S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< ゲイリー・ヨーロフスキーのレアなインタビュー!真実を話そう!正直に! | | 野生のゾウが滝に落ちて死ぬ 新たに5頭が見つかる >>
ゾウ、地獄の滝で転落死か。滝に落ちた子ゾウを助けようと次々に。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

滝に落ちた子ゾウ助けようと 次々転落か

 

タイの東北部ナコンラチャシマ県のカオヤイ国立公園にある滝で5日早朝に、6頭のゾウが死んでいるのが見つかったそうです。子どものゾウを助けようとして次々に滝に落ちた可能性があるとか。

5日早朝、ゾウの鳴き声が園内に響き渡ったことから、公園職員が捜索したところ、滝で3歳くらいの子どものゾウを含む6頭が死んでいるのが見つかりました。近くの岩場でも衰弱した2頭のゾウが見つかり、ロープを使って安全な場所に移したそうですが。

 

この公園の滝は、1992年にもゾウ8頭が転落死した場所で、「地獄の滝」と呼ばれてきた場所らしいのです。

 

動物は鳴く。少なくとも痛みや苦しみは声に出してあらわすし、そうした場合はふつう、助けを求めているように見える。

 

子ゾウのいる群れは、危険に対して特に敏感で、そもそも自分たちの領域を侵されるのを好まないという。

子ゾウを助けようとしたならば、母親のゾウは怒鳴るような叫び声を上げたことだろう。群れのゾウも助けに入っただろう。子ゾウを引き上げようと、懸命だったのではないだろうか。

ゾウは、よく涙を流すという。芸を覚えられず、逃げ出したゾウが調教師から罰を与えられ、激しく嗚咽を漏らし、涙を流したという報告もある。これは、「感情の涙」なのだろうか。

涙は悲しみのひとつの証である。

 

動物たちが苦しみの涙を流すことがないようにと、人間にも思うように願う。

動物が搾取されることがない世界を夢見て、一体、どれだけの涙を流せばいいのだろうか。

 

 

参考:

『ゾウがすすり泣くとき』J・M・マッソン/S・マッカーシー

 

 

野生動物・熊 | ねこまる | 22:34 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 22:34 |