<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
除菌・消臭スプレーの、ウソ?ホント?

JUGEMテーマ:家庭



<私たちを取り巻く生活用品を考える>

ダイヤ 今、テレビで一番宣伝されている「除菌・消臭スプレー」 

炬燵の中から布団、ソファーから車の中まで、シュッシュッとすれば除菌ができてきれいになるとコマーシャルされていますが、これは非常に怪しいものです。

成分表示には、「トウモロコシ由来消臭成分、除菌成分(有機系)、香料」と書いてあります。トウモロコシ由来成分とは、コーンスターチ、すなわちデンプンのことで、それが少し入っています。それから除菌成分。有機系と書いてあっても、この場合の有機は、単に炭素と結合しているという化学の専門用語です。
オーガニック食品といえば農薬を使っていなくて良いものだというイメージがありますがこの場合の除菌成分は、炭素と結合し、さらに塩素とも結合しているもの、専門用語で「塩化ベンザルコニウム」という成分ではないかと推測されています。もし、その成分ならシュッシュッすれば、確かに一瞬は殺菌する効果があります。でも、やがて外から菌は入ってきて、数時間経ったら元の木阿弥になってしまうのです。おまけにデンプンが入っているため、このデンプンに菌が繁殖しカビが生えたりすることもあります。

このような商品は、決して生活必需品ではなく、一番良いのは、掃除をすることです。汚れたものを全て取り除くことが一番良いのに、シュッシュッしているだけではこの除菌成分が赤ちゃんや子どもの皮膚に付いて、手が荒れたり、アレルギーの原因になったりする恐れがあります。

日本では、洗濯用や台所用には家庭用品品質表示法、身体を洗うものには薬事法という法律がありますが、部屋の中や下駄箱の中にシュッシュッするものには、成分表示について規制する法律がありません。そのため、いったい何が入っているのか分かりません。もし塩化ベンザルコニウムが入っていれば、薬事法ではアレルギーを起こしやすいため表示しなければならない指定成分です。


謳い文句、宣伝文句を見分けよう!

今、「置くだけで、首から下げるだけで、除菌できる」というような商品が、たくさん売られています。インフルエンザが流行っている時、それを付けていればウィルスも除菌できるということで売られていましたが、消費者庁でいろいろ調べた結果、そういう効果はなく、根拠不十分ということで、各メーカーに除菌できるというデータを出すよう勧告しても、どこからもデータ提出はなく、あくまで謳い文句、宣伝文句を言っているだけと分かりました。


【参考】太陽油脂 泡エコ通信
※太陽油脂は動物実験をしていないメーカーです





ファブリーズが危ない?


【動物画像】
https://www.facebook.com/pages/Stop-Vivisection-Now-humanitys-shame/


健康でエコな生活をするために / 2017.02.16 Thursday 16:15 | 
<< 可愛すぎる動画!ねことブタが戯れる! | main | 柔軟剤、それって本当にいい香り? >>
スポンサーサイト
- / 2017.08.17 Thursday 16:15 |