S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< エイタブリッシュの「チョコブランケイク & バナナブレッド ボックス」 | | 【ソウル】“初伏(チョボク)”の日に行われた犬肉食反対イベント >>
今日は、韓国で「チョボク」の日だそうです。両極端な韓国の犬事情

JUGEMテーマ:ペット

 

本日7月17日は、韓国で「初伏(チョボク)」の日となっています。

 

韓国には「ポクナル(伏日)」という日本の「土用の日」のようなものが3回あり、「初伏」はその最初の日。毎年7月11〜19日頃で、その日から夏の暑さが本格化します。韓国では古くからこの日になると夏の暑さに負けないように、栄養価の高いものを食べます。

 

韓国国会で、今年6月20日に「動物保護法一部改正案」で犬食を禁止する方案が発議されました。これにより犬を食用目的で屠殺することが禁止されます。

 

このような動きをうけ、韓国では今現在、“犬食賛否論争”が盛り上がっています。

いずれにせよ、韓国では犬食が法律で禁止されてしまうかもしれないという段階まで来ています。

 

 

 

ポシンタン(補身湯:食用の犬を使ったスープ料理)は、韓国の伝統料理で、初伏に食べるのはひとつの食文化だと考えられているようです。

 

韓国には愛犬家も非常に多いといいますが、犬食を法律で禁止することに必ずしも全面賛成というわけではないようです。伝統や慣習を重んじたり、文化を守ろうとする風潮は、どこでも共通です。しかも、「食は個人の選択の自由」だと言われてしまう。

 

でも、テレビを見て、新聞をとっている人は、その広告から浴びるようにスポンサーの思惑を受け取っています。結局は、何を食べるかは個人で選択しているようでも、「印象操作、情報操作、プロパガンダ」により、その大筋は操作されているのかもしれない。

 

大衆の心理を操る装置を疑うことを知らなければ、人間としても理性を失うことになるのかもしれません。

 

 

犬肉食*猫肉食文化 | ねこまる | 12:35 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:35 |