クリスマス、年末年始は「動物たちの世界」に思いやりを♪

JUGEMテーマ:つぶやき。

 


ぜひ、このクリスマスのメロディーを聴いてください。
↓  ↓  ↓


http://youtu.be/Nbh27lIOf_o


◆動物たちの感情世界

動物たちの多くは、高度の知的能力や感覚能力、そして人間にも劣らない豊かな感情世界を持っている。

彼らは、悲しみ、喜び、幸福、共感、思いやり、連帯感、苦悩、それに怒りや狼狽、感動など、さまざまな感情を抱いており、それらを様々に経験している。

動物たちが豊かな感情を抱いていることは不思議でも何でもない。というのも、動物と人間は、大脳の辺縁系に同じ部位を持っていて、この部位は感情生活に重要な役割を果たしている。



動物が苦痛や痛みを感じることは疑いの余地がない。私たちは今、動物たちの心の中で起こっていることの全てを知ることは不可能だとしても、自分たちが思っている以上に、多くの動物が、激しい感情や苦痛を経験しているということを知っている。

実は、全てのほ乳類は共通の神経管や神経物質を持っており、その働きには、感情的な営みが関わっていることが、研究で分かっている。だから私たちは、動物たちにとっての苦しみの現実が、私たちが感じるそれとは別物であるのだと思うふりをすることを止めなければならない。痛みの感じ方は種ごとに違うかもしれないが、彼らは身体的・精神的な苦痛をさまざまな方法で伝えるし、それは、ほかの動物と暮らしている人なら、誰もが知っていることではないだろうか。


動物は、感情と思考を持った主体的な存在であり、敬意と配慮をはらうに値する。動物の感情について知っていることをどういかすのか。それを考えることによって、私たちは動物たちの世界に、残酷さではなく、思いやりを与えることができるはずだ。



https://www.facebook.com/EVOLVECampaigns
 

スポンサーサイト