<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
子ねこと子ブタにキュンキュン!!

JUGEMテーマ:ペット

可愛すぎる動画!ねことブタが戯れる!

あしたへの選択さんで、この動画がIRORIOで取り上げられてたことを知りましたよ!

↓  ↓  ↓ 
Choices for Tomorrow (CFT) / あしたへの選択さんfacebookより

ローラとマティルダを食べることなど、想像できますか?記事の最後にある心がとろける映像、必見です!


************

ダイヤ 同じ境遇に意気投合…保護施設で出会った子ぶたと子猫の種を超えた友情にほっこり

今回はぜひ、子ぶたと子猫の種を超えた友情にホッコリとしていただきたい。

子ぶたのローラは、今から約1年前、チリ・サンティアゴにある動物保護施設、「Santuario Igualdad Interespecie」に保護されてきた。


それから数日後、同じ施設に1匹の子猫が保護された。
それがマリーナである。
ローラとマリーナは共に母親を亡くし、過酷な状況にいたところを救出されるという、似たような境遇を持つ。
そのせいかすぐに意気投合し、心許せる同施設で成長を共にすることになった。
2匹は文字どおりいつも一緒。





寝る時だって仲良し一緒である。





愛らしい2匹の姿はYouTubeでも公開されている。


https://youtu.be/nA5a290G_ZY

同動画が投稿されたのは約1年前だが、最近一部の海外メディアで取り上げられ、「なんて可愛いの」「キュン死しそう!」「見ているだけで笑顔になれるわ」「幸せそうですね」「いつまででも見ていたい」と、改めて人々の心をキュンキュンさせている。

【転載 ここまで】




猫ちゃんもブタさんも、世界中で食べられたり毛皮や革にされたり、動物実験に利用されたりしてるんですよね。世界中の、人間に利用され命を奪われている動物たちが、人間にレスキューされ保護され、愛情をたっぷり注がれて共に生きていく。そういう世の中になればいいなと思います。

人類に重要なのは、健康のためにヴィーガンやベジタリアンになることではなく、私たちが動物に苦しみを与えずに生きること、そのことこそ私たちが為すべきだということです。動物解放の見地からすれば、それは自ずから、動物を食べたり着たり身に付けたり、娯楽の対象にしたり実験したりすることがなく、動物を苦しみから解放する選択をするということ、つまりはヒト以外の動物を道徳的配慮の対象にするということです。


イベント・報道 / 2017.02.25 Saturday 09:55 | 
<< Mobyとファームサンクチュアリ | main | CA に、「野菜とごはん*fika」のお弁当とスイーツ売ってます(限定販売)! >>
スポンサーサイト
- / 2017.12.08 Friday 09:55 |