<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あまりにもむごい動物実験:ビーグル犬の最期

JUGEMテーマ:ペット



<アニマルライツセンターより>

あまりにもむごい動物実験の実態が明らかになりました。
この実験室、カナダですが、実は日本のボゾリサーチセンターの子会社です。
ー動画の最後、犬が初めてケージから出され、室内を自由に走ることを許されました。
彼女は興奮し、喜び、他の犬の仲間のケージに駆け寄りました。
同じ部屋の中にいたにも関わらず、悲鳴や声は聞いていたけど、一度も見たことのない仲間の犬たちです。
尻尾を触り合い、喜びを表します。
しかしこの短い対面の直後、彼女は最後の注射を打たれ、殺されました。

動画はこちらから
nexthttp://www.arcj.org/animals/animaltesting/00/id=1088

2016年の夏から秋にかけて、カナダの動物権利団体Last Chance for AnimalsはITRカナダ社への調査を行いました。
ITRカナダ社はケベック州モントリオールの郊外にある受託研究機関で、ビーグル犬、ミニブタ、マカクザルを用いた実験を行っています。LCAの調査から、動物への虐待、ネグレクトが日常的に見られ、行政の定める動物保護関連法や動物実験ガイドラインに明らかに違反していることが判明しました。

辛い動画です。でもどうか動画を見てください。レポートを読んで下さい。
そして署名にご協力ください。
https://www.change.org/p/demand-justice-for-grace-victim-of-cruel-research-lab

この動物たちは、私たちの身近にもいます。私たちのすぐ近くにある実験室の中でも、間違いなく同じように、もしくはこれ以上に苦しんでいるのです。


NPO法人 アニマルライツセンター
http://www.arcj.org





https://youtu.be/6Q4J8ibWGyA


動物実験について / 2017.05.18 Thursday 11:44 | 
<< サーカスについて考えてみて! | main | 「GINZA ローライフカフェ」 大丸神戸店7Fに行って来ました! >>
スポンサーサイト
- / 2017.10.22 Sunday 11:44 |