S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< 心躍る!ヴィーガンあんドーナツ♪ | | 保護猫ボブとストリートミュージシャン、ジェームズの映画 >>
「大阪府動物愛護管理センター」オープン 殺処分減への取り組み

JUGEMテーマ:ペット



「大阪府動物愛護管理センター」オープン 殺処分少なくする試み

〜転載〜

大阪府は飼い主のいない犬や猫などを保管する「大阪府動物愛護管理センター」をオープンしました。

ちゃぶ台とテレビが置かれた部屋にいるのは猫。ここは「猫カフェ」ではなく、今月羽曳野市にオープンした「大阪府動物愛護管理センター」です。猫の室内飼いを体験してもらい、新たな飼い主を探そうという取り組みです。

府の「動物愛護管理センター」は飼い主のいない犬や猫などの動物を収容する施設で、府内5か所に分散していた「旧動物管理指導所」を集約したものです。センターでは保管した動物の殺処分を減らすため、これまでスペースの問題で開催できなかった譲渡会を行うほか、見学者が動物と触れ合える場所を増やしたり、保管中の犬がのびのび運動できるドッグランを設けました。

「動物について知っていただいたり、親しんでいただく機能を強化しております。こういった施設で譲渡をどんどん広めていくということによって、殺処分を少なくしていくことができると考えております」(大阪府動物愛護管理センター 真柳敦夫所長)

現在、42匹の犬と猫のほか、鳥やウサギ、イグアナなども収容されています。4日、取材中にも生まれたばかりの猫を拾った人が訪れました。

「家の前で1匹いたので、放っておけなくて」(猫を拾った男性)

大阪府内で2015年度に収容された犬と猫の数は4647匹、このうち3885匹が殺処分されました。これでも減少傾向だということですが、大阪府はセンターを通して「1人でも多くの飼い主が見つかれば」と話しています。

〜転載 ここまで〜


大阪府動物愛護管理センター


犬猫の生体販売*殺処分*パピーミル | ねこまる | 12:57 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 12:57 |