<< あなたのタバコの煙、誰かに迷惑かけてない? | main | アミーンズ・オーヴンのベジタルト♪ >>

動物虐待動画 後絶たず〜あおる書き込みも

0

    JUGEMテーマ:ペット



    動物虐待動画 後絶たず
    https://www.huffingtonpost.jp/2018/06/07/animal-abuse-online-sharing_a_23452936/


    動物愛護法をめぐって、厳罰化などに向け超党派の議員連盟が改正案づくりをはじめていますが、動画を公開したり、動画をネットで拡散したりする行為は、現行法でも改正案でも、規制の「枠の外」だといいます。
    現状では、虐待した人物を特定することが容易ではないため、捜査当局が動物愛護法違反容疑で立件することは困難な状態です。

    ヤフーなどIT企業でつくる業界団体「セーファーインターネット協会」では、児童ポルノや規制薬物といった「違法情報」にも、人の遺体などの「有害情報」にもあたらない「動物の虐待動画」は、削除依頼の対象となっていないとか。ただ通報窓口には4月だけで約100件の情報が寄せられました。
    今後、動物虐待に関する声が高まれば規定に追加されることもありうるそうです。

    ペットなど動物をめぐる問題に詳しい植田勝博弁護士(大阪弁護士会)は、「虐待動画の扱いは、プロバイダーやサイト運営会社の判断に委ねられ、事実上の野放し。動画の転載は、人の犯罪を宣伝する反社会的な行為で、表現の自由を超えている。嫌悪感を与え、犯罪を誘発しかねない画像の投稿は、法律などで規制すべきだ」と訴えています。


    それにしても、動物虐待動画の投稿に対し、「もっとやれ」といったコメントや、数日間で1千件を超えるコメントが相次ぐなんて、自称「動物虐待愛好家」らが集うネット上の掲示板は、社会の闇を超えています。
    これが、「人間虐待愛好家」だったら、野放しにはできないでしょう。動物の命が守られない社会は、人間の未熟さという闇を映しています。


    ※参考・引用
    https://www.asahi.com/articles/ASL5G438QL5GPTIL00J.html








    ねこまる * 動物の権利・解放 * 20:41 * - * -

    スポンサーサイト

    0






      スポンサードリンク * - * 20:41 * - * -
      このページの先頭へ