。


ALIVE-newsより / 2017.11.23 Thursday 18:29 | 
山崎友紀さんのグリーンズベジタリアンで買えるケーキ♪

JUGEMテーマ:スイーツ



京都ビーガングルメ祭り2017では、山崎友紀さんのピタゴラスイーツ /pythagorasweetsでケーキを買いました!
ヴィーガン・ガトーショコラ♪しっとりしてて、おいしいです。




ヴィーガンチーズケーキ。こちらも、しっとりしてて、好みです♪




アップルクランブルケーキ。
クランブル好きの私には嬉しいケーキ!どれもほんとおいしい!

悔やまれるのは…!もっとたくさん買えばよかったってこと!マフィンやパウンドケーキがたくさんあったんです。今度巡り合えれば、いっぱい買います!

ケーキ類は、グリーンズベジタリアン通販で買えるものもあります。


ビーガングルメ祭りは、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜(+白 砂糖)を使用しないビーガン(ベジタリアン)の観点から 、「オーガニック」「ローフード」「マクロビオティック 」「自然食」など体に優しく、安心・安全な食材を使った 屋台が並ぶナチュラル系のグルメフェスティバルです。

出店情報一覧
http://vegefes.com/info/kyotovegefes2017featuresboothlist08005/


ヴィーガンの食材・お取り寄せ / 2017.11.21 Tuesday 09:56 | 
「京都ビーガングルメ祭り2017」に行って来ました!

JUGEMテーマ:グルメ



11月12日は、京都ビーガングルメ祭りに行って来ました!

ビーガングルメ祭りは、肉・魚・卵・乳製品・蜂蜜(+白砂糖)を使用しないビーガン(ベジタリアン)の観点から、「オーガニック」「ローフード」「マクロビオティック」「自然食」など体に優しく、安心・安全な食材を使った屋台が並ぶナチュラル系のグルメフェスティバルです。

写真の真っ赤なスープは、男前豆腐のトマト麻婆です。トマトがたっぷり!




みんなのカフェ」さんのわっぱめし。




大豆ミートと蒸し野菜、おこわが入ってます。




ほかほかベジ肉まん!
長野の「きっちんgen マクロビオティック」では、玄米おかゆパンやたくさんの種類が売られていました。




あったかいベジ肉まんが食べられて嬉しい!




大豆ミートの米粉ジャージャー麺も!おなかいっぱい!
お天気にも恵まれて、自然豊かな場所で楽しめました!


出店情報一覧
http://vegefes.com/info/kyotovegefes2017featuresboothlist08005/


ベジタリアン&ヴィーガンなイベント / 2017.11.20 Monday 15:13 | 
<< | 2 / 418 PAGES | >>