S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>






































ポール・マッカートニー、ミートフリーマンデー呼びかけ!

JUGEMテーマ:日常

 



ポール・マッカートニー、自身の環境プロジェクトのプロモ映像に未公開楽曲使用。ナレーションも
rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)11/8(水) 16:05配信

 


〜転載

ポール・マッカートニーが娘のステラとメアリーと共に立ち上げた非営利プロジェクト、「Meat Free Monday」による新たなショートフィルムが公開された。同フィルムのナレーションはポール自身が行っている。

家族全員が完全なベジタリアンとして知られるマッカートニー一家だが、同プロジェクトが設立されたのは2009年だ。以来、ポール自身が様々なベジタリアン推進運動を行っている。

このショートフィルムは「Meat Free Monday」が提唱するキャンペーン「One Day a Week」のプロモーションのために制作されたもので、「Pitchfork」によるとポール・マッカートニーの未公開楽曲“Botswana”がサウンド・トラックとして使用されているようだ。

 

 

 


「Meat Free Monday」では地球温暖化を促進するとされる肉食を週1回、月曜日のみやめようという呼びかけを行っている。ショートフィルムの終盤ではポール・マッカートニーとステラ、メアリーに加えてエマ・ストーンとウディ・ハレルソンもキャンペーンに対しコメントしている。

ショートフィルムで語られた内容によると、家畜、特に畜産牛が地球温暖化を促進させているのだという。メタンは二酸化炭素の数十倍の温室効果があるといわれているが、その多くが畜産牛のゲップ、そして糞尿から発生しているとのこと。

また、家畜を飼育するために必要な浄水の量も膨大で、チーズバーガー1個分の肉のためにバスタブ30杯分の浄水が必要だとも語られている。

 

 

 

 

Paul McCartney - Meat Free Monday
 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 20:54 |
内閣府の食堂にベジメニュー登場!Meat Free Friday♪

JUGEMテーマ:グルメ



ダイヤ 内閣府の食堂がMeat Free Friday採用!
http://www.hachidory.com/earth/00/id=567

 

(内容からご紹介)

内閣府・内閣官房の職員食堂が、平成29年3月17日(金)より、ベジ・ランチを試験的に導入することとなりました(主にビーガン対応)。

これは、近年、地球環境保護や動物保護などの理由からベジタリアンやビーガン食を選択する人が世界中で増えており、内閣府・内閣官房職員の中にも、ベジタリアンやビーガンであったり、ベジに関心を持っている人が少なからず見られることから、食堂運営業者に対し、ベジ・メニューの導入に踏み切るようお願いしたものです。

当面は、3月を試験期間とした上で毎週金曜日のみの提供とし、その際の利用者の反応や売れ行きなどを考慮しながら、4月の本格導入に向け検討していくこととなっています。(「一食も売れない」などといったよほどの事情がない限り、予定通り本格導入されると思います。)

なお、4月には、ポール・マッカートニー氏が来日する予定ですが、今回のベジ・メニュー導入の決定は、「ミート・フリー・マンデー(週いちベジ)」キャンペーンを積極的に推進しているマッカートニー氏への敬意と、今回の来日公演への祝意、という意味合いも込められています。
 

 


 

 

 


https://www.facebook.com/supportmfm
 

 

世界中で、ベジ―・マンデー(週に一日は菜食の日)が広がっていますが、ポール・マッカートニーは、「特に月曜日、お肉を抜いて菜食にしよう」という「ミート・フリー・マンデー」を提唱しています。

世界的なこのムーブメント(ミートフリーマンデー)を知らなかった人、実践していなかった人、これをきっかけに考えてみてくださいね!ミートアウトデ―を実践しましょう♪


<ポール・マッカートニーのオリジナル曲 "Meat Free Monday" >


日本語歌詞は、こちら(日本ベジタリアン協会ブログ)


★ベジ―マンデーとは?
http://veggiemonday.japanteam.net/veggie_monday.htm


【ポール・マッカートニーが訴える、工場的畜産の実態。】



東京ヴィーガンズクラブより
↓  ↓  ↓

1人1人が週に1日菜食にすると、どれほど環境負荷を減らすことができるか、皆さんご存知でしょうか?実は、1人が1年間毎週1日お肉をやめるだけで、車の走行を1700km節約したのと同じ効果があるのです。これは400kgの温室効果ガスを抑制するのと同じです 。21世紀の今、最も簡単で最も効果が高く、そして誰にでもできる地球を守る方法、それが菜食なのです。

2006年、国連は「畜産が環境汚染の最大の要因となった」と発表し、デブア国連事務局長は、環境汚染を防ぐために『週一ベジー』を提案しました。 その後欧米の各地で週一ベジーデイ運動が起こり、 都市や学校が次々に『菜食の月曜日』を導入し始めています。
さあ、私たち日本人も、週に1日菜食を取り入れて地球を守りましょう!

 




まずは、お肉を食べる日を減らしてみましょう。


世界の飢餓問題を根本的に解決するためには、私たち先進国の人間一人ひとりが、食生活を見直していく必要があります。例えば、お肉1キロを生産するためには、動物に8キロの穀物を与えなければなりません。私たち先進国の一握りの人々がむやみな贅沢をつつしみ、お肉を食べるところを穀物と野菜に変えれば世界の飢餓問題解決に大きく貢献するでしょう。
一人ひとりが、食生活と世界の問題を関連付けてとらえることが必要です。

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 12:59 |
今日は、ミートフリーマンデー♪ 美味しさに目覚めよう!

JUGEMテーマ:健康

 


お肉そっくり! Meat Free Monday

今日は、ミートフリーマンデーですね〜♪ 世界中で、「肉を食べない」という選択をしている人がたくさんいます。

動物性のものを使わなくても、食事も出来るし着る物にも困りません。 お肉や乳製品の代用品だって用意されています。

今までの食事を見直し、週一日からでもベジタリアンやヴィーガンの生活を始めてみませんか? EARTHLINGS(日本語字幕版)という映画を観て、考えてみてください。






EARTHLINGS(アースリングス)は、動物たちの受難を扱った映画です。

潜入調査による映像が収められたドキュメンタリー映画で、「ペット」「食料」「衣服」「エンターテイメント」「医学・科学研究」といった5つの分野が取り上げられています。
1時間35分にも及ぶ長編ですが、ぜひ多くの人に観てほしい映画です。

【Earthlings Japanese Subtitle】

https://youtu.be/thFyxG5_V4c

映画のナレーションは、ハリウッド俳優でありヴィーガンでもあるホアキン・フェニックスが担当しています。

 


監督がインタビューに答えています。

・アース・リングスの映画監督マンソン氏が語る パート1
https://youtu.be/UQJ7o9D9-xU

・アース・リングスの映画監督マンソン氏が語る パート2
https://youtu.be/A1yyGM9GyVE
 

 





Meat Free Monday

ハワード・F・ライマン/グレン・マーザー著*『まだ、肉を食べているのですか』より

ハート 美味しさに目覚めよう!

私は、食肉産業も農業産業も、目覚めることを望む。

私は、畜産業が閉鎖され、工業的農業が終結することを望む。

私は、より多くの家族が大地に戻り、我ら人類のために作物を育てることを望む。むろん、それはオーガニック栽培である。
私は、農村社会が、活気を取り戻すことを望む。
私が放浪してきた、わが国の大地が、隠された排泄物の臭いではなく、穀物の甘い香りで満たされることを望む。

個人的には、だれにでもピュア・ベジタリアンになることを勧めたい。すぐにでもライフスタイルを変えることを励ましたい。

しかし、急激な変化は、あなたをためらわせ、おそらくあなたは緩やかな変化を望むだろう。肉の消費をすこしずつ減らして、段階的にベジタリアン料理を増やしていく。
それなら、あなたは、週に一回のベジタリアン・デイから始めればいいだろう。それを七日にするよう努めればいい。

簡単に投げ出してはだめだ。それは、あなたが思っているほど、むずかしくもなんともない。

今すぐ、あるいは一晩で、ほんの一歩でベジタリアンや“ビーガン(ヴィーガン)”になることが、できるのだ。





artforvegan

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 15:16 |
ポール・マッカートニー、ミートフリーマンデー歌う♪

JUGEMテーマ:健康

 

今日は、月曜日。
ミート・フリー・マンデーですね♪



動物を思いやったり、環境保全に思いを馳せたり、一人で参加できる、社会活動。
参加した世界中の人の心が、ひとつになる日ですね♪




ポール・マッカートニーが提唱する、ミート・フリー・マンデー。

彼は、ベジタリアンである理由について、 「一番の理由は動物への思いやり、ぼくはこれが一番重要だと思う」と言っています。



https://youtu.be/NnNFryHonQo



 




https://www.facebook.com/supportmfm
 

 

ラブヴィーガンになったのは、地球と動物のため。
ラブミートフリーは、地球と動物に最高!


ミートフリーで、地球を愛でどんどん満たしていきましょう!

 

 

 

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 14:33 |
今日は、ミートフリーマンデー♪菜食の月曜日♪

JUGEMテーマ:健康


今日は、ミートフリーマンデーですね〜♪



新鮮な野菜があると、シンプルな味付けだけでとっても満足なお料理ができますね♪
むすび食堂さんで買った野菜でお料理したら、野菜の美味しさに感激しました!

以前買った、ブロッコリー。かぼちゃと和えてサラダにしました。
 

 




そして、大豆ミートで作ったチャプチェ。

むすび食堂さんが使っている野菜は、丹波地方の市島というところのお野菜が中心です。
その地域は有機農法を推奨しているらしく、こうして一丸となって身体や環境に負荷の少ない生産方法を試みているところは、応援したいですね。

タイミングが合えば、こうしたお野菜が安く買えます♪

 




laverabestia


月曜日からのミートレス、ミートフリーを実践してみませんか。
まずは、安全なおいしい野菜を手に入れることから始めてみるのもいいですね♪
野菜の味や新鮮さが、よい調味料、スパイスになって、シンプルに味わうことの豊かさが実感できます。



laverabestia

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 16:42 |
ノルウェー軍も月曜日を「肉なしデ―」に?
JUGEMテーマ:グルメ



https://www.facebook.com/supportmfm

ノルウェー軍も、ミートフリーマンデーに参加してるんですね〜!
2013年のニュースですが…!

************

【11月23日 AFP】ノルウェー軍は19日、隊員に提供する食事に週に1度、ベジタリアンフードの献立を導入する計画であると発表した。新しい敵、「気候変動」と戦うための措置だという。

ノルウェー軍によると、毎週月曜日を「肉を食べない日」と定めることで、生産過程で地球温暖化を大きく悪化させる環境に好ましくない食品の消費を削減することができるという。

ノルウェー軍のEystein Kvarving報道官はAFPに対し、「気候を守るための1つのステップです。環境を尊重する食事を提供しようというアイデアから生まれました」と話す。「経費削減のためではありません。気候への意識を高め、環境に優しくなるためです。健康にもいいですし」

ベジタリアンフードは、ノルウェー軍の主要な基地の1つですでに導入されており、まもなく海外派遣部隊を含むすべての部隊で実施される。年間でおよそ150トンの肉の消費が削減できるという。

■NGOは歓迎

「肉を食べない月曜日」を全国に呼びかけているノルウェーの非政府組織(NGO)「Framtiden i vaare hender(The Future in Our Hands、未来は我々の手に)」のArild Hermstad代表は、「気候や環境の問題を真剣に受け止めている国防省は大きな称賛に値する」と述べ、今回の軍の発表を歓迎した。

同団体によると、ノルウェー人が一生で食べる動物の数は、ニワトリ1147羽、ヒツジ22頭、ウシ6頭、シカ2.6頭など平均1200頭以上。国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organization、FAO)によると、世界の温室効果ガス排出量のうち畜産由来のものは全体の18%を占めるという。(c)AFP



http://www.afpbb.com/articles/-/3003837


【ニュース内容 ここまで】


*************************


https://www.facebook.com/veganoutreach
 

肉食は・・・
生産過程で地球温暖化を大きく悪化させる環境に好ましくない食品!
環境を尊重していない食事!

ベジタリアン食は・・・
気候への意識が高く、環境に優しく、体に負担をかけない食事!


こうした認識を少しでも高めることができたら…。
環境保護活動家の方から黙殺されているような現状を打破したいですね…!

新聞記事に「風俗業界の課題が語りづらい状況があるなら、そこには紛れもない『差別』があるのだ」と書かれてあって、これは全ての業界に関係していることだな〜って思いました。
肉を食べないことを異端視する風潮、肉を食べないことを「カミングアウトする」ということ、屠畜に関わる歴史、など思い当たることがたくさんありますよね。

日頃の何気ない言動や社会の仕組みの一頁が、差別に関係していないかどうか、敏感になることも必要ですね。





mercyforanimals

今日は、ミートフリーマンデー(お肉を食べない月曜日)ですね〜!
多くの人が、ミートレスな日を実践して下さいますように♪

 

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 15:51 |
プラントベースのホールフードで構成された食事がよいわけ!



https://www.facebook.com/supportmfm

食習慣と病気の関係について、こんな研究結果があるんです〜!

心臓病、糖尿病、肥満は、ヘルシーな食習慣によって改善できる」のです。
各種ガン、自己免疫疾患、骨や腎臓の健康、高齢者の視力や脳障害(認識機能障害やアルツハイマー病など)は、間違いなく食習慣に影響されている」のです。

そして、最も重要なことが、これらの病気を回復、そして予防することが証明されている食習慣が、赤りんご「プラントベース(植物性食品中心)の、ホールフード(未精製・未加工の食べ物)で構成された食事」バナナなのです。

しかし、研究で明らかにされていても、またこの事実を国民が早急に知る必要があるにもかかわらず、人々は依然として知らない状態のままです。

 


◆なぜ正しい情報が発信されないのか?

・現代の医者が栄養学に関してほとんど知らない。
・医療機関が人々を傷つけている。
・薬の服用や病院へ行くことが、死亡の三番目の原因となっている。
・「プラントベースの食事」を提唱することが、医師としてのキャリアを危うくする。
・学者が自然を尊重することよりも征服することに時間を費やしている。
・国民の病気によって成り立っている企業(病院や医薬品メーカーなど)が、国民に健康法を教える企業となっている。
・私たちの誤った食習慣で成り立っている企業(乳製品メーカーなど)が、私たちに何を食べるべきかを教える企業となっている。
・国民が苦労して手に入れたお金が、政府によって製薬業界の利益のために使われている。
・食べもの・薬・健康に関する政府の政策に対し、信頼よりも不信のほうが多い。
・人々は何が健康に良いか迷い、そのあげくもはや気にもかけない。



欧米諸国では、飢餓、粗末な下水設備、伝染病といった貧困を象徴する事態の大部分は最小レベルに抑えられるようになりました。現在では、反対に「豊さが招く病気」で緊迫状態にあり、以前は開発途上にあった国々が、私たちが今直面している状況に全速力で向かっています。
 

 





AnimalEquality

人々は何が健康に良いか迷い、そのあげくもはや気にもかけない。


これって、的を得てませんか?
でも、そんなこと言ってられないのが現状です。
私たちの食環境が引き起こす現象を、正視しなくてはなりません。



https://www.facebook.com/AnimalEquality?group_id=0
(植物性の食事)

 


◆歴史上一度もなかった例

・これほど多くの人が「豊かさが招く病気」で亡くなっている。
・人々が贅沢に暮らし、肉を食べることによって引き起こされる問題と格闘している。
・こんなに大勢の人々が、こんなにもひどい肥満や糖尿病に苦しんでいる。
・これほどまで地球の表土や北米の大量の帯水層、世界の熱帯雨林などを失い、自然環境に影響を及ぼしている。
・私たちは環境をあまりにも急激に変えてしまったため、これほどまでに地球から動植物を根絶させてしまった。
・影響がどんなものになるのかもわからずに、これほど大規模に遺伝子組み換えを行った植物を環境に持ち込んだことも、かつて一度もなかった。
・これらすべての変化は、私たちの食べているものが、地球環境に甚大な被害を与えた結果なのである。
・開発途上国の何十万もの人々が財を成し、欧米風の食習慣をとり入れるようになるにつれて、栄養過剰によってもたらされる問題は、年々とみに緊迫したものとなってきている。






https://www.facebook.com/supportmfm

今日は、ミートフリーマンデー。肉月曜日。

現在の私たちは、健康状態をコントロールするのに、薬や手術に過剰に依存しています。
「正しく食べる」という最もシンプルな健康法を実践すれば、病気を予防するばかりか、肉体的にも精神的にも健康と幸福感をもたらしてくれることを実感できるでしょう。

まずは、月曜日からのミートレスを始めてみませんか?
月曜といわず、ミートレスをどんどん増やすことは、よい食習慣を続けることにつながるでしょう。




AnimalEquality


※ミートフリーマンデー・ジャパン
「愛する地球のために、週に一日は肉を食べない生活を!」

http://www.jpvs.org/MFM/

 

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 20:08 |
ミートフリーマンデー♪今日は焼き鳥丼!(大豆ミートよ♪)
JUGEMテーマ:グルメ




ふっふ〜♪大豆ミートはえらい!
肉っぽいもの、何でもござれ!何でももどきができちゃう!


もどきと言えば〜!MODOKIという本を以前ご紹介しましたね〜!
実は、吉川ひなのさんが、ブログで紹介してるんですよ〜。

↓  ↓  ↓
ベジタリアン?!
http://ameblo.jp/hinano-yoshikawa/entry-11687466982.html




最近、お肉や乳製品、卵を食べないことにハマってるから、このレシピ本を買ったって!

すごい、すごい〜。拍手

「餃子とかお肉なしでどうやって作るの?」って書いてあったんですけど、豆腐などの大豆製品や、雑穀を炊いたものとか、いろいろな植物性の食材がお肉代わりになるんですよ〜!!!
この点では、日本人は、ほんと助かる〜。「あ、そうか、身近な食材使えばいいんだ!ひらめき」ってなるもの〜♪



今日は、ミートフリーマンデー♪




こんなことから、おさらばしましょう。



【ポール・マッカートニーが訴える、工場的畜産の実態。】



★ベジ―マンデーとは?
http://veggiemonday.japanteam.net/veggie_monday.htm


ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 11:09 |
今日も、どこかで、Meat Free♪
JUGEMテーマ:グルメ

 


今日は、Meat Free Monday!!

ミートレスにちなみ、以前行って紹介がまだの!!ムモクテキカフェ(mumokuteki)のお料理&スイーツをご紹介しま〜す!

 

 

 


★ヘルシー豆腐ハンバーグ丼ロコモコ風



★クラッシック豆腐チーズケーキ

ベイクドチーズケーキですよ〜!

もう、「チーズケーキといったら、豆腐でしょ!」
そして、「ハンバーグといったら、とうふでしょ!」ねっるんるん


私が行っていた時は、ムモクテキカフェ&フーズは、ヴィーガンのお店ではなかったので、オーダーする前には必ずメニューの確認が要りました。京都にあって、オシャレで便利なお店です♪




https://www.facebook.com/supportmfm

今年も、多くの人がMeat Free な日を過ごしてくださいますように




https://www.facebook.com/supportmfm

月曜日が、ウキウキになる♪
愛する月曜日♪

なぜなら、動物のために、Meat Freeな食事をする人が大勢いるから♪
動物たちに、愛を届ける人が、大勢いるからぴかぴかぴかぴかぴかぴかるんるん

 

 

 

ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 10:48 |
ヴィーガンカレーが、美味しいのよ♪

JUGEMテーマ:日常


今日は、ミートフリーマンデーですね〜♪


ヴィーガンカレーをご紹介します♪



菊芋カレー♪

地場産の野菜などが買えるお店に菊芋を売っていて、嬉しくなって買いました!
ゴボウのような風味です。

植物性カレーパウダー・ルウもいろいろなメーカーが出していて、ベジタリアンのための菜食食材ショップ【かるなぁ】が取り扱っているもので作りました。


ノンベジの人にもとても評判の良いカレーです。

自分だけではバラエティ豊かな献立はいらないけど、ノンベジの人にも抵抗なく食べてもらえそうなものがあると便利ですよね。また、知っているとそれを広めることもできるので、いろいろと試しています。


そして、こちら↓は、去年の大阪(高津宮神社)であったイベントで食べたカレーです!



ぴかぴかぴかぴか菜食インドレストランShama(サマ)ぴかぴかぴかぴか
http://indoshama.jimdo.com/

大豆ミートのから揚げものってます。

おいしいカレーですので、実店舗にも行ってみたいです!

 

 

◆先進国に住む私たちが菜食をする理由
世界の飢餓問題を根本的に解決するためには、私たち先進国の人間一人ひとりが、食生活を見直していく必要があります。

例えば、お肉1キロを生産するためには、動物に8キロの穀物を与えなければなりません。

私たち先進国の一握りの人々がむやみな贅沢をつつしみ、お肉を食べるところを穀物と野菜に変えれば、世界の飢餓問題解決に大きく貢献するのではないでしょうか。

 

一人ひとりが、食生活と世界の問題を関連付けて考えてみましょう。





ミート・フリー・マンデー(月曜日は菜食の日) | ねこまる | 21:50 |
| 1 / 3 PAGES | >>