なんだかよくわからない画!

0

    JUGEMテーマ:にゃんこ

     

     

    一体、何?

    と、これは、「ビッグイシュー」を買ったのと、「モダナークファームカフェ」の大豆バーグのトルティーヤサンドと、トルティーヤのグルテンラップサンドを買ったことの、ご紹介です♪
     

    本当は店内で食べたかったのだけど、早く帰りたくてお持ち帰りにしました!

     

     

     

    ☆Modernark pharm Cafe(モダナークファームカフェ)
    http://modernark-cafe.chronicle.co.jp/

     

     







    ねこまる * ビッグイシュー * 13:08 * - * -

    今日は「世界猫の日」なんですって!『路上のうた ― ホームレス川柳』も、よろしくね♪

    0

      JUGEMテーマ:にゃんこ

       

       

      今日は、「世界猫の日(International Cat Day)」なんですって!IFAW(国際動物福祉基金)が2002年に制定したそう。

       

      ほかにも猫の日はあって、日本ではにゃんにゃんにゃんの2月22日が有名ですね。

       

       

       

       

       

      かつて福岡で販売されていたKさんとその友人5人が、ホームレス生活の悲喜こもごもを川柳として長年書きためた800句から、300句を選りぬいてまとめた川柳集です。
      2010年12月の初版時、3カ月で8000部を完売し、その後、数多くのお問い合わせを受けておりました。Kさんと連絡が取れ、2015年に再版が実現しました。

       

       

       

       

       

      すべてのいきものが、平和に暮らせる世の中になりますように。

       

       

       







      ねこまる * ビッグイシュー * 15:12 * - * -

      ビッグイシュー『ボブという名の猫〜幸せのハイタッチ』スペシャル企画

      0



        今日、神戸に行った時に、ビッグイシューを買いました。

        『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』という映画が今日、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほかで全国公開されましたが、ビッグイシュー日本版の8月1日発行VOL.316では、スペシャル企画が組まれています。

        撮影の裏話なども大変興味深い話題で、にゃんとも言えず、ニンマリします。




        それにしても、この茶トラ猫のボブは魅力的ですね。なぜが見た瞬間から魅了されてしまって、目が釘付けになります。

        紹介したいエピソードがたくさんありますが、映画が公開されたばかりなので控えます。ぜひ、「ビッグイシューVOL.316」を販売員さんから買ってみてください♪




        スペシャル企画は3ページほどの記事ですが、ビッグイシューならではのインタビュー内容です♪

        ビッグイシュー日本版




        ボブという名の猫 幸せのハイタッチ


        https://youtu.be/RU6eTIthaso








        ねこまる * ビッグイシュー * 20:01 * - * -

        ダライ・ラマ14世 インタビュー(ビッグイシューより)

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般


          http://www.d14.jp/

          <ビッグイシュー日本版 第276号 2015年12月1日発行より>

          平和は祈っても訪れません。平和は私たちの行動によって訪れるんです。 

          ツイッターに「人間性の未来を祈りや好意だけで実現させるという考え方は非現実的だ。私たちは行動を起こす必要がある」と投稿された、ダライ・ラマ14世。
          「現実の変化は行動によって起きます。望みや祈りによってではなく。神にもし会えたら、神はこういうでしょう。 『困ったことが起きている?お前たちが始めたのだろう。自分で解決しなければならない!私は思いやりのある人間をつくったのだから!』

          そして、「一生のうちに目にしたい根本的な社会変革を挙げるとすれば?」の問いに、こう答えます。

          基本的な人間性は思いやりです。子どもたちの素直な反応を見ればわかります。親が子どもに否定的な顔を見せると、彼らは脅えるでしょう。ほほ笑みこそ、子どもたちが大好きなもの!
          子どもは人の宗教や国籍、家柄なんて気にかけません。今の私たちは子どもたちの心に、お金のほうが大事、力のほうが大事、宗教の違いや信仰のほうが大事だと植えつけています。

          感情について学ぶことです。心は宗教的な問題ではなく、幼稚園から大学までアカデミックなテーマとしてとらえるべきなのです。私たちが今試みれば、21世紀の世代は今とは違う世界を目にできるかもしれません。


          【ビッグイシュー 内容ここまで】


          ***********

          ダイヤ ダライ・ラマ14世の言葉


          https://www.facebook.com/artforvegan/

          欲望は、海水を飲むことに似ています。飲めば飲むだけ、喉が渇くのです。真の幸せは、心の平安と充足感から生まれるものであり、それは愛他主義、愛情と慈悲心を培い、そして怒り、自己本位、貪欲といったものを、次々と根絶してゆくことによって、獲得できるものです。わたしたち人間には、愛や思いやりを称えられる能力があります。このささやかな能力こそ、人間のもっとも大切な天分なのです。

          幸福は思いやりの心から生まれるものであって、怒りや憎しみからは決して生まれません。自分のことしか考えない人は、苦しみのうちに人生を終えます。




          誰もが生まれつきの敵であったり、友であったわけではありません。「敵」も「友」も、自分が人々とどう接するかで生まれるのです。自分には出来ないなどと考えていたら、どんなことでも達成することはないでしょう。自分には出来ないという考えこそが、自分を失敗へ導いてしまうのです。

          どんな大きな流れも、きっかけは一人の小さな行動から生まれます。もしあなたが「自分には大したことなど出来ない」と思ってしまったら、それは世界にとって大きな損失となるのです。








          ねこまる * ビッグイシュー * 09:51 * - * -

          石田衣良さんの言葉〜お金のつかいかた

          0

            JUGEMテーマ:つぶやき。



            ビッグイシューのバックナンバーから(かなり古いです…!)…♪
            52号(2006.6.15)の「読者のオピニオン」にステキな記事が載っていました♪

            石田衣良さん、この号が出る1年半ほど前に、日経新聞夕刊の連載コラムで、ビッグイシューのことにふれていました。

            down  down  down
            「ぼくは若い日本の女性が販売員から『ビッグイシュー』を買う姿は、とても素敵だと思っている。金というのは、ただ物欲や享楽のために(もちろん、それも大事だけれど)つかうものではなく、自分が支持するもの、共感をもつものにつかうべきなのだ。日本人はもっと意思表示としての金のつかいかたに敏感になったほうがいいのではないだろうか」 

            言葉の紡ぎ方がステキです!
            お金を、自分が支持するもの、共感をもつものにつかうべき。日本人はもっと意思表示としての金のつかいかたに敏感になったほうがいい」って、すっごく納得します。


            そして、石田衣良さんを通してビッグイシューを知り、石田さんに感謝しているという人も!
            なんでも、「空は、今日も、青いか?」(日本経済新聞記事)に、※定価200円のうち110円がホームレスの収入になること(→当時の値段)、その販売員が仕事を作り自立をめざしていること、が書かれてあり、関心を持ったそうです。

            影響力のある方に、どんどん語っていただいて、みなが互いを思いやり、豊かになれる社会を築いていきたいですね♪




            また、新年を新たな気持ちで迎えようと思っている方も多いのかもしれませんが、この機会に、石田衣良さんの言葉をちょこっと噛み締めてみるのもいいですね。何を支持したいか、何に共感するか。
            消費行為には、自分というものが反映しています。どんな自分になりたいか。他者を苦しめる自分ではなく、他者の苦しみに共感できる自分でありたいですね。


            【画像】
            https://www.facebook.com/mercyforanimals/?ref=py_c








            ねこまる * ビッグイシュー * 20:44 * - * -

            『ビッグイシュー日本版』10周年記念イベント!

            0
              JUGEMテーマ:日常

              先日、大阪で「ビッグイシュー」最新号を買いました。

              「あ゛〜っ!!」って 、いつもの販売員さん。来ると思ってなくてびっくりしたみたいで…。「こんにちは〜」ってご挨拶して、差し入れも渡し、最新号を買いましたよ。




              最近、象牙の話で、この雑誌に、ケニア在住の獣医師である滝田明日香さんの連載記事が載っていることを紹介しました。毎号、楽しみにしています(内容は辛いです)。

              そして、販売員さんが「9月2日にビックイシュー創刊10周年記念のトークカフェがあるんです」と言われていました。
              販売員主催の「トークカフェ」で、大阪市中央公会堂で行われます。イギリスで『THE BIG ISSUE』を創刊された、創始者であるジョン・バードさんが来日し、記念講演をされるなど、魅力的な内容なのですが、ああ、でも時間が…。

              「夜ですよね」って聞いたら「そうです。夜です」って言われて、思わず「ムリです〜。夜は出歩かないんです」って言ってしまいました。

              なぜだか、ウケたみたいで、「おもしろいですね。何歳なんですか?」って年を聞かれて…。フフフフフ!

              言うわけないじゃないの〜!


              言うわけ、ニャいぞ!?


              ビッグイシューを買うと、滝田明日香さんの記事で野生動物の現状に涙したり、読者からのお便りに共感したり、後もろもろ、盛り沢山な内容で充実感に浸れます。

              販売員さんのオリジナル「通信」も、楽しみ。いろいろと気づかされたり、考えさせられたり。

              出たがりなんで〜って言われる販売員さん。すごい行動力だなっていつも感心させられるし、販売員さんはビッグイシュー販売を通じていろいろな体験や出会いもあって、その成長し続けている姿を見ていると感動もします。

              そういえば、『ビッグイシュー日本版』企業(広告)サポーター(2012.7.1〜2013.6.15)に、NPO法人 地球生物会議(ALIVE)の名が載っています!どこかでつながるんですね。


              【犬と猫と人間と】

              『犬と猫と人間と』公式HP

              そして、『犬と猫と人間と』の飯田基晴監督も、『あしがらさん』というドキュメンタリー映画を撮っています。「あしがらさん」は、新宿でホームレス生活を送っていた人で、あしがらさんの身に起こる様々な出来事を撮影した映画です。この劇場公開の舞台挨拶の日、劇場ロビーで稲葉さんが飯田監督に「動物たちの命の大切さを伝える映画をつくってほしいの」と話しをもちかけるという、稲葉さんとの出会いにつながっています。これがきっかけで、飯田監督が『犬と猫と人間と』の映画を完成させます。




              なかのまきこさんも、『野宿に生きる、人と動物』 という本を出しています。なかのまきこさんは、ALIVEのスタッフとしても活躍されているし、ふふふ! 
              す・て・きがつながる♪



              ●ビッグイシュー日本「10周年記念連続イベント」のご案内
              http://www.bigissue.jp/anniversary.html

              ●なかのまきこ著『野宿に生きる、人と動物』紹介<なまえのない新聞No.161/2010年7・8月号(11)>
              http://amanakuni.net/GraphicData/161p11book.pdf#search='%E9%87%8E%E5%AE%BF%E3%81%AB%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%A8%E5%8B%95%E7%89%A9'








              ねこまる * ビッグイシュー * 20:09 * comments(2) * -

              レオナルド・ディカプリオが「ビッグイシュー」213号の表紙に!

              0
                JUGEMテーマ:日常

                大阪で買った、ビッグイシュー日本版
                213号は、スペシャルインタビューにレオナルド・ディカプリオが登場しています。

                 
                http://www.bigissue.jp/backnumber/bn213.html

                名声など空虚なもの。
                人々や環境によい影響を与えること、
                それが僕には最高の喜びなんだよ

                −レオナルド・ディカプリオ


                <以下、ビッグイシューより抜粋>

                屋根には太陽光発電パネル、エココーヒーブランド立ち上げ

                映画1作あたりの出演料が2千万ドル(約1億6千万円)といわれるディカプリオだが、その足はしっかりと地についているようだ。

                「実世界と接していることは僕にとって大切なことで、俳優の仕事にも役立つ。だから、今まで通りの暮らしをしている。船ももってないし、プライベートジェットもない。専属のスタッフを必要とするようなものは一切ないよ。でも何か生産的なこと、人々や環境によい影響を与えることをしたりするための資本はほしいと思う」
                「自分のお金で興味をもつプロジェクトに参加できる。それによって支援を必要とする人々の役に立てる。これが、僕には最高の喜びなんだよ」


                98年には、環境問題に関する人々の意識を高めるために、レオナルド・ディカプリオ基金を設立した。自宅の屋根には太陽光発電パネルがあり、車は電気自動車だ。さらに今年初め、彼は、基金の運営を支えるため、環境と生産地の経済に優しいコーヒーブランド「リヨン」を立ち上げた。

                「今や、緊迫した環境問題について人々の認識を高めることは、これまでになく重要になってきている」と、いくつかの野生生物保護団体の支援者でもある彼は説明する。「映画を3本続けて撮ったから、今は長期休暇をとって、世界を改善し、環境によいことをしたいと思っているんだ」
                「両親と友達のおかげで、何とか普通の生活が送れる」
                と話すディカプリオの親友は、今回の『華麗なるギャツビー』でも共演したトビ―・マグワイア。「友人と家族が僕を支えてくれる。僕を正気でいさせてくれる。それ以外のものはみな、ごまかしやつくりごとだ」

                <抜粋 ここまで>





                レオナルド・ディカプリオのチャリティー・コーヒー
                http://www.cinematoday.jp/page/N0039095

                [シネマトゥデイ映画ニュース] 
                ニューヨークやフィラデルフィアなどにカフェを構えるコーヒーブランド、La Colombeが、レオナルド・ディカプリオと組み、チャリティのためのコーヒーをプロデュースした。

                La Colombeのホームページによれば、LYONという銘柄のコーヒーの売り上げは、100%寄付されるとのこと。寄付金は、1998年にディカプリオが家族とともに設立したチャリティ財団、レオナルド・ディカプリオ財団を通して、野生保護、森林保全、健全な海、災害救助などを含む、環境および人道的な様々な課題への取り組みのサポートに使われる。

                このコラボレーションプロジェクトについて、ディカプリオは、「La Colombeとの新しいプロジェクトの一端を担えることに、わくわくしている」とコメントしている。

                「まろやかな口当たりで、果実のように甘い」と紹介されているLYONのコーヒー豆は、12オンスで12.25ドル(約340gで約980円、1ドル=80円換算)。(鯨岡孝子)


                セレブに人気?チャリティーコーヒー事業、ヒュー・ジャックマンも!
                ヒュー・ジャックマン、チャリティーのためニューヨークでコーヒーショップをオープン


                今年最もチャリティ活動に積極的だったセレブは……なんとあの人!
                http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/Taylor-Swift-Takes-No.-1-Spot-for-Most-Charitable-Celebs-in-2012-12_1227

                レオナルド・ディカプリオも、ヒュー・ジャックマンも、20位以内には入っていませんが、お金持ちになったら寄付をするのが当たり前になっているアメリカ。

                「何か生産的なこと、人々や環境によい影響を与えることをしたりするための資本はほしいと思う」
                「自分のお金で興味をもつプロジェクトに参加できる。それによって支援を必要とする人々の役に立てる。これが、僕には最高の喜びなんだよ」
                というレオナルド・ディカプリオの言葉と同じような内容を述べる人が、日本にも現れるのでしょうか!








                ねこまる * ビッグイシュー * 11:04 * comments(4) * -

                「mumokuteki」の野菜ジュース、20品目よ!

                0
                  JUGEMテーマ:グルメ



                  にんじんのオレンジ色が眩しい、野菜ジュース!
                  mumokuteki cafe(ムモクテキ)京都店」のものです。「20品目の野菜ジュース」といって、人参、ブロッコリー、ケール、ホウレン草、アスパラ、ピーマン、パプリカ、小松菜、リンゴ、バナナ、白菜、グリーンリーフ、キャベツ、レンコン、サツマイモ、レモン、マンゴー、オレンジ、かぼちゃ、しそ…の20品目が入っています。490円!

                  お友だちと来た時に、ティラミスパフェと、こちらの野菜ジュースを注文しました。
                  パフェは、紹介済みが、何度でも載せちゃう!




                  ティラミスパフェです〜。 

                  野菜ジュース、外で飲むと高いですが、自分で作るととっても安上がり!これから暖かくなってきたら、野菜ジュースがより美味しくいただけますね。


                  最近は、京都でビッグイシューを買っています。年末にも買えたし、ヴィーガン対応のお店でランチやスイーツを楽しみ、そしてビッグイシューを買う。なんて嬉しいお出掛けでしょう♪


                  <ビッグイシュー日本版最新号>


                   ビッグイシュー日本版
                  https://www.bigissue.jp/

                  販売員さんと、少しずつ距離が縮まったりして、お話できるようになったりすると、嬉しくなりますね!ほんと、さわやかな街角コミュニティ!内容は、新聞より読む価値大では 。新聞は、テレビと一緒で企業のコマーシャル(宣伝)になってます。本当に大切なことを、教えてくれているでしょうか。


                   ビッグイシュー販売のしくみ

                  1冊300円の雑誌が売れると、160円が販売員さんの収入になります。毎月1日・15日に発行されるので、ひと月600円の買い物ですが、雑誌という幅を超えて、私たちに大切なことを教えてくれます。


                   販売者になるには

                  ※ビッグイシューは、路上で寝ている方だけでなく、インターネットカフェや24時間営業のファーストフード店で寝泊りされている方も販売員の対象としているようです。


                  マニュアルではない心を込めた「ありがとう」に、今の時代、心を打たれたりします。また、販売者の姿に励まされることもあるでしょう。そんなさわやかな街角コミュニティ、お買いものついでに、気軽に参加してみませんか…?








                  ねこまる * ビッグイシュー * 16:56 * comments(0) * -

                  「ビッグイシュー」は路上生活者の仕事をつくり自立を応援する雑誌

                  0
                    JUGEMテーマ:つぶやき。


                    大阪で、ビッグイシューを買いました!




                    何年も前から、ビッグイシューを購入しています。

                    この日は、背後から「あの〜、ビッグイシューを買いたいんですけど」と声をかけ、初めてお話する販売員さんから購入しました。

                    ビッグイシュー事務所がおすすめしているというもの、そして私が選んだもの、計4冊です。時間があれば、バックナンバーで買っていないものをじっくり選びたかったのですが、この日は、4冊。




                    カラフルな冊子です。
                    内容は、多岐にわたります。時事問題などが取り上げられていますので、とても勉強になります。


                    初めましての販売員さん、笑顔が素敵でした。

                    たまに、出先でビッグイシューを買おうと思っても、たまたま席をはずしていたりして買えないこともあるので、休みの日とか居る時間などを聞きました。
                    そうしたら、「年中無休」で売っていて、休み時間などはトイレやご飯を食べる時以外は設けてなくて、ずっと朝9時くらいから、夜の9時ごろまで販売しているということでした。それに、ご飯も前日の売り上げの関係などで食べずにいることもあるということでした。

                    その後、バタバタと買い物に走り、非常食になりそうな果物やパン、お菓子、そして当日の食べものや飲みものなどの差し入れを持って行きました。


                    「え、4冊も買っていただけるんですか!そんなに買っていただけるんですか!今日は天気がいいし、こんなに天気のいい日は、やっぱり女神さまに出会えるんですね〜」なんて笑顔で話された販売員さん。
                    私は、ほんのちっぽけな、ちっぽけなことしかできていないのに…笑顔でニコニコと話される販売員さんを思うと、もっと多くの人に、ビッグイシューのことを、販売員さんのことを知ってもらいたいと思いました。


                    一日でも早く、ビッグイシュー卒業となると、いいですね。
                    多くの人の応援で、実現します。

                    応援もそうなのですが、ビッグイシュー販売員さんは、雑誌(ビッグイシュー)を売るお仕事をされているのですから、れっきとしたビジネスですね。ビジネスを応援する、そういう意識でいます。




                    世の中には、もっと目を向けなくてはいけない出来事が多すぎて、そして目を向けられずに解決をみない物事が埋もれすぎている…。

                    ほんの少し、目を向けるだけで、気づくことがたくさんある。
                    ほんの少し、目を向けただけで、美しさに触れ、涙することが、たくさんある…。

                    ビッグイシューを買った後は、いつもそう思います…。

                    --------------------

                    ビッグイシューってご存知でしょうか?
                     
                    ビッグイシューは、ホームレスの人々に収入を得る機会を提供する事業として、1991年に英国ロンドンで始まったものです。
                    雑誌販売者は、現在ホームレスか、あるいは自分の住まいを持たない人々です。
                    最初、販売者は、ビッグイシューの雑誌10冊を無料で受け取り、その売り上げ2000円(3000)円を元手に、以後は90(140)円で仕入れ、200(300)円で販売して、そのうち110(160)円を彼らの収入としています。
                    販売者全員が行動規範に同意し、顔写真入りの販売者番号の入った身分証明書を身につけて雑誌を販売しています。

                    (※価格は随時見直しあり)


                    http://bigissue-online.jp/


                    「ビッグイシュー」にデジタル版 雑誌の販売員も紹介

                    ホームレスが販売員となって売り上げの一部を得る仕組みで自立を支援する雑誌「ビッグイシュー日本版」のデジタル版「THE BIG ISSUE ONLINE(ビッグイシュー・オンライン)」が、11日に創刊する。ネットで気軽に読んでもらい、雑誌をもっと広く知ってもらうのが狙いだ。

                    ビッグイシューの仕組みは英国が発祥。日本版は2003年に創刊し、国内外の話題などを掲載してきた。月2回、毎号約3万5千部を発行し、1冊300円のうち160円が販売員の収入となる。ビッグイシュー日本東京事務所によると、これまでにのべ約1370人が販売員として登録され、うち156人が自力でアパートなどの住まいを借りて就職したという。

                    デジタル版は無料。当面バックナンバーから選んだ話題記事などを再編集して掲載し、毎日更新していく。東京、大阪、横浜、福岡、札幌など16都道府県に約150人いる販売員のプロフィルや販売場所のマップも掲載する。同事務所は「販売員を見かけても近寄りにくい、と感じていた人たちにも親しみを持ってもらうきっかけにしたい」。将来は、デジタル版独自のニュースの配信も目指すという。アドレスは
                    http://bigissue-online.jp/」。(高橋淳)

                    http://book.asahi.com/booknews/update/2012091000001.html

                    ◇  ◇  ◇

                    ビッグイシューデジタル版(無料)

                    皆さんにも、気軽に読んでもらえたらと思います♪
                    http://bigissue-online.jp/








                    ねこまる * ビッグイシュー * 00:26 * comments(2) * -

                    ビッグイシュー電子版!デジタル版は無料!

                    0
                      JUGEMテーマ:日記・一般


                      http://bigissue-online.jp/

                       「ビッグイシュー」にデジタル版 雑誌の販売員も紹介

                      ホームレスが販売員となって売り上げの一部を得る仕組みで自立を支援する雑誌「ビッグイシュー日本版」のデジタル版「THE BIG ISSUE ONLINE(ビッグイシュー・オンライン)」が、11日に創刊する。ネットで気軽に読んでもらい、雑誌をもっと広く知ってもらうのが狙いだ。

                      ビッグイシューの仕組みは英国が発祥。日本版は2003年に創刊し、国内外の話題などを掲載してきた。月2回、毎号約3万5千部を発行し、1冊300円のうち160円が販売員の収入となる。ビッグイシュー日本東京事務所によると、これまでにのべ約1370人が販売員として登録され、うち156人が自力でアパートなどの住まいを借りて就職したという。

                      デジタル版は無料。当面バックナンバーから選んだ話題記事などを再編集して掲載し、毎日更新していく。東京、大阪、横浜、福岡、札幌など16都道府県に約150人いる販売員のプロフィルや販売場所のマップも掲載する。同事務所は「販売員を見かけても近寄りにくい、と感じていた人たちにも親しみを持ってもらうきっかけにしたい」。将来は、デジタル版独自のニュースの配信も目指すという。アドレスは「http://bigissue-online.jp/」。(高橋淳)


                      http://book.asahi.com/booknews/update/2012091000001.html

                      -----------------------------

                      ビッグイシュー電子版のことが、朝日新聞(2012.9.8)夕刊に載っていました。
                      ビッグイシューデジタル版は無料。毎日更新していくそうだし、身近に感じられるようになって嬉しいです♪

                      皆さんにも、気軽に読んでもらえたらと思います♪
                      http://bigissue-online.jp/


                      今日のおやつ…



                      ヴィーガンのたい焼き、見つけました!
                      たまたま、百貨店に出店していました。
                      中身がカスタードは乳使用ですが、普通のあずきなら、食べられます♪

                      卵なしなので、あっさりと頂けます♪


                      <






                      ねこまる * ビッグイシュー * 17:53 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ