S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>






































<< ユニクロが「ミュールシング羊」のウールを段階的に廃止へ! | | 自家製どくだみ茶! >>
カリフォルニア州 7月1日からフォアグラの製造・販売が禁止に!
JUGEMテーマ:グルメ

米カリフォルニア州で、7月1日からフォアグラの製造・販売が禁止されます!
先日、夕方のニュースでも報道されていました。
しかし、シェフたちは法律が撤回されるよう、猛反発しています。




朝日新聞より(2012.6.26)

米加州、来月からフォアグラ禁止

日本でレバ刺しが禁止される7月1日から、米カリフォルニア州のレストランでは世界3大珍味の一つフォアグラが出せなくなる。カモやガチョウに強制的にえさを詰め込む飼育法が「残虐」だとの批判を受けて成立した州法が施行されるためだ。

州法は、動物愛護団体の支援を受けて2004年、シュワルツェネッガー前知事が署名し成立。肝臓を通常以上に太らせる目的で鳥に強制的にえさをやることや、その結果としてできあがった商品の販売を禁じる。違反すれば最大1千ドル(約8万円)の罰金となる。

フォアグラは、すでに欧州十数カ国などで生産できなくなっているが、販売禁止はまれ。米シカゴ市が06年に販売を禁じたが、批判を受けて08年に撤回した。

多くのシェフや生産者は猛反発している。ロサンゼルスで飲食店を営む仏ロワール出身のシェフ、ロラン・ケニューさん(49)は、「フォアグラは我々の文化遺産。残虐だというなら、大量に鶏が詰め込まれた米国の養鶏場はどうなのか?」と話す。禁止後も、一部の客にはフォアグラ料理を出すつもりだ。

州内の生産者やシェフらは州法の撤回を州議員に働きかける一方、「強制的でないえさのやり方」を模索する生産者も。「脱フォアグラ」を売りにするシェフも出ている。仏料理店などではフォアグラの駆け込み注文が相次いている。 (ロサンゼルス=藤えりか)






高級感を醸し出した演出をされても、結局は、強制的にエサを食べさせて太らされたカモやガチョウの病変組織(肥大した肝臓=脂肪肝)なのです。


***************

●フォアグラの生産方法

食べさせた餌が全部脂肪に変わるように、6〜7ヶ月の雛を選ぶ。
普通食から集中食に切り替える。
とうもろこしや荒い小麦粉をたくさん食べさせ、また水をたくさん飲ませることによって胃袋を頑丈にする。
この集中食15日間(準備訓練期間)に、何割かのガチョウが死んだりしてしまう。
フォアグラが高価な理由の1つ。
ここから本格的に無理矢理食べさせて6週間。
太っておなかが大きく垂れ下がり、ほとんど歩けなくなったところで、ガチョウの命は終わり、フォアグラが完成。
ガチョウの生涯は、1年にも満たない。

無理矢理食べさせる事の目的は、本来なら80〜100gの肝臓を600〜800g、10倍近くにまで肥大させる事にある。

**************



フォアグラ生産の為に強制的にカモ(アヒル)やガチョウに餌を食べさせる方法は、紛れもなく残酷な行為です。1996年のベルギー獣医師達の報告では、「強制的なえさやりは、生理的、行動的に苦しめ、激しく彼らの福利を失わせることは間違いないであろう」と述べられています。またこのレポートには、「無理やりえさを与えることは、倫理的な問題から見て、非難されて当然である行為になりかねない」とも記述してあります。

フォアグラはこのように、非人道的です。


私たちに出来ること

フォアグラを食べない、買わない

フォアグラの生産方法を知り合い、友人などに教える

フォアグラを売っているお店や、フォアグラを美味しそうに放映したテレビ局などに、製造方法を伝え、抗議を送る


◇  ◇  ◇

ベルギーでは、完全植物性フォアグラが登場しています。
Faux Gras de GAIA が販売!3人のシェフが本物と食べ比べても違いがわからなかったという逸品です。しかも、値段が本物の1/5!


tumblr_ku8dr3EWVo1qzm4nqo1_400

世界三大珍味の一つと言われる、「フォアグラ」。

ガチョウやカモを強制的に太らせ人工的に作り出した「脂肪肝」、食べたいですか?
製造過程で多くのガチョウやカモたちが、苦しんでいます。その苦しみ(強制給餌)は、死ぬまで(屠殺されるまで)続きます。


フォアグラ | ねこまる | 23:58 |
スポンサーサイト
- | スポンサードリンク | 23:58 |