S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< ゆずジャムのパウンドケーキ♪ | | エコカーより、ハンバーガー1個を食べない方がエコなんだ! >>
春の息吹感じる、ふきのとう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 



家の敷地で、見つけました!

春を思うと、真っ先にふきのとうが思い浮かびます。
雪解けを待たずに顔を出す春の使者として知られ、一番早くでてくる山菜だからでしょうか。

ひとつ。きっと、後にも先にも、これだけ。でも、嬉しい♪
ほんと、宝石みたいです。


フキノトウは、心臓の特効薬で、胃腸薬にもなるそうですよ。気管支系にもよく、咳や痰を和らげてくれるなど、ありがたい野草なんです。

この苦味は、体の細胞を引き締めたり、冬の間に溜まった毒素を追い出してくれる効能があるし、春になって野菜の端境期に野草や山菜がたくさん採れるというのは、自然の摂理なんですね。

また、病気は春の芽立ちに出やすい(春は、秋から冬にかけて体の中にたまった毒素が出やすい時期)と言われていますから、体を楽にするという「薬」である野草を頂いて、たくましい心と体を養っていきたいですね♪


 


    

今日はバレンタインデーで、新聞の全面広告でチョコレートの宣伝を目にしました。

近年、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用がクローズアップされていますが、ふきのとうにも、ポリフェノールが豊富に含まれているそうです。

身近な自然の食材に目を向けてみましょう。
大企業の宣伝は、大衆に届きやすく人々も影響を受けやすいのですが、チョコレートの知られざる裏側の世界を知りましょう。原料となるカカオの生産現場は不条理だらけだと言われています。

 

 

わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。 児童労働者とよばれる2億1800万人の子どもたち [ 岩附由香 ]

 

 

自然・草花・農・畑 | ねこまる | 10:24 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 10:24 |