<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
望まれない命

JUGEMテーマ:ペット



ダイヤ ただ生きるために、必死な動物たちに対する裏切り

ただただ不要で、望まれない命として、犬や猫が保健所や動物愛護センターなどの殺処分を行う行政施設に持ち込まれています。

もともと犬もねこも野生の生き物で、大自然を自由きままに走り回っていたのを、犬は1万5千年くらい前に、ねこは8千年前くらいに、番犬や猟犬、そしてネズミを獲らせるために、人間の都合で社会に取り込み、長年飼い慣らして、二度と野生では生きていけないようにしてしまいました。

野犬や野良猫と世間は嫌っても、今の社会では野生の犬や猫は存在しないことになります。野犬も野良猫もかつては飼育されていた犬や猫が、飼い主が管理しなかったために繁殖し、増えていった結果なのです。




犬も猫も多産です。飼いきれなくなった飼い主は、子犬や子猫をどこかに捨てるか、保健所などに持ち込み処分してくれと、まるで生ごみを捨てていくかのように去っていきます。

飼い主らに罪の意識はまるでありません。飼い主としての責任を他人におしつけ、他人に犬や猫を殺させるのです。 または、自ら飼った犬や猫を山や海岸に捨ててしまう飼い主も多くいます。

こうして、人間に管理されていない犬たちは繁殖して、また子犬を産みます。そして野犬としてその数をどんどん増やしていきます。

野犬や野良猫のことで、人は苦情を言いますが、その責任はすべて人間側にあることを、みんなが考えなければなりません。危害を招いている張本人は管理を怠った人間であり、野犬や野良猫もまた人間社会がつくり出した動物であることを理解する必要があります。




ダイヤ 犬猫の行政殺処分

飼い主や動物取扱業者が自分の手を汚すことなく、行政に税金を使って肩代わりさせている、身勝手な行為の実態です。



センターでの処分は、犬たちを処分機に追いやり、その処分機の中に二酸化炭素ガスを流し、死に至らしめるという方法です。 これらはすべてコンピューター制御で、ボタンひとつで操作が可能です。 処分機への追い込みから処分、焼却に至るまでがボタンひとつで終わってしまいます。

「ずっと、ずっと待ってるから」と、飼い主に捨てられた犬たちが、最後まで待っているのは、自分を迎えに来てくれる飼い主の姿のはずです。犬たちはその姿をずっと待ち続けて、処分機の中で息絶えていくのです。
犬は、信じているほうが幸せであることを知っています。だからこそ、裏切ってはならない。その気持ちに報いなければなりません。


人間の身勝手さで、その命への責任を放棄して犬や猫を殺す。
犬やねこが人間の手によって殺されずに済む社会を築くにはどうしたらいいのでしょうか。






無駄な命なんてない

犬もねこも、「かわいい」という一時の感情では飼うことはできません。また「かわいそう」という感情だけでは救うこともできません。

動物への理解を深め、命を預かる責任は大きいのです。その責任をまっとうすることの大切さ。そして「愛護」という名のとおり「だれかを愛して、護(まも)れることの喜び」を正しく伝えることを、殺処分する行政がきちんと担うことで、救われる命が増えるかもしれません。

一見平和そうに見えるこの社会で、一見ごく普通に見える人たちが、身勝手な理由で、飼っていた犬やねこを持ち込み捨てていきます。その人が犯している罪の重さを当の本人たちは知る由もありません。


・家族全員が動物を飼うことに賛成ですか?
・終生飼えますか?
・動物を飼うのに適した住環境ですか?
・転勤や引っ越しなどの心配はないですか?
・不妊・去勢手術など繁殖制限の必要性を理解できますか?
・経済的余裕はありますか?
・ご近所に迷惑をかけずに飼えますか?
・法律や条例などの決まりを守れますか?





犬が好きだから、あえて犬を飼わないという選択もあります。犬がどんなに好きでも、犬を幸せにできるという確信が持てなければ、「飼わない」と決めるのも、ひとつの動物愛護です。

大切なのはペットを「飼う」という行為ではなく、ペットを「幸せにしたい」という心です。消えていく命に対する責任は、捨てた飼い主だけの責任ではなく、人間社会全体の責任として、 かれらにとって何が幸せなのか、わたしたち一人ひとりが、正しい知識と正しい興味を持って考えてみましょう。
 

<参考> 今西乃子・著『犬たちをおくる日』


犬猫の殺処分/パピーミル / 2017.02.10 Friday 14:01 | 
<< 老舗すき焼き店が「もう霜降り肉は出しません!」〜霜降りっておいしいですか? | main | 白崎茶会のピーナッツバターソフトクッキー♪ >>
スポンサーサイト
- / 2017.12.08 Friday 14:01 |