S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< 美しい形!ヴィーガン・ロシアンクッキー | | モダナークで「豆腐ヨーグルトクリームのショートケーキ」を♪ >>
ビーガンという生き方!〜すべての動物搾取廃絶を求めて

JUGEMテーマ:コラム

 

 

 

動物搾取の廃絶!

 

あらゆる動物利用や種差別の廃絶を願うことや。

人間のあらゆる差別に反対する、というところとか。

動物の権利と福祉の決定的な違いとか。

 

よくわかります。

そもそも、福祉と権利が根本的に違うって当たり前のことで、一緒になるわけがないですね。

 

今のネット上でのあらゆるヴィーガン発信のことも含めて。今後の書き方の再考が求められてるなって思いました。

 

もともと、ピーター・シンガーの功利主義には賛同していないのですが。アニマルウェルフェアについてのことや、あいまいで誤解を招くようなところとか、よくよく改めて見直さないといけないと思いました。

 

 

私がブログ書き始めた頃は、動物性不使用につながることなら、どんなことでも取り入れたり、いろんなことに派生して、その分、とても勉強にもなりました。豊かになれるって、こういうことだって実感できました。あらゆるものとの縁がとてもありがたいものとして感じられます。

 

そして、そんな中でも取捨選択してきましたが、これからはさらに、もっと、絞らなくちゃいけない、言葉を選んだり内容も精査して吟味して慎重に、と思っています。

 

また私自身は、ヴィーガンやアニマルライツを広めるために、どこかの団体に属したりすることは必ずしも必要なことではないと思っています。

本当にやりたいことがばっちり思いもばっちり同じだというような個人の集まりができれば理想かもしれません。しかしそれはなかなか難しい。それに、ヴィーガンで生活するということは、動物を搾取しないという選択であり、基本、1人でできることですから。

 

 

 

 

意識改革は、ひとりの「気づき」や「目覚め」から生じます。

そのきっかけは、「ある本のひとつの言葉や文章で、ぐっと胸に響くものがあった」とか、そういう、ささいな事でも十分起こりうるのです。

 

それを目指しています。そうなったらいいな、と。

私は、そのことを大切にしています。

言葉や文章を…。そして意識、心というものを。

ちゃんと、心に届けたい、届けられたら…そういう思いを抱き続けています。

 

 

動物の権利*解放 | ねこまる | 12:31 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:31 |