S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< 『ザ・ノンフィクション』犬猫みなしごドキュメンタリー! | | ビッグイシューと、モダナークお持ち帰りと! >>
“闘鶏”が残酷に捨てられている!ギャンブルの犠牲

JUGEMテーマ:ペット

 

闘鶏 捨てないで 傷つき縛られ畑に放置
琉球新報より

 

県動物愛護管理センターは、主に犬と猫が収容の対象となっており、鶏は保護することはできない。現在、県内の施設で鶏を保護できる場所は事実上ないという。県自然保護課は「適切な治療をせずに放置し、死に至らしめた場合は虐待に当たり、動物愛護管理法に係る犯罪だ」と強調する。同法では犬や猫のほか、鶏も対象となっており、遺棄の禁止も定めている。


 

闘鶏が、瀕死の状態や、目がつぶれたり、脳がむき出しになるなど、むごい状態で捨てられている。

脚が縛られた状態で、袋に詰められたりして、捨てられている。

 

これが犬や猫だったら、「虐待だ」「遺棄だ」と世間は騒いでくれるけど…。

鶏について、考えてくれる人が増えてくれたらと思います。

生きものを闘わせて、賭け事に使うなんて…。

 

猟犬なども、使いものにならなくなったら、山の中に放置して餓死させたり、わざと足を折って負傷させたりする人もいる。人間は、どうしてこのような身勝手で残酷な振る舞いが平然とできるのでしょう。

 

食べることも含め、人間の周りにいるヒト以外の動物種に対する認識を、人間は改めるべき時がきています。

人間の利益のために、動物たちの命が存在しているのではありません。

 

本田京子さんのフェイスブックの「クックハウス」

 

 

 

祭り・行事・ギャンブルの犠牲になる動物たち | ねこまる | 12:22 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:22 |