ABOUT


SELECTED ENTRIES
動物搾取のない世界へ
※残酷な行為をなくしていきましょう。そのためには、隠された真実を知りましょう。



『実験犬シロのねがい』のシロの話、知っていますか?

脊髄の実験に使われ、疥癬でボロボロ、膿でいっぱいの皮膚、歩行困難、全身から臭気、爪は伸び放題、痩せて全身から脱毛し、赤い皮膚がむき出し、毛が残っているのは首輪のあたりだけという悲惨な状態で地球生物会議ALIVEによって救出されました。保護された彼女はまだ推定1歳という若さ、ただ悲しい目をしているだけでした。保健所に捨てられる前は、飼い主から虐待を受けていました。実験に使われた後に保護されわずか2歳でこの世を去りました。

実験イヌシロの姿 〜1匹の犬が問いかけたもの

どうか動物実験の問題に関心を持って、動物たちの犠牲を減らし無くしていく暮らし方を考えて下さい。

●動画 「実験犬シロのねがい」
問われる動物実験
猫のチャッピー
うさぎのピョンコ
うさぎのフワフワ

罠猟【毛皮の実態.錺福淵肇薀丱汽漾吠圈
生命の叫び




肉食、動物実験、野生動物の駆除、ペット産業、狩猟、毛皮、ロデオ、娯楽、動物園、水族館、皮革製品など、人間の生活の場で犠牲になっている果てしない数の動物たち。
「もうこれ以上、動物たちを苦しめない」という選択をみながしていけば、地球は平和で満たされ豊かな惑星となるでしょう。

誰かを苦しめない選択、誰かを苦しみから救う選択。
他者を思う利他的な行為があらゆる場面で広がれば、世の中は素敵に変えられます。

日々の選択は、他者を思う利他的な行為の場ともなります。
見てほしい動画
Dominion: Documentary
Dominion: Documentary(日本語字幕)
Earthlings Japanese Subtitle
工場式畜産のない世界を想像しましょう♪
工場畜産をやめさせるためのもっとも確実な方法は、その生産物の消費をやめることです。

工場式畜産業の壁の向こうに隠された恐ろしい現状1
工場式畜産業の壁の向こうに隠された恐ろしい現状2
地球を貪り食う

動物ホロコーストに終わりを
※字幕ボタンをクリック!

ゲイリー・ヨーロフスキーの啓発的なスピーチ
ゲイリー・ヨーロフスキーの質疑応答



たった一人が動き出すところから始まる

私たちの中には、きっと輝く太陽のような光がある。その光が世界を変える。

夢は見るだけのものじゃない、叶えるもの。
それならば、世界で一番こうなってほしいと願う夢を見たい。
自分のためじゃなく、誰かのために。

誰かの苦しみをなくしたい。
誰かの悲しみをなくしたい。
誰も、暴力の標的にされず、いじめられず、利用されず、苦しみの一生を背負わされず、笑いが絶えないような世界の夢をみたい。

そして、誰も暴力と苦しみの果てに殺されることのない世界を夢見ている。
だれもが、だれかの幸せを思い、すべての生きものを大切にする世界を。

小さな点にしかならないかもしれないけれど。
多くの人の心に、ちゃんと届くことを願って。

【十万の太陽よりも、さらに明るく輝く光が、あなたの中にある。 −古代インドの聖典『バガアッドギータ』】

私たち一人ひとりが、世界を変える力を持っている。




CATEGORIES
LINKS
お買いもの


グリーンズ ベジタリアン通販
かるなぁ
福猫屋
わらべ村
People Tree

ナチュラルファクトリー(植物性スイーツ)
ナチュラルスイーツ みき工房


動物実験していないメーカー
太陽油脂
サンダーレッド(純粉石鹸)

※動物実験していない化粧品メーカー249社掲載→ JAVAコスメガイド




<シルバーバーチ>

★真実は真実として、人々に迎合することなく述べ伝えなければならない。純真無垢の真理は時として苦く、また心を傷つけることがあるものです。しかし、あくまでも真実なのですから、いずれは良い結果を生みます。

★自然界の生命はすべてが複雑にからみあっており、人間の責任は人間どうしを超えて草原の動物や空の小鳥にまで及んでいます。抵抗するすべを知らない、か弱い存在に苦痛を与えることは、ぜひとも阻止しなくてはなりません。



にくきゅう手帳

OTHERS







金柑も、あるよ!いつも2つか3つだな。☆動物の解放!

 

 

鉢植えだから、大きくならない。

けど、実をつけてくれる!

 

満足♪

 

金柑は、おいしいね。喉にいいかな、と思ってる!

 

自然に実をつけた金柑。園芸もほぼほったらかし状態だけど、もう少し余裕を持てたら、実をもうちょっとつけてくれるように手を加えてみようかな。

 

今は、竹酢液は使ってるけどね。虫除けに。

 

 

 

 

■動物の解放

 

ヒト以外の動物に対する人類の危害行為において、誰も無関心であってはならない。

 

動物の解放を願うことや動物の扱いに関心を持つことは、動物好きの特権でもなんでもない。

そういう風にしておけば、自分たちには関係がないことなのだと知らん顔できる。知ろうとする必要もなくなるし、そう思わせてくれる。

 

動物虐待に反対する人を感情的に描いておけば、道徳的議論が避けられ、動物問題を真面目に取り上げずに済んできた。

でも、 もちろんそんなことはないのだ。

 

 

☆ヴィーガンクロワッサン♪

 

動物の肉や卵や乳を食べたいという願望やその背後にあるもの、動物を利用しても良いとする人間の動物に対する態度を規定するもの。これは単なる習慣に基づいている。

それを変える事は、容易ではないかもしれない。

でも、挑戦しなければならない道徳的、政治的理由がちゃんとある。

 

動物の問題を人間の問題と比べて矮小化することは、単なる偏見だ。

動物問題を実際によく調べたり考えたり知ろうとしてほしい。

動物たちの問題を深く掘り下げてみることをせずに、そうした偏見が許されるような時代は、もう終わっている。

 

 

 

 

自然・草花・農・畑 /
やっぱり、枇杷はいいね〜♪

JUGEMテーマ:園芸

 

 

今日は、びわ3個。種は、35度の玄米焼酎に漬けています。

新しい焼酎がなかったから、枇杷の葉をつけているのを使いました。

 

多分、これだけは一生続けるんじゃないかと思います。

いろいろな理由から、自分のすることを限定してきているけど。どこかへ引っ越しても、枇杷の木の鉢はずっと大事にしていくつもり。そして、枇杷の葉と種のエキスを、作り続け、使い続けるつもり♪

 

 

 

 

自然・草花・農・畑 /
びわの実!今年はいっぱい♪

JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

 

 

自然療法では有名な、びわ

葉っぱや種を焼酎につけている人もいると思います。

 

私もびわに注目していましたが、やっと枇杷の苗を購入したのが、数年前。

偶然にも、住宅街の花苗を売っているお店で見つけたもの。

 

強いし、地植えにはしてませんが、重宝しています。

今年は、実をたくさんつけてくれました。

 

3鉢分で十数個です。

大きさもそれぞれですが、味もそれぞれに違っていました。

肥料も農薬も全く使ってなくて、自然にできたもの。

傷はありますし、大きさ形も不揃い。でも、こういうのが嬉しいし貴重だなって思えます。

 

だって、傷もなく大きいものをたくさん栽培しようと思ったら、それは農薬や肥料がたくさんいるだろうなって実感できます。傷なしや不揃いは市場では価値がないとみなされ、規格外だと大抵は廃棄されます。

だから、私は見た目が悪くても、小粒でも、十分です。

 

 

 

自然・草花・農・畑 /
1/fのゆらぎ☆大好きな木槿

JUGEMテーマ:

 

 

 

この本の、 “1/fのゆらぎ” が気になったので、記録しておきたくて。

 

 

 

1/fのゆらぎ(エフぶんのいちのゆらぎ)

 

自然現象の大半には、大きな変動はゆったりと、小さな変動は小刻みに変化する性質があり、その大きさが振動数fに反比例することから、1/fゆらぎと呼ばれている。健康な人の心拍の間隔や、ろうそくの炎の揺れ方、眠りを誘う電車の揺れ、小川のせせらぎ、目の動き方、木漏れ日、蛍の光の明滅などの変化の中にみられる。生体のリズムは、基本的には1/fゆらぎであり、快適性と関連があるといわれている。

 

 

 

自然のゆらぎ。

 

聞いていて、心地好さを感じる、自然のリズム。

 

健康的なゆらぎ方から遠ざかると、精神的なバランスが崩れていく。

 

 

 

 

 

 

健康な状態では、脳波も心拍も自然界の「ゆらぎ」になっているという。

とくに、座禅などで心が落ち着いているときの心拍は、自然界の「ゆらぎ」そのものなんだそう。

人が亡くなる直前の心拍は、メトロノームのように規則正しく打つ。ゆらがないで、規則的。これは、異常状態だという。そして、一拍抜けて、二拍抜けて、心拍停止になる。普段、健康的であれば、そのゆらぎも健康なゆらぎ方をしている。

 

 

ゆらぐことは、生きること。

ゆらぎがないと、精神的なバランスが崩れてしまう。

生きているということ自体が、ゆらいでいる、ということ。

 

外部刺激に同調してゆらぐ。

宇宙と一体感が得られるように。

瞑想したり、自然界に入ることなど、そういう機会を意識して持つことが大切。

 

 

 

そしてこの本には、「自分」という言葉自体が「自然の分身」ということだ、と書かれてあった。

「自分」は自然の一部ということを意味している。

自分とは、自然の分身。

 

本当に、その通りだ。

 

 

 

 

 

 

「宇宙を知ることで、人間の原点に戻る」

 

これは、宇宙の法則を知ること、霊的真理に立った生き方が人間の原点だ、と言っているように思えた。

宇宙を知るということは、自分を知るということ。

 

 

ひとりで生きている人はいない。

ひとりで生きていける人は、いない。

 

共存。地球に生きる生きものたちと、共に生きている。

共に生きていかなければ。

そこには、「自分さえ良ければ」というような思いは通じない。

 

そういう思いに立ち戻れば、自分勝手な生き方や考え方ができなくなると思う。

 

人間の原点に戻るためにも、健康なゆらぎ方、自然のゆらぎを日常に戻す。

そういう生き方が求められているように、思う。

 

 

 

 

 

 

 

今はもうない、ムクゲの木。

大好きな、花の色。

 

夏に咲き、清々しい気持ちにさせてくれたこの花色は、

ずっと私の心に咲き続けるだろう。

 

 

 

自然・草花・農・畑 /
エバレット&デコさんブラウンズフィールド!庭のアカツメクサ

 


庭のアカツメクサ(クローバー)

この前、新聞を見ていたら…。
エバレット・ブラウンさんの名前と顔写真に見覚えが! そうそう、中島デコさんの旦那さんなのだ。

確認してみると、やっぱりそう。 エバレット・ブラウンさんは、「日本の面影を撮り続ける湿板写真家」として、朝日新聞朝刊(2017.6.5)の「ひと」欄に紹介されていました。

「フォトジャーナリストとしてアジアを中心に活動。タイで知り合った日本人の勧めもあって1988年から日本に住み、日本人女性と結婚した」と書かれてありました。
この「日本人女性」が、中島デコさん。

*********

デコさんはマクロビオティックの世界で知られていて(私はマクロビではないけれど)、植物性のお料理やスイーツの本を通じて知りました。私にとっての主役は中島デコさんだから、エバレットさんは「写真家でデコさんのご主人」という認識でしかなかったのですが!

その、エバレットさんとデコさんの住まいであるブラウンズフィールドは、カフェ・宿泊・イベントなどをおこなう場所でもあり、ライステラスカフェでは玄米菜食を中心とした料理がいただけます。



ステキな場所だニャ〜!


ライステラスカフェ〜ブラウンズフィールド
http://brownsfield-jp.com/

 

 


小さな子のマクロビオティックおやつ [ 中島デコ ]

 

 

 

自然・草花・農・畑 /
野あざみの花が咲いた♪

JUGEMテーマ:家庭



今年も、野あざみの花が咲いた。
葉っぱにぎざぎざがあり、トゲが触ると痛いのだけど、「食べられる」野草でもあり、何より花が好き。
この紫色の花が、山野のあちこちで顔をのぞかせていると、思わず笑みがこぼれる。




蕾もかわいらしい。
今年は、初春からつぎつぎと芽を出し花をさかせてくれた庭の花々たちを、ちゃんと(じっくり)見ることができた。
心身にある程度の余裕が出てきた証拠かもしれない。
でもまだ、梅干しを漬けるまでにはいかない。
青梅サイダーでも、と思ったが、やっぱり今年も、やめておいた。

でも、梅干しを作る年は、そんなに遠くないかもしれないと、思えるようになってきた。そう思うと、今年の庭を見て、より一層、清々しい気持ちになれた。



☆初春のヒマラヤユキノシタ

なんて、自然って、ありがたいのだろう…。
派手じゃなく、生活にずっと寄り添って、いつでもそこにいる。
なんともいえない安心感が、そこにある。


自然・草花・農・畑 /
春の息吹感じる、ふきのとう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 



家の敷地で、見つけました!

春を思うと、真っ先にふきのとうが思い浮かびます。
雪解けを待たずに顔を出す春の使者として知られ、一番早くでてくる山菜だからでしょうか。

ひとつ。きっと、後にも先にも、これだけ。でも、嬉しい♪
ほんと、宝石みたいです。


フキノトウは、心臓の特効薬で、胃腸薬にもなるそうですよ。気管支系にもよく、咳や痰を和らげてくれるなど、ありがたい野草なんです。

この苦味は、体の細胞を引き締めたり、冬の間に溜まった毒素を追い出してくれる効能があるし、春になって野菜の端境期に野草や山菜がたくさん採れるというのは、自然の摂理なんですね。

また、病気は春の芽立ちに出やすい(春は、秋から冬にかけて体の中にたまった毒素が出やすい時期)と言われていますから、体を楽にするという「薬」である野草を頂いて、たくましい心と体を養っていきたいですね♪


 


    

今日はバレンタインデーで、新聞の全面広告でチョコレートの宣伝を目にしました。

近年、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの抗酸化作用がクローズアップされていますが、ふきのとうにも、ポリフェノールが豊富に含まれているそうです。

身近な自然の食材に目を向けてみましょう。
大企業の宣伝は、大衆に届きやすく人々も影響を受けやすいのですが、チョコレートの知られざる裏側の世界を知りましょう。原料となるカカオの生産現場は不条理だらけだと言われています。

 

 

わたし8歳、カカオ畑で働きつづけて。 児童労働者とよばれる2億1800万人の子どもたち [ 岩附由香 ]

 

 

自然・草花・農・畑 /
タマスダレが、好きなのよ〜♪




タマスダレ、知ってます〜?

私は、「花と木の名前図鑑」で調べて、わかったんです!!
別名、ゼフィランサスと呼ばれています。

涼しくなってきたので、ようやく鉢から地植えにと植え替えている最中です。

このタマスダレは、耐寒性もあって丈夫で、放任でよくふえるといいます。家の近所でも植えているお宅をちらほらと見かけます。群植すると、ほんとキレイです。

※タマスダレは有毒成分を含んでいます…!
葉や鱗茎にリコリンというアルカロイド成分が含まれていて、ノビルと間違えて誤食しないよう注意が必要です。

 

 

「花と木の名前」1200がよくわかる図鑑 [ 阿武恒夫 ]

 

 

自然・草花・農・畑 /
むかごが出来てたのよ〜!


 


何週間か前に、見つけました!
今日の夕方に、やっと写真を撮りました!
嬉しいなったら、うれしいな〜♪


写真ではわかりづらいですが、けっこう艶々!
収獲が早かったから、実も白っぽいです。汗
ほんとうは、葉っぱが黄色くなって枯れてきた頃にとるのがいいみたいです。


都会の公園や道端のフェンスなどにツタ(蔓)が絡まったりしてますので、住宅地でも、ひっそりと育ってたりするんですよね。
大抵は雑草だと思われていて、でもちゃ〜んと実をつけてくれて、そんな控えめな姿勢がまた、いいのだわ〜♪


むかご栽培をしている人も増えてきているみたいです!
山芋を植えなくても、むかごを植えるだけでいいんです。
収獲した時に、むかごを土に埋めておくだけだというのですから、なんて素晴らしいんでしょう〜♪
土は、酸性土壌は嫌うという話も。ほぉ!


ムカゴは長芋や自然薯などの蔓になる肉芽で、秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りにたくさん付きます♪量はそれほどとれないみたいです。

栄養は山芋とほぼ同じで、山芋よりも高い栄養価を持っていたりもするんですって!
日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどが豊富、さらには皮ごと食べることで繊維も摂取できますから、女性に嬉しいですね〜!

山芋の品種はたくあんあるし、むかごが出来る植物もたくさんあります!また土地や栽培方法などによっても、むかごの形や味が変わりますから、奥が深いというか、ますますムカゴの虜になっちゃうわぁ♪ラブ


<参考>

“むかご”ってなに?(チームむかご)
http://mukago.jp/about/whats


▼枝元なほみさんにむかごのお話をうかがいました
http://www.food-sommelier.jp/special/kitchen_sp/kitchen_sp02.html


 

自然・草花・農・畑 /
ふきのとう、キマシタ!
JUGEMテーマ:ペット


わが家のお庭に、ついに、「ふきのとう、きました!」

 




昨日、撮影♪

 

春の訪れですね。宝物見つけた気分です♪
なにより、自宅のお庭に、顔をのぞかせてるなんて、夢にまでみた光景なので♪
しあわせすぎます…!!ぴかぴかぴかぴかぴかぴか
 

 




今年は、この辺りで道端に普通に生えているのを見つけては、せっせと摘もうって思ってます。


庭に自生した大根が、芽を出して葉っぱを茂らせていたり。


少しずつ、春の訪れを知らせてくれていますね♪



ultracobra9


 

自然・草花・農・畑 /
/ 1/4PAGES / >>