S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>






































毛皮農場2019〜中国では、今モンスターフォックスも飼育されている!

JUGEMテーマ:ペット

 

<アニマルライツセンターより>

 


2019年、わたしたちは中国の毛皮農場がどのような状態か知る機会を得ました。
飼育の状況は、欧米と比較して明らかに悪く、劣悪であることは一見して分かる状態でした。

 

中国の毛皮農場 2019年

消費をなくさなければ、彼らはこれからも生み出され続け、苦しみ続けます。
日本に住むわたしたちは、まず日本の消費をゼロにするミッションを負っていると思います。
欧米はどんどん毛皮を排除し、とくに毛皮農場を排除していっています。

でも、その生産拠点を東アジア、中国に押し付けているに過ぎません。そして利益は結局欧州が持っていく。
アジアから毛皮産業をなくしたい。
まずは日本から。

拡散、そして動物を苦しめないファッションへの移行をお願いします。
企業の中には毛皮を身に着けて出勤することを内規でNGとした企業もあります。色んな方法があります。


#毛皮ゼロへ
#furfreejapan
#furfreeasia
 

認定NPO法人アニマルライツセンター
https://www.arcj.org

 

*****



 

https://youtu.be/E_QZjky9gvM

 

北欧で誕生したモンスターフォックスが中国でも飼育され始めている。

通常の5倍以上太るように開発された狐が。酷すぎる。ただでさえ毛皮にされる動物たちの飼育環境や飼育方法が醜い状況なのに、当の動物自身にまで、魔の手が及んでいる。それが、広がっている。

 

動物を傷つけたくないという人は多いだろう。では、衣類や装飾のために傷つけられるのは、いいのだろうか。動物製品の裏側には、動物虐待の凄まじさがあります。それに目を覆いたくなるかもしれませんが、どうか動物の苦しみから目を逸らさないで下さい。そして、動物たちの苦しみを知ったなら、どうか生活の中で、公平で思いやりに溢れた選択をしてください。

 

 

毛皮・革製品 | ねこまる | 11:18 |
エシカルヴィーガンフェスで唯一、残念だったこと!お目当てが〜!

 

(※どうみても、から揚げにしか見えないかもしれませんが!グラノーラです)

 

そうなんです!残念だったことが、一つ。

それは、玄氣食堂ゆいまるさんで、お惣菜が一つも買えなかったこと!!!

 

パプリカさんも楽しみでしたが、私はゆいまるさんのお惣菜も楽しみでした。でも、早々に売り切れてました。




※これです↑ 玄米コロッケ(過去記事にありました!)

 

お店の方に、「大阪のヴィーガンフェスで、ケチャップライスをコロッケにしたのを買ったんですが、すっごくおいしくって、お惣菜楽しみにしてたんです」ってお話したら、「あ、今日ももってきてた」って。ああ、あったのね。「買って食べて、また買いに来てくれた人もいて」って。ああ、残念。

 

でも、私は残念に思っても、他の人が「おいしいね」って思ってくれたら、それはそれで嬉しいのです。残念だって書いてるけど、むしろそちらの方が嬉しい。

 

今回のエピソードも、ゆいまるさんをご紹介したかったから。

そのケチャップライスコロッケは、あまりのおいしさに、私も家で作ってます、あれから。そう、ケチャップライスコロッケも、おすすめします♪

 

 

ヴィーガンの外食&食べもの | ねこまる | 20:10 |
パプリカ食堂ヴィーガンの、ベジカツ弁当!お野菜とソースがたっぷり♪

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

今日は、小田南公園に行って来ました!エシカルヴィーガンフェスです。

このパプリカさんのお弁当目当てで!

 

ベジカツ弁当!お家で食べたんですが、すごくおいしかったです!!いつも思いますが、玄米ご飯がおいしいです。やわらかくって食べやすい。そしてこのカツの下のタルタルソース風?がこれまた美味しかった!

もう、すばらしいっ♪

 

ヴィーガンの人も、ヴィーガンじゃない人も、「おいしいね」って笑顔になれる、そんなパプリカさんのお弁当です。

 

 

☆パプリカ食堂ヴィーガン
https://ja-jp.facebook.com/papurika.vegan/

★MENU
https://www.facebook.com/papurika.vegan/menu/

 

 

ヴィーガンの外食&食べもの | ねこまる | 19:39 |
野生のゾウが滝に落ちて死ぬ 新たに5頭が見つかる

JUGEMテーマ:ペット

 

タイ国立公園で新たにゾウ5頭の死骸 滝に転落

https://www.cnn.co.jp/world/35143733.html

 

新たにゾウ5頭の死骸を発見 タイ国立公園(CNN) 

 

6頭を含めて11頭も犠牲になった。

高さ約150メートルの滝に落ちた子ゾウを助けようと、仲間の象が次々に。

そういう見方がされている。象といえば密猟と象牙の問題もあるし、これは本当に事故なのかとも思ってしまう。

 

この国立公園では、以前にも滝でゾウが死んでいるという。国立公園でゾウたちがどう過ごしているのかわからないけれど、「地獄の淵」と呼ぶその滝で、その時に何らかの対策ができなかったのかと虚しかったのに。

今回の記事でも「川の汚染を防ぐため、計11頭の死骸を急いで回収する構えだ」というのを目にして、それも重要かもしれないけれど、死んだゾウに対してはかわいそうだという悲しみや、事故を人間側で防げなかったという罪の意識とかが浮上してもいいのではないか、それくらいは私一人でも思ってもいいでしょう、と思う。もう、動物たちを人間の暮らしの外におかないで。共に生きている大切な命なんだという意識が広がってほしいと切に思う。どんな場所に生きていようとも、この同じ地球、同じ時代に生きているのだから。

 

動物事件、動物愛護・保護 | ねこまる | 13:29 |
ゾウ、地獄の滝で転落死か。滝に落ちた子ゾウを助けようと次々に。

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

滝に落ちた子ゾウ助けようと 次々転落か

 

タイの東北部ナコンラチャシマ県のカオヤイ国立公園にある滝で5日早朝に、6頭のゾウが死んでいるのが見つかったそうです。子どものゾウを助けようとして次々に滝に落ちた可能性があるとか。

5日早朝、ゾウの鳴き声が園内に響き渡ったことから、公園職員が捜索したところ、滝で3歳くらいの子どものゾウを含む6頭が死んでいるのが見つかりました。近くの岩場でも衰弱した2頭のゾウが見つかり、ロープを使って安全な場所に移したそうですが。

 

この公園の滝は、1992年にもゾウ8頭が転落死した場所で、「地獄の滝」と呼ばれてきた場所らしいのです。

 

動物は鳴く。少なくとも痛みや苦しみは声に出してあらわすし、そうした場合はふつう、助けを求めているように見える。

 

子ゾウのいる群れは、危険に対して特に敏感で、そもそも自分たちの領域を侵されるのを好まないという。

子ゾウを助けようとしたならば、母親のゾウは怒鳴るような叫び声を上げたことだろう。群れのゾウも助けに入っただろう。子ゾウを引き上げようと、懸命だったのではないだろうか。

ゾウは、よく涙を流すという。芸を覚えられず、逃げ出したゾウが調教師から罰を与えられ、激しく嗚咽を漏らし、涙を流したという報告もある。これは、「感情の涙」なのだろうか。

涙は悲しみのひとつの証である。

 

動物たちが苦しみの涙を流すことがないようにと、人間にも思うように願う。

動物が搾取されることがない世界を夢見て、一体、どれだけの涙を流せばいいのだろうか。

 

 

参考:

『ゾウがすすり泣くとき』J・M・マッソン/S・マッカーシー

 

 

野生動物・熊 | ねこまる | 22:34 |
ゲイリー・ヨーロフスキーのレアなインタビュー!真実を話そう!正直に!

JUGEMテーマ:ペット

 

 

久しぶりにこの動画を見たので、ご紹介します。

 

ゲイリー・ヨーロフスキーの非常にレアなインタビュー

https://youtu.be/BR6pQ5wm6aE

 

ゲイリー・ヨーロフスキーは、よく通るしっかりした声でテンポよく話すので、思わず引き込まれてしまいます。講演を中心とする活動にすごく向いていて、それは天性のものだと思います。

 

「僕はヴィーガンの動物解放運動家であり、動物や罪のない生き物に、平和や正義を与えることを大切に思ってて、世界中を旅して動物愛護の問題、主にヴィーガニズムについて講演をして、人々を啓発しています。なぜなら、毎年1500億もの動物が、畜産業界によって拷問されて殺されていて、ほとんどの人達が何が起こっているかを知らないからです」

 

「これは、動物のホロコーストであり、世界で一番大きなホロコーストであって、これこそ止める必要があり、最前線で脚光を浴びることだよ。これこそ、ニュースやラジオや世界中の教室で話題にされるべきだよ。アメリカだけじゃなくてね」

 

「差別は差別であって、差別は全て悪なんだ。でもこれは世界で一番大きな形の差別であるから、生き物差別は撲滅させないといけないんだ」

 

動画で話している内容ですが、ヴィーガンという言葉をもっと言って、誇りに思うんだ。真実を話そうって。

「殺人だ、レイプだって言うんだ。拷問、ホロコーストって言うんだ」って。

これは、畜産動物が置かれている状況について言っています。ビックリ仰天する人が多いでしょうが、こうした言葉から想像するような状況に置かれていると想像してみてください。だれでもショックを受けます。でも想像してください。動物たちの苦しみを。死を。

 

 

誰もが、ゲイリー・ヨーロフスキーになる必要はなく(1人の指導者を崇めるような感じではなくて)、それぞれが自分の言葉で、自分のできる啓発をしていければいいなと思います。大勢の力が必要だから、草の根と、表舞台と、両輪で。1日でも、すこしでも早く、種差別に終止符が打てるように。

 

 

世界は、菜食&脱搾取へ♪ | ねこまる | 20:26 |
エイタブリッシュのアイスサンドクッキー!本格的な美味しさが光る!

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

何気なく見た、エイタブリッシュのオンラインストアで、手作りヴィーガンアイスをグルテンフリークッキーでサンドした「ICE BRICK」が売られていました!

いつからあったのでしょう。知らなかった〜!!

そして、9月のフレーバーはダブルチョコレート&ラムレーズンの2種類でした!

 

 

 

好きなフレーバーだから、注文してみました!

食べたら、やっぱり期待通りの美味しさ!!!

 

ラムレーズンは豆乳アイスがシャリシャリしてましたが、ダブルチョコレートは、濃厚な感じに仕上がってました。

 

それぞれ、アイスをサンドするクッキーも、おいしい!本格的です。

こんなクッキーが食べたかった〜!10月も新フレーバーで!。「オーガニックコーヒー」と「チョコミント」の2種類の詰め合わせ。

 

気になる!!マフィンも、ハロウィン特別バージョンだから今月もアイス注文すると思うな、きっと。マフィンの詰め合わせは、今回は3種類!紅芋とパンプキンのカラーとくれば、それはもう期待しちゃいます♪

 

 

ヴィーガンなおやつ&飲みもの | ねこまる | 14:06 |
シナモンロール!レンズ豆と胡桃バージョン

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

 

 

アミーンズ・オーヴンで、シナモンロールがありました。もう終わっちゃったんですが。初秋のパンだったので。

レンズ豆と胡桃のシナモンロール

 

こうして、めずらしいパンが食べられるんです!しかもヴィーガンパンで!

今は、秋のパンに替わっています。今夜10時からオンライン注文の予約受け付けですって!

 

 

 

この日は、まだありました。ヴィーガンクロワッサン!

秋から春は、バターの入ったクロワッサンになります。

 

 

 

そしてこちらも、初秋シリーズで買った、りんごのベーグル!

すっごくおいしいです。


オーガニックのドライアップルをワインで煮て、ベーグル生地に混ぜて焼いてあります。こちらも、具がたっぷり!すっごく嬉しい!贅沢なベーグル♪そして、私はアミーンズ・オーヴンさんのベーグルを食べると、すごく嚙みごたえがあるから、いい顎の運動になります。
 

 

ameen’s oven(アミーンズ オーヴン)

 

 

ヴィーガンパンのある幸せ! | ねこまる | 20:22 |
ころんとした、アーモンドチョコボールクッキー

JUGEMテーマ:日常

 

 

これは、初かな。月森さんのクッキーの中で。

アーモンドチョコボールクッキー。

 

ココア味の生地に、有機アーモンドが一粒、入ってます。

 

なんだか本当に、こうした植物性のクッキーは、素朴で、心が温かくなる。

ころんとしたフォルムを見ているだけで、満たされる。

 

派手な装飾や匂いもいらない。

日常の中の、落ち着く贅沢なひとときに、心も満たされる。

 

 

ヴィーガンなおやつ&飲みもの | ねこまる | 16:54 |
動物裁判というのが、あったらしい

JUGEMテーマ:今日のキーワード

 

動物裁判 西欧中世・正義のコスモス [ 池上俊一 ]

 

朝日新聞の天声人語に書かれてあった『動物裁判』。

 

中世の欧州にあった、風習だという。

動物が裁判にかけられ、死刑などに処するという。人間の法制度を他の生き物にあてはめようとしたらしい。

 

そんな裁判に多く連れてこられたのが、豚だという。

当時は野生に近く、イノシシのように牙もあって、子どもが攻撃されて命を落とすことが多かったからだという。

 

「ブタとイノシシは、見た目よりずっと近い存在である」と新聞は書いているけど、当たり前なんです。家畜豚や野生種の豚、東アジアの野生豚は全てイノシシ科に属しているから。また、「獰猛で」とも書いているけど、犬と同じように嗅覚が優れて、狩りなど犬を使うような仕事の多くを豚たちはこなしてきたのです。豚は犬に勝るとも劣らないと言われます。豚は、繊細な感情を持ち純粋な喜びを示し、触覚に優れているから、触られることを何よりも好むといいます。こういうことを、もっと紹介してほしいです。

 

手を触れると、かれらは目を閉じて体をさすってもらえるのを待つ。優しくなでられると、豚は無上の喜びを感じる。ベーコンを食べたことのある人がみな、この穏やかで信頼に満ちた触れあいを体験したら、そして本来の環境にいるときの動物たちの威厳に満ちた姿を知ったら、豚肉産業はきっとなくなるだろう。

〜『豚は月夜に歌う』p.61より

 

処分される家畜たち

 

豚コレラが拡大し、豚たちが殺処分されることが当然とみなされるようなことは、あってはならないこと。

ワクチン摂取で感染を防ごうなどとは、考えないでほしい。

中国で豚肉が高騰しているから、豚肉料理が食べられることがありがたいなんて、思わないでほしい。

感染が1日でも早く食い止められることを願うなら、豚肉料理を食べないでほしい。

 

不必要な死をなくすためには、こう言って実行するだけでいい。

家畜の死は無用です。私は肉を食べる必要がないのだから」と。

 

家畜たちの死は避けられないものではないし、死ぬ必要はまったくないのです。

集団殺戮はどんな言葉を使っても、残酷な殺しであって、動物たちに対する思いやりのある死(安楽死)など、存在しないのです。思いやりのある犬猫殺処分と言われて、肯定できるでしょうか。

殺処分ゼロを目標に掲げるのは、何も犬猫だけの特権なのではありません。

 

 

参考:

ジェフリー・M・マッソン『豚は月夜に歌う』

 

 

工場畜産*畜産動物の扱い | ねこまる | 17:03 |
| 1 / 205 PAGES | >>