S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< 御座候!卵も牛乳もなし♪ | | フォアグラ廃止署名! >>
フェアトレードチョコと『バレンタイン一揆』

JUGEMテーマ:チョコレート



今やバレンタインギフト定番となっている、チョコレート。
しかし、その原料となるカカオの主な生産国が集中する西アフリカでは、児童労働が大きな問題になっています。


チョコレートと児童労働


http://youtu.be/_4p1OvpWaH4

児童労働の問題を解決するための取り組みの一つである「フェアトレード認証」制度。
この認証は、その商品を作る際に、児童労働が行なわれていないことや、生産者が公正な賃金を得られていることの証となっています。

フェアトレード商品を選ぶことで、途上国の生産者や子どもたちを支援する消費活動ができます。


日本では、こんな映画も作られました。


バレンタイン一揆


http://youtu.be/fk-L31zI9Uk




■児童労働と「フェアトレードチョコレート」

バレンタインデーの時期に限らず、チョコレートにまつわる問題として知ってほしい、児童労働のこと。

国際熱帯農業研究所の調査によると、ある国ではカカオ農園で働く子どもは朝の6時から一日12時間以上働き、カカオ生産に関わる世帯の子どもの三分の一は学校にも行っていません。このような子どもたちの多くは、チョコレートがどんなものか知りません。


バレンタインには、「チョコを買わないか、無駄に買わない、そして買う場合はフェアトレードの乳製品不使用のチョコレートにする、または動物性不使用のチョコレート菓子を選ぶ」、そういう選択が、贈る人や贈られる人、カカオ生産者や、そして動物たちを幸せにするベストなチョイスです。

フェアトレードのチョコと言えども、乳製品不使用のものは限られています。フェアトレードも重要ですが、過酷な飼育方法で育てられている乳牛やその子牛たちの苦しみを無くしていくことも重要だと考えています。なので、動物性不使用のチョコレート菓子をチョイスすることも、大切だと思っています。




フェアトレードのチョコレートは、冬季限定でしか買えなかったりするものも多いです。だからこそ、冬の心温まる贈り物の一つとして選びたいですね♪


 
フェアトレード | ねこまる | 22:16 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 22:16 |