<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
KFCがベジタリアン向けメニュー開発、来年にも英で販売!

JUGEMテーマ:グルメ



KFC、ベジタリアン向けメニュー開発 来年にも英で販売
6/11(月) 18:02配信

ロンドン(CNNMoney) ファストフード大手のKFCは11日までに、チキンに代わるベジタリアン向けの食材の開発を開始したと明らかにした。早ければベジタリアン向けメニューは来年にも英国やアイルランドで公式に発売される可能性がある。

英国では2025年までに食品のカロリーを20%削減する取り組みが進められているが、新メニューの開発は、こうした動きに合致したものだ。

同社の広報担当は、ベジタリアン向けの選択肢の開発を進めている理由について、「我々は常にライフスタイルや顧客の食習慣の最新の変化に対応するよう注意している」と述べた。

ベジタリアン向け食材の詳細については明らかにしなかった。レシピの開発についても非常に初期の段階にあるという。

KFCはまた、低カロリーもしくはゼロカロリーのソフトドリンクの導入や、よりカロリーの低い選択肢に顧客を「誘導」するよう設計された行動様式の変更を促すプログラムの試験運用なども実施する予定だという。


〜転載ここまで







植物ベースの代替肉の話題に事欠かない状況になってきていますね〜。
動物タンパクから、植物性タンパク質へのシフトが進んでいます。

米国でも、日常的に植物性タンパクを選んでいる人は増えていて、「味」がよくて食べているのだとか。ベジタリアンやヴィーガンを意識していない人の需要が急激しています。「植物性タンパクの食事」が一般的になっているってことですよね。

「もはや、ベジタリアンやヴィーガン向けではない」 

こうした商品開発がすすんで、「ヴィーガンの選択が当たり前の世の中に」なるのも、そう遠くないかもしれません。


食・ファストフード・食品添加物 / 2018.06.13 Wednesday 10:54 | 
<< 石田ゆり子さん〜「動物をとりまく環境をみんなで変えなければいけない」 | main | 「犬猫の有料引き取り業者」が犬猫を虐待するという人間社会の闇 >>
スポンサーサイト
- / 2018.06.23 Saturday 10:54 |