S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>






































<< パプリカ食堂さんのオードブルを注文する! | | 今年も、アミーンズ・オーヴンに植物性パンを買いに行こう! >>
ALIVEより、新年のご挨拶

JUGEMテーマ:ペット

<ALIVE-newsより転載>

 

◆新年のご挨拶

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
昨年中も当会の活動へご支持とご支援を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

過日にメールマガジンにてご案内させていただきました通り(※)、
昨年はメールマガジンの配信システムの不具合やホームページ更新・編集作業に伴う不具合が立て続けに発生し、メールマガジンの配信及びホームページの更新ができない状況が続いてしまいました。
また、会報最新号につきましては現在も引き続き発行が遅れており、会員の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますこと重ねて深くお詫び申し上げます。

ホームページ更新及び会報発行の遅延等のお詫びにつきまして

 

会報発行含め事務局の対応が未だ十分に追い付いていないこともございますが、スタッフ一同引き続き尽力して参りますのでご理解いただけましたら幸いでございます。

また、昨年は各地において台風や集中豪雨等の自然災害が相次ぎました。
今もなお大変な状況に置かれている皆様におかれましては改めてお見舞い申し上げますとともに、本年が平穏な生活を取り戻せる一年になりますことを心よりお祈り申し上げます。

少しでも動物たちの福祉の向上につながるよう取り組んで参りたいと思いますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

メールにて恐縮ではございますが、新年のご挨拶とさせて頂きます。


特定非営利活動法人 地球生物会議(ALIVE)
スタッフ一同

 

***
NPO法人 地球生物会議(ALIVE)事務局
http://www.alive-net.net/ 

「迷子の犬を家に帰そう」プロジェクト
※現在、ウェブサイトがご利用いただけない状況となっております。
ご不便をおかけしますが、本プロジェクトについてのお問合せは、上記ALIVE事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。

 

〜転載ここまで〜

 


 

私とALIVEが繋がった、そしてあらゆる動物たちが置かれている現状への関心が行動へと繋がった、一冊の本。

 

この子達を救いたい [ 濱井千恵 ]

 

子供が泣いた。学生が怒りに震え、大人は目を覆った。そして老人は静かに手を合わせた「知らなかった、酷すぎる」と…。たった一日限りのパネル展に多くの人が心を打たれ、涙した動物実験の事実。私達は一日も早くこの地獄の苦しみから動物達を救いたい。この思いだけで立ち上がった塾生と大人達の万感の祈りがあなたの心に届きますように。


導かれるものは、きっかけは、あらゆるところに散りばめられている。

「知らなかった、酷すぎる」、そんな驚愕するような現実に、人々は打ちのめされる。人間社会の裏で今でも慣習のように行われている暴虐の数々。

 

それを、少しでも止めたい、止められたら。そんな思いを持つ人がどうか一人でも多く現れてくれますように。そして、動物たちを救う行動へと繋げて下さいますように。

そう、今年も、心から思う。ずっと、思い願い続ける、祈るような私の心の叫び。

 

どうか、人間社会のあらゆる分野で利用され苦しめられている動物たちの心の叫びに、耳を傾けてください。

 


ブライアン・ガン

 

動物事件、動物愛護・保護 | ねこまる | 11:14 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 11:14 |