ABOUT


SELECTED ENTRIES
動物搾取のない世界へ
※残酷な行為をなくしていきましょう。そのためには、隠された真実を知りましょう。



『実験犬シロのねがい』のシロの話、知っていますか?

脊髄の実験に使われ、疥癬でボロボロ、膿でいっぱいの皮膚、歩行困難、全身から臭気、爪は伸び放題、痩せて全身から脱毛し、赤い皮膚がむき出し、毛が残っているのは首輪のあたりだけという悲惨な状態で地球生物会議ALIVEによって救出されました。保護された彼女はまだ推定1歳という若さ、ただ悲しい目をしているだけでした。保健所に捨てられる前は、飼い主から虐待を受けていました。実験に使われた後に保護されわずか2歳でこの世を去りました。

実験イヌシロの姿 〜1匹の犬が問いかけたもの

どうか動物実験の問題に関心を持って、動物たちの犠牲を減らし無くしていく暮らし方を考えて下さい。

●動画 「実験犬シロのねがい」
問われる動物実験
猫のチャッピー
うさぎのピョンコ
うさぎのフワフワ

罠猟【毛皮の実態.錺福淵肇薀丱汽漾吠圈
生命の叫び




肉食、動物実験、野生動物の駆除、ペット産業、狩猟、毛皮、ロデオ、娯楽、動物園、水族館、皮革製品など、人間の生活の場で犠牲になっている果てしない数の動物たち。
「もうこれ以上、動物たちを苦しめない」という選択をみながしていけば、地球は平和で満たされ豊かな惑星となるでしょう。

誰かを苦しめない選択、誰かを苦しみから救う選択。
他者を思う利他的な行為があらゆる場面で広がれば、世の中は素敵に変えられます。

日々の選択は、他者を思う利他的な行為の場ともなります。
見てほしい動画
Dominion: Documentary
Dominion: Documentary(日本語字幕)
Earthlings Japanese Subtitle
工場式畜産のない世界を想像しましょう♪
工場畜産をやめさせるためのもっとも確実な方法は、その生産物の消費をやめることです。

工場式畜産業の壁の向こうに隠された恐ろしい現状1
工場式畜産業の壁の向こうに隠された恐ろしい現状2
クリスマスのメロディー
地球を貪り食う

動物ホロコーストに終わりを
※字幕ボタンをクリック!

ゲイリー・ヨーロフスキーの啓発的なスピーチ
ゲイリー・ヨーロフスキーの質疑応答



たった一人が動き出すところから始まる

私たちの中には、きっと輝く太陽のような光がある。その光が世界を変える。

夢は見るだけのものじゃない、叶えるもの。
それならば、世界で一番こうなってほしいと願う夢を見たい。
自分のためじゃなく、誰かのために。

誰かの苦しみをなくしたい。
誰かの悲しみをなくしたい。
誰も、暴力の標的にされず、いじめられず、利用されず、苦しみの一生を背負わされず、笑いが絶えないような世界の夢をみたい。

そして、誰も暴力と苦しみの果てに殺されることのない世界を夢見ている。
だれもが、だれかの幸せを思い、すべての生きものを大切にする世界を。

たったひとりで。
小さな点にしかならないかもしれないけれど。
多くの人の心に、ちゃんと届くことを願って。

【十万の太陽よりも、さらに明るく輝く光が、あなたの中にある。 −古代インドの聖典『バガアッドギータ』】

私たち一人ひとりが、世界を変える力を持っている。




CATEGORIES
LINKS
お買いもの


グリーンズ ベジタリアン通販
かるなぁ
福猫屋
わらべ村
三育フーズ
妖精の森
アリサン
People Tree

ナチュラルファクトリー(植物性スイーツ)
ナチュラルスイーツ みき工房


動物実験していないメーカー
太陽油脂
サンダーレッド(純粉石鹸)

※動物実験していない化粧品メーカー249社掲載→ JAVAコスメガイド




<シルバーバーチ>

★真実は真実として、人々に迎合することなく述べ伝えなければならない。純真無垢の真理は時として苦く、また心を傷つけることがあるものです。しかし、あくまでも真実なのですから、いずれは良い結果を生みます。

★自然界の生命はすべてが複雑にからみあっており、人間の責任は人間どうしを超えて草原の動物や空の小鳥にまで及んでいます。抵抗するすべを知らない、か弱い存在に苦痛を与えることは、ぜひとも阻止しなくてはなりません。



にくきゅう手帳

OTHERS







<< 「幼齢犬猫の販売等の制限に係る調査結果報告に関する要望書」提出 | main | 人工肉市場がアツい!「死のない肉」クォーン、人工肉が本物を超える日! >>
大豆ミート人気☆ハンバーグもから揚げも!広がる菜食志向

JUGEMテーマ:グルメ



肉代わり 大豆ミート人気

大豆の加工食品で、肉代わりに使える「大豆ミート」の人気が広がっている。ハンバーグやから揚げなどに調理すれば、外見はそっくり。飲食店で使われたり、スーパーに置かれたりしている。裾野が広がる理由とは――。


見た目・味付け そっくり

堺市の「ヴィーガン・バーグ・キッチン」は、動物性食品を使わない菜食ハンバーガー店として昨年4月にオープンした。店で出す大豆ミートのメニューは、見た目も味付けも肉を使った「本物」にそっくりだ。

ハンバーガーを食べた市内の事務職員、岡崎舞さん(24)は「脂っぽくなくてヘルシーだけど、肉のハンバーガー並みにボリュームがあっておいしい」。友人の事務職員陣ノ智子さん(34)は、から揚げをほおばり「弾力など鶏のから揚げと全く同じ。言われないとわからない」と驚いた。

店長の中井純一さん(47)は、もともとイタリア料理店などを経営。40歳の時に体調を壊したのを機に、菜食に興味を持った。

大豆ミートは乾燥品を使うので、適度な軟らかさになるよう、湯戻しの時間に気を使う。肉に似せるため、オリーブ油を混ぜる。マヨネーズやソースは動物性の原料が含まれる市販品を使わず、手作りする。制約があるなか、いかに本物に似せるか、調理を工夫するのが面白いと感じた。

大阪市内に菜食レストランを開いたところ徐々に客が増え、続いてハンバーガー店を出した。菜食はとっつきにくい、味は二の次、と思われがちなので、親しみやすいメニューに特化した。「肉を食べる人にぜひ来て欲しい。今日は野菜だけでいける、と思ってもらいたい」と中井さん。

スーパー大手のイオンリテールは、直営する約400店のうち385店に大豆ミートを置いている。健康的で、肉の代わりに家庭で使いやすい食品として、5年前に販売を始めた。
扱うのは、みそ大手・マルコメ(長野市)の主にレトルト3種類だ。から揚げが作れるブロックタイプ(固形部分99帖砲論波瓦198円だ。広報担当者は「売れ行きは年々増えている。まだ知られていない食品なのでさらに伸びるだろう」と話す。

肉を食べないベジタリアン向け食材を製造・販売する「かるなぁ」(名古屋市)は、大豆ミートを中心に、大豆が原料の「ハム」「ベーコン」、だしなど約300商品を手がける。
同社によると、大豆ミートは食用の油を搾った後の大豆を熱したり、加圧したりして作る。商品は40年以上前から流通しており、最近は湯戻しが不要なレトルトパック、原材料や製造方法にこだわる商品が次々に出ている。ここ5年、売上高は年5〜10%ずつ伸びているという。


菜食志向 普及の背景に
外国人観光客の増加も追い風

普及の背景には菜食志向の広がりがあるようだ。

NPO法人日本ベジタリアン協会が2017年に実施し、19〜69歳の男女126人が回答した調査では、卵やチーズを含め、動物由来食品を全く食べない人は4.0%、ベジタリアンに理解があり、肉の摂取を控える人は20.6%、いずれの割合も03年の調査(533人回答)に比べ、大幅に増えていた。

協会代表の柿本充さん(72)は「当初は健康志向が主だったが、環境保護や食糧問題など多様な理由でベジタリアンを志向する人が増えた」と説明する。

中南米では牛を放牧するために熱帯雨林が伐採されているという。また、農林水産省の資料によると、1舛瞭を生産するために必要な飼料は、トウモロコシ換算で牛は11繊豚は7繊鶏は4。飢餓に苦しむ国もある中、肉を食べずに穀物を食べた方が、食料が広く行き渡ると考える人もいる。
外国人観光客の増加も追い風だ。イスラム教徒(ムスリム)は宗教上の禁忌で豚肉を食べず、牛肉や鶏肉も、決められた方法で処理されたものしか食べない。

日本商工会議所などは、関心を持つ企業、行政、学生を対象に、16年秋からイスラム教徒の観光客対応セミナーを東京で実施している。10回目の昨年12月にはベジタリアンへの対応を取り上げ、大豆ミート、大豆を使ったチーズやスイーツの試食も行った。
セミナーでは食品コンサルタント会社、フードダイバーシティー(東京都渋谷区)の守護彰浩社長(34)も講師を務めた。「大豆ミートは質がどんどん上がり、コロッケや麻婆豆腐といった料理なら肉と変わらない」と評価する。

東京都もオリンピック開催を見据え、外国人旅行者対応のセミナーを始めている。2月には飲食事業者向けのセミナーでベジタリアンを受け入れる際のポイントを紹介し、大豆ミートにも触れる予定だ。(鈴木洋和)

【動画】肉の代わりの食品として広がりをみせる大豆の加工食品「大豆ミート」=鈴木洋和撮影


〜転載 終了


◇ ◇ ◇

☆パプリカ食堂ヴィーガン
https://ja-jp.facebook.com/papurika.vegan/

☆VEGAN BURG Kitchen(ヴィーガンバーグ キッチン)
https://www.facebook.com/veganburgkitchen/









報道内容では、「アニマルライツ的要素」は見当たりませんが。

この「黙殺されている現実」を、多くの人に知ってもらいたいです。


まずは、こちらから♪

私たちのこれまでの環境に対する無責任な行為がもたらした『結果』は、今や全世界に及んでいます。

ぜひ、多くの人に見てほしいです。

【地球を貪り食う】


ビデオ制作の努力を、私たち、そして私たちの祖先の無知により、罪もなく酷く虐待された無数の動物たちに捧げます。
人間よ、目を覚ませ!

〜ナレーションより〜







EARTHLINGS(アースリングス)は、動物たちの苦難を扱った映画です。

潜入調査による映像が収められたドキュメンタリー映画で、「ペット」「食料」「衣服」「エンターテイメント」「医学・科学研究」といった5つの分野が取り上げられています。


【Earthlings Japanese Subtitle】

https://youtu.be/thFyxG5_V4c

映画のナレーションは、ハリウッド俳優でありヴィーガンでもあるホアキン・フェニックスが担当しています。

 

世界は、菜食&脱搾取へ♪ /
スポンサーサイト
- /