<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
野あざみの花が咲いた♪

JUGEMテーマ:家庭



今年も、野あざみの花が咲いた。
葉っぱにぎざぎざがあり、トゲが触ると痛いのだけど、「食べられる」野草でもあり、何より花が好き。
この紫色の花が、山野のあちこちで顔をのぞかせていると、思わず笑みがこぼれる。




蕾もかわいらしい。
今年は、初春からつぎつぎと芽を出し花をさかせてくれた庭の花々たちを、ちゃんと(じっくり)見ることができた。
心身にある程度の余裕が出てきた証拠かもしれない。
でもまだ、梅干しを漬けるまでにはいかない。
青梅サイダーでも、と思ったが、やっぱり今年も、やめておいた。

でも、梅干しを作る年は、そんなに遠くないかもしれないと、思えるようになってきた。そう思うと、今年の庭を見て、より一層、清々しい気持ちになれた。



☆初春のヒマラヤユキノシタ

なんて、自然って、ありがたいのだろう…。
派手じゃなく、生活にずっと寄り添って、いつでもそこにいる。
なんともいえない安心感が、そこにある。


ガーデニング / 2017.05.28 Sunday 15:25 | 
春の息吹感じる、ふきのとう

JUGEMテーマ:食生活



家の敷地で、見つけました!

春を思うと、真っ先にふきのとうが思い浮かびます。
雪解けを待たずに顔を出す春の使者として知られ、一番早くでてくる山菜だからでしょうか。

ひとつ。きっと、後にも先にも、これだけ。でも、嬉しい♪
ほんと、宝石みたいです。 


フキノトウは、心臓の特効薬で、胃腸薬にもなるそうですよ。気管支系にもよく、咳や痰を和らげてくれるなど、ありがたい野草なんです。

この苦味は、体の細胞を引き締めたり、冬の間に溜まった毒素を追い出してくれる効能があるし、春になって野菜の端境期に野草や山菜がたくさん採れるというのは、自然の摂理なんですね。

また、病気は春の芽立ちに出やすい(春は、秋から冬にかけて体の中にたまった毒素が出やすい時期)と言われていますから、体を楽にするという「薬」である野草を頂いて、たくましい心と体を養っていきたいですね♪




    

今日はバレンタインデーで、新聞の全面広告でチョコレートの宣伝を目にしました。

近年、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用がクローズアップされていますが、ふきのとうにも、ポリフェノールが豊富に含まれているそうです。

身近な自然の食材に目を向けてみましょう。
大企業の宣伝は、大衆に届きやすく人々も影響を受けやすいのですが、チョコレートの知られざる裏側の世界を知りましょう。原料となるカカオの生産現場は不条理だらけだと言われています。


ガーデニング / 2017.02.14 Tuesday 10:24 | 
タマスダレが好きなのよ〜♪



タマスダレ、知ってます〜?

私は、「花と木の名前図鑑」で調べて、わかったんです!!
別名、ゼフィランサスと呼ばれています。

涼しくなってきたので、ようやく鉢から地植えにと植え替えている最中です。

このタマスダレは、耐寒性もあって丈夫で、放任でよくふえるといいます。家の近所でも植えているお宅をちらほらと見かけます。群植すると、ほんとキレイです。

※タマスダレは有毒成分を含んでいます…!
葉や鱗茎にリコリンというアルカロイド成分が含まれていて、ノビルと間違えて誤食しないよう注意が必要です。



ガーデニング / 2015.09.22 Tuesday 20:12 | 
むかごが出来てたのよ〜!
JUGEMテーマ:食生活



わ、わかります〜?
むかご、ふたつ!

何週間か前に、見つけました!
今日の夕方に、やっと写真を撮りました!
嬉しいなったら、うれしいな〜♪


以前のところの庭に、生えていたものなんです。
むかごらしき、茶色い小さな実をつけてたので、「きっとこれはむかごだ!」って、鉢植えで連れてきました!




今日の収穫は、これだけ!
写真ではわかりづらいですが、けっこう艶々!
収獲が早かったから、実も白っぽいです。汗
ほんとうは、葉っぱが黄色くなって枯れてきた頃にとるのがいいみたいです。


都会の公園や道端のフェンスなどにツタ(蔓)が絡まったりしてますので、住宅地でも、ひっそりと育ってたりするんですよね。
大抵は雑草だと思われていて、でもちゃ〜んと実をつけてくれて、そんな控えめな姿勢がまた、いいのだわ〜♪


むかご栽培をしている人も増えてきているみたいです!
山芋を植えなくても、むかごを植えるだけでいいんです。
収獲した時に、むかごを土に埋めておくだけだというのですから、なんて素晴らしいんでしょう〜♪
土は、酸性土壌は嫌うという話も。ほぉ!




ムカゴは長芋や自然薯などの蔓になる肉芽で、秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りにたくさん付きます♪量はそれほどとれないみたいです。

栄養は山芋とほぼ同じで、山芋よりも高い栄養価を持っていたりもするんですって!
日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどが豊富、さらには皮ごと食べることで繊維も摂取できますから、女性に嬉しいですね〜!

山芋の品種はたくあんあるし、むかごが出来る植物もたくさんあります!また土地や栽培方法などによっても、むかごの形や味が変わりますから、奥が深いというか、ますますムカゴの虜になっちゃうわぁ♪ラブ


<参考>

“むかご”ってなに?(チームむかご)
http://mukago.jp/about/whats


▼枝元なほみさんにむかごのお話をうかがいました
http://www.food-sommelier.jp/special/kitchen_sp/kitchen_sp02.html


 
ガーデニング / 2015.09.21 Monday 22:15 | 
小松菜と白菜の茎と花を和え物に! 
JUGEMテーマ:おうちごはん

昨年の春に植えた小松菜、収穫後に抜いたものを、空いているところに土をかぶせてそのまま置いていたら…。冬を越し、花を咲かせていました!

そして、白菜もとう立ちし、花を咲かせていたので、それを収獲して食べました。



茎も、やわらかくて、これは見事な美味しさですよ。
定番の!梅甘味噌と、有機フラックスオイルで和えました♪


実は、2月末にあった白菜は(ケールも)、ヒヨドリかムクドリの集団に、食べられちゃいました…!
食べる野菜がたくさんあって、「もう少ししたら、食べよう、ウシシッ」って楽しみに畑に残していたのですが、口に入らず…!
食べ散らかされてしまった残骸をそのままにしてたら、花を咲かせていました!

もう、贅沢ですね。市場にはあまり出回らないでしょうからね。
栽培した人の楽しみですね♪


ケールもそのままにしてますが、新芽が出てまだ収獲できそうです。





あした、金曜日は、全国の多くの動物愛護センター(保健所)で殺処分が行われる日だそうです。




ペットショップはいらない!
ブリーダーもいらない!
犬猫の繁殖・売買はいらない!




殺処分、死を待つ犬
http://blogs.reuters.com/photographers-blog/2010/03/29/dark-side-of-japans-pet-boom/

まずは、今存在している命を救うことを考えましょう!
そして、助けを必要としている動物を保護することに専念していきましょう。
人間の身勝手なエゴで産ませる命を増やさないようにしていきましょう。



 
ガーデニング / 2015.03.19 Thursday 19:34 | 
 | 1 / 6 PAGES | >>