S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< お正月用に、「ありがとんぼさん」の玄米もち! | | 豚コレラで殺処分に自衛隊派遣〜3Nにより肉食を正当化する理由 >>
アッサムティーのスノーキューブ!

JUGEMテーマ:スイーツ

 

 

カルダモンや有機シナモン、生姜パウダーが入った、有機アッサムティーのクッキー。

ピリッとしてる。

 

アミーンズ・オーヴンの、ヴィーガンクッキー。

 

 

 

 

ヴィーガンスイーツ(タルトやクッキー)が買えたりすることもあるから、たまに覗いてみるのが楽しみなんです。

 

そして、お洒落な店内。

家のインテリアがこんなんだったらな〜なんて、いつも夢見てます。

 


ameen’s oven(アミーンズ オーヴン)


アミーンズオーヴンのパンは、ほとんどに卵や乳製品を使っていないので、ヴィーガンでもいろいろなパンが買えます。

 

 

 

◇ ◇ ◇

 

 


https://www.facebook.com/especismocero

 

乳製品は、単に乳がん、前立腺がん、卵巣がん、骨粗しょう症を引き起こすだけでなく、実に多くの病気の発生に関係している。

酪農の工業化が、この傾向に一層の拍車をかけた。乳牛は大規模の、まるで工場のような牛舎につながれ、草だけではなく濃厚飼料を与えられる。乳牛は、妊娠中にも搾乳器(ミルカー)でミルクを搾られている。

『サンデータイムス』によると、乳牛は市場経済に追い立てられているかわいそうな生き物である。アメリカ式の遺伝的な選別によって、毎年2%の割合で泌乳量が増えているイギリスの乳牛は、両脚のあいだにユサユサ揺れる巨大なミルクタンクを抱えて多段式ケージに入れられている。乳首は垂れ下がって地面を引きずっている。このグロテスクな生き物を見たら、「これがウシ?」と子どもはびっくりするだろう。

―『乳がんと牛乳』 p.271より

 



搾り取られる乳牛の短い一生(地球生物会議 ALIVE)

 

 

 

 






ミルク(牛乳)は卒業しましょう!

牛乳・乳製品が健康維持・増進に欠かせないと思い、毎日のように摂取していませんか?
しかし、「カルシウム、たんぱく質、ミネラル」のために牛乳をのむべきではありません。フルーツや野菜からのほうがずっと高いミネラルがとれます。フルーツや野菜には、おしっこでカルシウムが失われるのを防ぐホウ素もたくさん含まれています。反対に、乳製品は、たくさん摂ると鉄分の吸収が妨げられて、鉄分不足になると言われています。

 




https://www.facebook.com/WeAnimals

十分なカルシウムをとるためには、ケール、コラードの若葉、からし菜、キャベツ、昆布、海藻、クレソン、ヒヨコマメ、ブロッコリー、赤レンズマメ、大豆、豆腐、各種の種(ゴマが一番カルシウムが豊富)、生のナッツなどを食べ、毎日15分間、直射日光に当たりビタミンDが吸収されやすくするほうが効果的だと言われています。

乳製品に代わる食べ物や飲み物は、たくさんあります。
日本では、身近にそうしたものが豊富にあり、自然からの恵みで食卓を飾る土台が、ちゃんと用意されています。


日米の乳業会社が保健所・教育委員会・大学病院などと密接な関係を保ち続け築き上げたという「牛乳神話」から解放され、牛乳にさよならしましょう。

 


A Mother's Love

https://youtu.be/aaqR9V4XkXA

 

 

ヴィーガンパンのある幸せ! | ねこまる | 12:54 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:54 |