S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< 『Eating Animals』☆工場畜産の衝撃の事実を描く映画 | | 暑い夏の悲劇を防ぐ〜犬の熱中症、初夏は油断大敵です! >>
グッチ、アンゴラを使わないと決めた。ファーフリーの一環で

JUGEMテーマ:ファッション

【ニュース】「グッチ」がアンゴラの使用廃止 ファーフリーの一環でhttps://t.co/v8dqofIFMR#GUCCI 

— WWD JAPAN


2018年春夏シーズンから飼育・野生を問わず、ミンク、フォックス、ラビット、カラクール、ラクーン、カンガルーを使用しないと発表していたが、これにアンゴラが加わった。

アンゴラは毛皮ではなく、アンゴラウサギの毛を刈り取って使用する獣毛素材の一種だが、動物愛護団体の「動物の倫理的扱いを求める人々の会(通称:PETA)」によるとアンゴラの90%が中国産だという。「中国は動物虐待に関する罰則や、動物に対する適切な対応を促す規則が整備されていない国。セーターを買ってアンゴラが含まれていたら、原産国がどこと書いてあってもアンゴラは中国産であることが大半だ」と主張する。

アンゴラの使用を廃止しているのは「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」などを含む330ブランドにおよぶという。

 


◇ ◇ ◇



毛皮(リアルファー)を着るのが恥ずかしい時代になってきました。

デザイナーもフェイクファーにシフトしています。

これからの時代は、衣食住に関して、「動物を苦しめない」倫理的な選択がますます求められていくことでしょう。

 

********

 

 

犬や猫も犠牲になっています。

知らない間に、身に纏ったり、身に付けたりすることのないように、毛皮製品は買わないようにしましょう。

 

 

毛皮・革製品 | ねこまる | 17:35 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 17:35 |