<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あじゅさん、“ 唐揚げ丼 ” と “ ピリ辛ロコモコ丼 ”!

JUGEMテーマ:食べある記|グルメ



Ethical VEGAN Fest 6th Impact」では、さまざまなヴィーガン店で買い物しましたが、菜食バルあじゅさんではお弁当をふたつお持ち帰りしました。
まずは、大豆ミートの唐揚げ丼!




ヴィーガン食に興味のある方に、ぜひ食べてみてほしい、大豆ミートの唐揚げ!大豆だからって、敬遠するのはもったいないよっ!




そして、ピリ辛ロコモコ丼も、いってみよ〜!




目玉焼きもどきが…
すばらしすぎる!!!





目玉焼きもすごいですが、ハンバーグもすごいんです!
大豆ミートのハンバーグも、食べないなんて、もったいない!

お肉大好きの人もファンになっちゃう、ハンバーグです♡♡♡


♡ 菜食バル あじゅ
http://a-ju.org/


ベジタリアンじゃない店主が作る、しっかり味付けしたフードメニューが豊富です。 肉魚はもちろん、卵・乳製品も一切使用しないベジタリアンのお店、菜食バル♡♡♡


ヴィーガンの外食♪ / 2018.05.02 Wednesday 14:30 | 
北浜にベジバーガー提供のお店!カフェダイニング「H.M.T. CAFE DINING」

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店



家田荘子さんのブログで、たまに猫ちゃんの話題、そしてパプリカ食堂ヴィーガンの話題がのぼります。

そのブログで紹介されていた、大阪・北浜のカフェダイニング。ベジタリアン向けハンバーガー提供ということですが、パプリカ食堂さんで働いていた方がお店にいるようです。
↓ ↓ ↓

☆H.M.T. CAFE DINING(淀屋橋 大阪市)
https://blog.excite.co.jp/shokoieda/26612118/

このカフェダイニング、ニュースにもなっていました。
↓ ↓ ↓
大阪・北浜にカフェダイニング新店 ベジタリアン向けハンバーガーも提供 /大阪
みんなの経済新聞ネットワーク 3/14(水) 7:00配信

大阪・北浜に2月15日、カフェダイニング「H.M.T. CAFE DINING(エイチ・エム・ティ・カフェダイニング)」(大阪市中央区伏見町3、TEL 06-4300-3514)がオープンした。(船場経済新聞)

店内は家具店「TRUCK」(大阪市旭区)の家具でそろえ、落ち着ける居心地の良い空間でドリンクや料理を楽しめる店を目指し開店したという。店舗面積は約40坪。席数は45席。

ベジタリアン向けメニューとして、「ヴィーガンバーガー」(1,350円)を11時から提供。完全菜食バーガーショップ「VEGAN BURG KITCHEN(ヴィーガンバーグキッチン)」(堺市)のバンズと大豆パティを使い、オリジナルの照り焼きソース、豆乳マヨネーズを使う。

ドリンクは、「エス・エス・アンド・ダブリュー」(東京都)が開発した紅茶のエスプレッソ「TXPRESSO(ティーエスプレッソ)」を使う「ティーラテ」(650円)や、ドイツの茶葉ブランド「ロンネフェルト」の茶葉を使う紅茶・ハーブティーなどを提供する。

ランチは、鶏の唐揚げをメインにサラダ、ライス、野菜スープの付く「プレートA」(950円)などのセットと、肉や動物性油脂を使わず日替わりの野菜約5種類を使う「野菜たっぷりのペペロンチーノ」(1,150円)などを提供する。

マネジャーの和田慎司さんは「窓の店名サインは京都府宇治市の片岡弘希さんによる『アメリカングラスサイン』という技法を使ったもの。今後は片岡さんの作品展示や、『TRUCK』の家具ワークショップなど、店舗の空間を使ってクリエーティブなイベントも開催できれば」と意気込む。

営業時間は7時30分〜23時30分。日曜定休。

〜抜粋ここまで


☆ ☆ ☆

家田荘子さんが、ブログで書かれています。

家田荘子さんは、体と行のために肉断ち、乳製品断ちをされていますが、雑誌やテレビなどでは、好き嫌いが多いという表現をされてしまうそうです。ウケ狙いのために真実は伏せられ、メディアは都合よく操作してしまいます。そして、著名な方が自分や業界に都合よく報道する。そういうものだと思って見ていないと、いつまでもメディアに翻弄される人生を送ってしまいます。

家田壮子さんのブログを読むのが好きなのは、さすが作家というだけあって、文章がきれいです。私たちはネットなどで情報の洪水の中にいますが、きれいな文章を読むと心が落ち着きます。むしろ、そういう文章でなければ、読む気が起こらなくなってしまいます。それは本でも同じです。


ヴィーガンの外食♪ / 2018.04.04 Wednesday 16:55 | 
神戸・三宮に27品目アレルギー食品不使用の「ジェラートとスープ」のお店が!


乳製品を使わないのに?「Riccio d'oro」のジェラートが風味もコクも絶品
東京ウォーカー 4/2(月) 12:00配信

「Riccio d'oro」は27品目のアレルギー食品不使用のジェラートと、野菜をたっぷり使ったスープが主役。約10種あるジェラートは乳製品を使わず、ココナッツミルクやアーモンドミルク、ライスミルクでコクや風味を出している。<※情報は、京阪神ときめき煩悩スイーツより>

【写真を見る】各線三宮駅より徒歩5分/Riccio d'oro

■ 素材のおいしさが凝縮

1カップで2種類まで選べる「ジェラート」(540円)。ピスタチオ、ライチ&ラズベリー(左)、チョコレート、マンゴー(中)、キャラメル、ラムレーズン(右)。どれも素材の味を大切にした逸品。

店名の「リッチョドーロ」とは“金のハリネズミ”という意味。ヨーロッパの雰囲気を感じられる店内にはテラス席もある。

■CAFE DATA/席数:16席(テーブル16席) ドリンク:「ホットコーヒー」(360円)など約20種 スイーツ:「ジェラート」のみ フード:「自家製サルサソースのタコライス+選べるスープ」(900円)など2種 たばこ:禁煙

■Riccio d'oro<住所:神戸市中央区八幡通4-1-12 レジデンス芙蓉ビル1F 電話:078-891-8880 時間:11:30〜20:00(フードLO19:30) 休み:月曜 駐車場:なし 交通:各線三宮駅より徒歩5分>

【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

〜転載ここまで




ランチのメニューで、馬肉を使ったタコライスが提供されているので、完全に動物性不使用というわけではなく、27品目のアレルギー食品を使用していないお店です。
ジェラートがおいしそうですね♪ 駅からも近く、これからの季節、重宝しそうです!


※27品目のアレルギー食品
卵、乳、落花生、えび、かに、小麦、そば、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン


<画像>
http://ricciodoro.shop/


ヴィーガンの外食♪ / 2018.04.03 Tuesday 09:20 | 
TOSCA〜京都のベジカフェ閉店へ


京都のベジカフェ閉店へ 原発事故避難の姉妹が開業7年
3/6(火) 16:30配信 京都新聞 より

福島県いわき市から避難し、7年間にわたりTOSCAを経営してきた橋本さん(中央)。最終営業日、途切れることなく訪れる常連客らと別れを惜しんだ=2月25日、京都市左京区

福島第1原発事故を機に、福島県いわき市から避難してきた女性が京都市左京区に開いていたベジカフェレストラン「TOSCA(トスカ)」が、7年間の営業を終了した。代表の橋本明朱花さん(34)が、かつて開いていた店と合わせて飲食店経営10年の節目となったのを機に、新たな仕事に踏み出す決意をした。2月末、常連客らが店に集まり、門出を祝った。

2011年3月11日。橋本さんは、福島第1原発から約25キロ付近にあるいわき市の実家にいた。政府発表も国内報道も混乱する中、オーストラリア滞在中の姉から、海外メディアの原発事故報道を知らされた。

橋本さん一家は、チェルノブイリ原発事故の影響を受けたベラルーシの子どもをホームステイで受け入れるなど、以前から原発問題に関心が高かった。即日、両親と妹と車で東京の兄の家に避難し、友人宅などを経て11年6月、京都市内にたどり着いた。

もともと、「オーガニック」「ビーガン(純菜食主義)」「マクロビオティック(穀物菜食)」をコンセプトとするカフェレストランを東京・代官山で3年間経営し、震災が無ければ米国で新たな仕事にチャレンジする計画だった。7月、人生計画を改め、貯金をはたいて京都に避難した妹弟とともにTOSCAを開業した。

京都に暮らしていることさえ実感がわかない日々が続き、一時は福島に戻ることも考えた。だが、放射能は見えないし臭いもしない、帰郷するリスクは負えない…。県内にとどまる友人との温度差や、ぎこちなさにも悩んだ。一方、震災とは関係なく「おいしい」と通ってくれる客や、農家との交流に心救われてきた。

先月25日の最終営業日。店内には、玄米ちらしずしや豆腐オムレツなど、近郊有機野菜を使った彩り豊かな料理を並べた。橋本さんは妹の朋果さん(32)と調理場に立ち、常連ら約120人を出迎えた。

京都市中京区で創作和食店を経営する浜村知成さん(35)は「私の店も原発事故直後に、自然や環境への思いから開店した。きょうだい店のように交流してきたのでさみしい」と惜しんだ。

原発事故で人生設計は狂い、大好きだった故郷の自然からも遠ざかった。その現実を7年かけて消化、理解し、やっと今がある。今後は、食関連のプロジェクト参加など、飲食店の枠を超えた仕事を展開するつもりだ。「心の傷が完全に癒えるのが正解とは思わない。事故で受けた傷と一緒に生きていきたい」。新たな人生を前に、橋本さんはそう思っている。


〜転載終了




TOSCAは、たぶん一度だけ「京都知恩寺の手作り市」に行ったときに、近くだったので足を運んだお店です。

京都のTOSCAに行って来ました!☆ランチとベジカツバーガー♪

ベジカツバーガーが、とってもおいしくてびっくりしたのが印象的でした。
パンも絶品でした。材料も良質なものを使用するお店。新な門出を祝いたいですね。


ヴィーガンの外食♪ / 2018.03.08 Thursday 08:49 | 
あじゅさんハンバーガー♪「アジュドナルド」食べて来ました!

JUGEMテーマ:グルメ



あじゅさんで、ハンバーガー食べて来ました!

2月17日(土)のランチタイム限定のハンバーガー、その名も「アジュドナルド」!
マクドナルドを文字ってる? 笑いも誘う、麗しの幸せハンバーガー♪
もちろん肉・乳・卵不使用のヴィーガンバーガー!食べ応え抜群です。

ミニサラダ・ポテトフライ・ラタトゥイユ付きのランチプレートと、単品を注文しました。




寒天チーズと大豆ミンチと豆腐のパティを挟んだハンバーガーと、メンチカツを挟んだバーガーの2種類。




寒天チーズが、分厚くって、手づくり感があっておいしい!
大豆ミンチと豆腐のパティも、まるでハンバーグですね。こちらも肉厚!




ボリュームのあるミンチカツと濃厚なソースで、お腹も満たされる!




今回、夜メニューが一部注文できたので、がんばって「ベジタリアンのカルボナーラ」も注文しました!
麺が、以前と違った感じがしましたが、豆乳チーズソースを使用した卵・乳製品不使用のカルボナーラソースが、身も心も温まります!豆乳のやさしいまろやかな味も、抜群です♪


あじゅさんでは、ベジタリアンのメンチカツなどもあり、さまざまなお肉メニュー、試行錯誤して作ってくださる…とってもありがたい存在です♪ぜひ、お肉大好きの方も試してみてください。


菜食バル あじゅ
http://a-ju.org/
あじゅは、肉・卵・乳製品等動物性原料を一切使用しない植物性100%の「創作ベジタリアン料理」のお店です。


◇ ◇ ◇

あじゅさん、4月から、営業形態が変わるようです。土・日は、夜メニューが一部頼めるみたいで、ありがたいです!また行く楽しみができます♪今回は、お腹いっぱい過ぎて頼めなかった、あじゅさん自家製ケーキも、今後、楽しみです〜〜♪きまぐれで作るみたいだけど、いつもあることを期待して♪


ヴィーガンの外食♪ / 2018.02.28 Wednesday 14:22 | 
 | 1 / 29 PAGES | >>