S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< ビッグイシュー『ボブという名の猫〜幸せのハイタッチ』スペシャル企画 | | ジンジャーの豆乳プリン☆ほうじ茶黒糖シロップかけ >>
マサヒロ〜奇跡のニワトリ〜危機一髪、エサにならず

JUGEMテーマ:ペット


大阪・天王寺動物園には、縁起の良い存在の鶏がいるとか。
そして、「奇跡のニワトリ」と言われる由縁とは?

朝日新聞(2017.8.9)に載っていた内容をご紹介します。
↓  ↓  ↓

どこにでもいそうなニワトリが、その強運から「奇跡のニワトリ」と呼ばれる。

2015年、タヌキやアライグマの餌として園に来た。
しかし、人口孵化したマガモのヒナに餌の食べかたを教える先生役に抜擢され、餌にならず、生き延びた。その後、園内にいイタチが出没。イタチに飼育していた鳥が食べられてしまい、イタチ捕獲用のおとりに抜擢され、3日間檻の中にいた。だが、その間、イタチが現れず、またまた生き延びた。そんな幸運に4回恵まれた。

それからは、園内のゾウ舎などのバックヤードにいる。昼と夕は、飼育員の手のすいた時に、園内を一緒に散歩する。現在、2歳。

本来なら、鶏は10〜15年、生きる。
園では、「長生きして、さらに縁起の良い存在になって」と話す。

〜新聞内容 ここまで


************

奇跡とよばれる、強運の持ち主、マサヒロ。

オトリになり3日間檻の中にいた時、どんな気持ちでそこにいたのでしょう。
動物の命は、生かされるも、殺されるのも、関わる人間次第です。
また、どんな立場に置かされるのかも、人間次第です。

本来なら10〜15年生きられるのに、人間の食用に大量生産されている鶏は、40〜50日の命です。鶏に限らず、豚も牛も、半年〜わずか2〜3年の命。長くて5年生きる牛がいるかどうか。雄の子牛に限っては、半年です。




もしも願いが叶うなら…
奇跡とよんで、その命を生かすなら、すべての生きものに、どうか奇跡を、よんでほしい…。


動物園・水族館 | ねこまる | 10:28 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 10:28 |