S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< LUSHラッシュがシャンプーバーで「動物実験」を啓発 | | つやつや油揚げのお稲荷さん♪ >>
ネコ虐待死 猫を探し深夜徘徊、踏みつける(名古屋)

JUGEMテーマ:にゃんこ



名古屋市熱田区神宮周辺で、一晩で猫2匹が踏みつけられ死亡した事件がありました。

 


・ネコ虐待か 愛護法違反の疑いも(名古屋)

Qどういう罪に該当する?


「動物虐待(動物愛護法違反)、もしくは器物損壊罪に該当する可能性。人に危害を加えた犯罪の前に、ネコを虐待していた事例もある。注意が必要と考えます」
(名古屋市動物愛護センター 鳴海大助係長)


・「競馬で負け」猫踏んで死なす…疑いの男を聴取
2017年04月14日

名古屋市熱田区で今月5日、猫2匹の死骸が見つかり、愛知県警熱田署が動物愛護法違反などの疑いで同市南区の30歳代の会社員の男から事情を聞いていたことが捜査関係者への取材でわかった。

男は猫を踏んで死なせたことを認めているといい、同署は詳しい状況や動機などを調べている。

捜査関係者によると、男は5日午前2時過ぎ、熱田区神宮の路上で、横たわる猫を踏みつけるなどして虐待し、死なせた疑いが持たれている。男は同署の調べに対し、「競馬で負けた憂さ晴らしだった」などと話しているという。

5日午前、猫の飼い主を名乗る熱田区の会社役員の男性から「猫が死んでおり、防犯カメラを見たら人に蹴られている」との通報があり、同署が捜査していた。男性によると、防犯カメラには男に踏まれるなどした猫が逃げる映像が残っており、死骸は近くの側溝で見つかった。男性は読売新聞の取材に「悪質な行為で本当に許せない。厳重な処罰を求めている」と話した。



***********



犯人は、深夜同じルートを自転車に乗り懐中電灯で暗がりの猫を探しながら連日徘徊を繰り返していたともいわれている事件。

「競馬で負けた憂さ晴らし」というのは口実で、同じことを繰り返す可能性が指摘されています。
 


「遺棄・虐待」防止ポスター

 

動物事件、動物愛護・保護 | ねこまる | 21:32 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 21:32 |