『COWSPIRACY(カウスピラシー)』をみてほしい!持続可能性の秘密とは?

JUGEMテーマ:食生活


『Cowspiracy(カウスピラシー)』というドキュメンタリー映画があります。

先月のEthical Vegan Fest 1st Impactというヴィーガンのイベントでも、アニマルライツブースで動画が流されていました。

じっくりと映画を観て考えて頂きたいです!畜産が及ぼす環境破壊、そして畜産にまつわる陰謀(タブー)を知って下さい♪日本語字幕版です。

★【Cowspiracy】★

https://youtu.be/JTcprWbo9N8


菜食のウェブマガジン「ベジワールド」
http://www.vegworld.jp/

◇ ◇ ◇

COWSPIRACY



※地球の資源を破壊する工場式農業。地球環境保護を唱える環境団体がこの深刻な問題に触れない理由とは? 環境問題のタブーに鋭く切り込むドキュメンタリー。
http://www.cowspiracy.com/
https://www.facebook.com/cowspiracymovie

映画は、世界中で大きな反響を呼び、欧米などで食の意識改革が進んでいるそうですよ!

ヴィーガン(完全菜食)とは、、肉・魚介類・乳製品・卵など動物性の食べ物を食べない、革製品など動物性のものを身につけないなど動物の犠牲のない生活を目指すライフスタイルのことです。

アニマルライツの観点から肉食のことを話すのも大切なことですが、この映画では、今地球上に生きる私たち人類にとって必要な情報がいっぱい詰まっています。つっこみたいところ(環境保護団体など)にズバッとメスを入れていて、今まで気が付かなかった人たちも、納得するようなデーターが満載だと思います。

残念ながら、日本人は肉食と地球環境や飢餓のことを結び付けて考えたがらないように感じます。目を逸らさず、無関心にならず、もっと生きものや目に見えないものへの慈しみ、他者への愛情を育み表現することが必要だと思います。

未来は、私たちの日々の選択で創られていることを意識しましょう!




今日は、ミートフリーマンデーですね♪


Meat Free Monday

月曜日からのミートレスを始めてみませんか?
月曜といわず、ミートレスをどんどん増やし、自分にも動物にも、地球にも思いやりのある生活を送っていきましょう♪

ご紹介した映画『COWSPIRACY』でも、鋭く指摘してましたね。
「ミートフリーマンデー」、週一の月曜日だけの肉なしデ―実践で、ごまかしていてはいけない。もっと高いところを目指す必要がある。なぜなら、人類が完全菜食を目指す理由を、すでに地球環境が示しているから。躊躇する時間もない。今すぐに決断し選択を変えること。肉食を止めるだけ。ただそれだけの選択です。お金もかからない、地球環境に最もよい貢献ができる、一人でできる実践です。


スポンサーサイト