S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< ハロウィン?クッキー | | 世界ヴィーガンデー♪ >>
ドミニオンdominion

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 

ドミニオン、最後まで観ました。

 

 

最後は、希望を見せてくれています。

未来は、希望でしかない。

 

それは、現在があまりにも酷い状態であるからこそ、私たち人間にできることは、これ以上の苦しみと殺戮を終わりにすることだけなのだと、そう思えてしまうからなのかもしれない。

 

 

 

Dominion: Documentary

 

https://www.dominionmovement.com/watch

(日本語字幕)

 

 

 

信じられないことが起こっています。

これらは、人間が作り出していることです。

やめさせることができるのも、人間です。

 

 

 

 

ドミニオン。Dominion (2018)。

 

 

動物を搾取しない世の中の構築。

 

 

事実を知ること。

これは、人類すべてに求められています。

 

 

この映像の中に収められている動物たちの苦しみ。

それは、動物を搾取する社会で生活する全ての人間が、直視するべき問題です。

 

 

 

 

 

 

この映画では、豚、採卵鶏、肉用鶏、アヒル、カモ、牛、羊、ヤギ、馬、魚、ウサギ、キツネ、ペット産業(ブリーダー)などのほか、ドッグレースのグレイハウンドや、競馬やロデオなどの馬、毛皮、狩猟、動物実験、動物園や水族館、イルカなどが取り上げられています。

 

人間の動物に対する暴力は、こうした分野で顕著に表れていて、その残虐性は目を覆うばかりです。

労働者の直接的な暴力もそうですが、動物たちの誕生から死まで、それに関わる工程すべてが、残酷さに満ち溢れ暴力的なのです。なぜなら、そこにはいのちの尊厳は微塵も感じられず、どこまでも、どの場面でも、機械として扱われて企業や業界の利益追求の犠牲になっています。

 

このような恐ろしい世界・現実を支えているのは、事実を知らない、または変わろうとしない人たちの消費です。

食卓から、娯楽から、衣類から、医薬品から、レジャーから、ペットから、生活の場で動物の犠牲を無くしましょう。

 

 

私たちは、目を覚ますべきではないでしょうか。

 

 

そして、一刻も早く、動物を搾取しない生活を、選択するべきなのです。

 

 

あなたはちょうど食事を終えたところだが、

屠殺場は、注意深く、

遠くに上手く隠されており、そこには共謀がある

 

  ラルフ・ワルド・エマーソン

 

 

<画像>

Dominion: Documentary

 

 

動物の権利*解放 | ねこまる | 12:20 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:20 |