S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>






































<< 白崎茶会のピーナッツバターソフトクッキー♪ | | ケイト・ウィンスレットもフォアグラに反対よ! >>
グルテンフリーやVEGAN表記は、常識に!

 

 

 

ダイヤ グルテンフリーやVEGAN表記は欧米ではもう常識。
日本の小売業の対応に大幅な遅れ


卵や乳製品にアレルギーを持つ人たちの間だけではなく、マクロビオティックに代表されるベジタリアン、オーガニックやナチュラルフードを好むヘルシー志向の消費者の間では、乳製品や卵などの動物性原料を一切使用していない食品(VEGAN)が選ばれている。

また、欧米では既に常識となっているグルテンフリー(GLUTEN FREE)食品もまた、ここ最近日本でもその要素をとりいれた食品が、じわりじわりと増えてきている。

欧米ではベジタリアンやヴィーガン人口も多いため、こういった食品のニーズが日本より高く、もはや特別なものではなくなっている。カフェやレストランで、VEGANやGLUTEN FREEメニューである表示がされていたり、パスタやパンなど、選べるようになっているお店もあるほどだ。

小売店においては、パッケージ自体にマークをつけた商品が流通しているのはもちろんのこと、オーガニックや健康食品の専門店以外、一般店での取り扱いも多い。

特にオーガニックスーパーなど専門店での扱いはもはや常識となっていて、コーナー展開やプライスカードでの表示など、アイキャッチサインでわかりやすく伝えるための工夫もされている。

(略)

http://www.organic-press.com/feature/world_report49/



************



海外のオーガニックスーパーで、特にしっかりと表記されているのは、「VEGAN(ヴィーガン)」「GLUTEN FREE(グルテンフリー)」「LACTOSE FREE(ラクトースフリー・乳糖不使用)」の3つ”だそうです。

もともと、日本にはオーガニックスーパーが少ないですが、原材料表示のラベルを見ることなく買い物ができたらいいですよね。

加工食品など何が入っているのか添加物などもしっかり見るから、ラベルを見ることなく買うことは少ないにしても、今のように「何が買えるのか」と隈なく探さなくても済みますものね!

 

 

世界は、菜食&脱搾取へ♪ | ねこまる | 13:11 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 13:11 |