新年に(いつも)願うことはこれ!

0

    JUGEMテーマ:ペット

     

     

     

    すべての生き物、ヒトやヒト以外の生き物が、搾取されたり、差別を受けたり、苦しめられることのない、平和な世界になること。

    政治などはもちろん、すべての分野で、利他的な思想や行為で満たされる世界になること。

     

    これが日々の願い。

     

     

    でもまずは、

     

     

    苦しみと血にまみれた産業を終わらせましょう。

     

    動物たちの苦しみを。

    監禁と搾取を。

     

    世界一数多くの苦しみを生み出している食卓の上の動物を、解放しましょう。

     

     

    今日の肉信仰、牛乳信仰は、巧みに演出されて作られてきたものであり、人間の健康や生活にとって必ずしも必要なものではありません。

     





     

     

    動物を生きものとして解放しましょう。

     

     

    私たちは、盲目的に、肉を、牛乳や乳製品を、信仰しているのです。

    絶対的なものとして…疑うことをせずに…。

     

    しかし、その裏には、動物は生物機械として誕生から死まで扱われ、目を覆うばかりの暴虐の犠牲となっている現実があります。それらは巧みに隠されて、私たちが深く考えないように、私たちに知られないように、目隠しされているのです。

     

     

    目を覚ましましょう。目をしっかりと見開きましょう。

     

    そして、新しい習慣を身に付けましょう。

    動物の肉や乳製品を、植物性にしましょう。

     

     

     

     

    この動画を見てほしい。

    そして、動物たちの苦しみに終止符を打つような行動につなげてほしい。

     

    Dominion: Documentary

     

    https://www.dominionmovement.com/watch

    (日本語字幕)

     

     

     

    信じられないことが起こっています。

    これらは、人間が作り出していることです。

    やめさせることができるのも、人間です。

     

     

     

     

    ドミニオン。Dominion (2018)。

     

     

    動物を搾取しない世の中の構築。

     

     

    事実を知ること。

    これは、人類すべてに求められています。

     

     

    この映像の中に収められている動物たちの苦しみ。

    それは、動物を搾取する社会で生活する全ての人間が、直視するべき問題です。

     

     

     

     

     

    この映画では、豚、採卵鶏、肉用鶏、アヒル、カモ、牛、羊、ヤギ、馬、魚、ウサギ、キツネ、ペット産業(ブリーダー)などのほか、ドッグレースのグレイハウンドや、競馬やロデオなどの馬、毛皮、狩猟、動物実験、動物園や水族館、イルカなどが取り上げられています。

     

    人間の動物に対する暴力は、こうした分野で顕著に表れていて、その残虐性は目を覆うばかりです。

    労働者の直接的な暴力もそうですが、動物たちの誕生から死まで、それに関わる工程すべてが、残酷さに満ち溢れ暴力的なのです。なぜなら、そこにはいのちの尊厳は微塵も感じられず、どこまでも、どの場面でも、機械として扱われて企業や業界の利益追求の犠牲になっています。

     

    このような恐ろしい世界・現実を支えているのは、事実を知らない、または変わろうとしない人たちの消費です。

    食卓から、娯楽から、衣類から、医薬品から、レジャーから、ペットから、生活の場で動物の犠牲を無くしましょう。

     

     

    私たちは、目を覚ますべきではないでしょうか。

     

     

    そして、一刻も早く、動物を搾取しない生活を、選択するべきなのです。

     

     

    あなたはちょうど食事を終えたところだが、

    屠殺場は、注意深く、

    遠くに上手く隠されており、そこには共謀がある

     

      ラルフ・ワルド・エマーソン

     

     

    <画像>

    Dominion: Documentary

     

     

     

     

     







    ねこまる * 日常・いろいろ * 21:26 * - * -

    新しい年を迎えて♪

    0

      JUGEMテーマ:日常

       

       

      新しい年が始まりました。

      でも、日常には境がありません。

      いつも通り、でも気分を新たに、希望を持って進むのみです。

       

      さて、昨年は、和菓子屋さんで鏡餅用のお餅を作ってもらいました。

      こんなの、初めて!

       

      そう、初めてのことをしてみたかった!

      たぶん、これっきり(一度でいい)♪

       

       

       

       

      でも、この鏡餅のフォルムったら!

      丸みを帯びた、このかわいらしいフォルム。見てるだけで、満たされる!

       

      いい体験しました。

       

       

       

      いきなり、ザルのままのトマトだけど…。

       


       

      福袋には全く興味ないけれど、袋詰め放題なトマトがあったので、詰めてきた。

      そして、今日は朝起きていきなり食べたのは、この干し芋でした!

       

       

      他には、今日食べたものは、トマト、カシューナッツ豆菓子、お餅、みかん、ぬか漬け、味噌汁、大豆と人参のサラダといった感じ。

      こんなにいらなかったから、明日はもっと軽くしよう。

       

       

       

      そして、昨日は、おでかけ。

       

       

       

      大好きなこのお方(一方的なファンです)のいるところへ♪

      おひさしぶりな、ところへ♪

      へへへ♪

       

       

       







      ねこまる * 日常・いろいろ * 19:38 * - * -

      世界一受けたい授業に、西邨マユミさん出演!

      0

        JUGEMテーマ:グルメ

         

        西邨マユミさん フェイスブックより

         

         

        11月17日 4:38

         

        11/24日テレ系「世界一受けたい授業」に登場します!

        熱烈ラブコールをいただいてから半年、満を持して(笑)参加させていただきました!

        家庭科の先生として今回ご紹介したのはマクロビの食事法。私も驚いたのが、実際に10日間マクロビ料理を試された方が中性脂肪、コラーゲンがどれだけ改善されたかということ(詳しくはぜひ番組見てくださいね)。びっくりするくらいの素敵な数字の変化が出ています。

         

         

        丁寧に取材いただいた番組では、西邨マユミのレシピもふんだんに出ますよ(^^♪私も帰国前に見ることができるので楽しみです!!

         

        番組公式HPはこちら→http://www.ntv.co.jp/sekaju/

         

         

        ***

         

         

        忘れないようにしなくちゃ!

        私はマクロビ実践者ではありませんが、西邨マユミさんのは楽しく見れるからね♪

         

         

         

         

         







        ねこまる * 日常・いろいろ * 22:10 * - * -

        イチョウ!

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

           

           

          今日の天声人語から。もういっちょう!

           

           

          秋に黄金に色づく、イチョウの話…。

           

           

          イチョウは2億年ほど前から地球に存在しており、「生きた化石」とも言われる。あの扇のような形の葉に、原始植物の特徴が残っているという。

           

          かつては「銀杏」ではなく「公孫樹」の字もよくあてられた木である。ゆっくり育つので、孫の代まで実がつかないからという。

           

           

           

          なんだか、ロマンを感じますね。

          イチョウの木を見ていると、なぜだか静かな気持ちになるのは、そういうところからきていたのかもしれませんね。

           

           

          お出掛けして紅葉を見に行くのもいいけど、私は、身近にある何気ない風景の中で、「ちいさい秋」を見つけるのが、嬉しいです。

           

           

           







          ねこまる * 日常・いろいろ * 14:53 * - * -

          秋に想う

          0

            JUGEMテーマ:家庭

             

             

             

            今日の朝日新聞天声人語に、ステキな言葉が紹介されていました!

             

             

            フランスの作家アルベール・カミュが残した言葉がある。

             

            「秋は2度目の春であり、すべての葉が花となる」

             

             

            紅葉がまさに、それですよね。

             

             

            ああ、素敵な言葉だな〜。

             

            言葉だけで、うっとりする♪

             

             

             







            ねこまる * 日常・いろいろ * 14:44 * - * -

            忘れられない、栗おこわ♪

            0

               



              ※ご近所さんから頂いた栗おこわ(小豆入り)
               

              これが、忘れられない思い出です。

               

              畑に一日中、出ている、おばあさん。

              地元から、離れたことがない、おばあさん。

               

              畑から家に昼ごはん食べに帰った時に、食べる、栗おこわ。

              おにぎりにしてあった、それを、ばったり出会った時に、頂いた。

               

               

              栗の季節に、ず〜っと繰り返されてきたであろう、日々の光景。

               

              もう、出会えないから、思い出が、すごくキラキラと、蘇る。

               

              キラキラした笑顔とともに、栗おこわの温もりが、情景が、蘇る。

               

               

              すごく素敵な笑顔と、最高の栗おこわ。

               

              人生で一番の、栗おこわ…。

               

               

               







              ねこまる * 日常・いろいろ * 14:02 * - * -

              栗ごはんをしようかと…

              0

                JUGEMテーマ:家庭

                 

                 

                さきに紹介した、マスカットを買ったお店で、を買いました。

                 

                目的は、栗だったのですが、いろいろ珍しいものがあったので、ついついたくさん…。

                 

                 

                食べものの日記みたいになってますね。

                秋だものね〜、本当に、恵みだわね〜。

                 

                 

                この栗、自然の栗って書いてありました。

                お店の人に聞いてみたら、「山に自然に生っている栗を、地元の人が取りに行ってくれたもの」だと。

                 

                なかなかそんなチャンス、巡り合わないものね。すごいな〜って思いました。

                そういう栗を頂くんだな〜。

                 

                どんな感じに仕上がるでしょうか…。虫喰いもたくさんあるかもしれないけど、貴重な体験です!

                 

                 

                そう言えば、お店の方が、「もうそろそろ栗は終わりです」と言われていました。

                ベストなタイミングでのお買い物に、びっくり!そして、導かれたかのような必然に、感謝です♪

                 

                 

                 







                ねこまる * 日常・いろいろ * 09:01 * - * -

                ヴィーガンについて☆絶対に見てほしい「Dominion」

                0

                  JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

                   

                   

                  ヴィーガンの広がり

                   

                  ヴィーガンは、世界中で、確実に増えていますね。

                  日本でも、若い人がネットを駆使して、そういう情報を発信している人が増えてきたように思います。

                   

                  そこで、色々な人が発信していると、出てくる問題もありますね。

                  特に、あらゆる動物の搾取を無くしたいと思っていると、ダイエットや健康や環境問題からヴィーガンの食生活を実践しているだけの感じを目にすると、物足りないというような感じになるかもしれません。

                   

                  また逆に、健康問題から動物性食品取ってません、というような人からは、ジャンクヴィーガン?は不健康で、一緒にされたくない?なんて思ってしまうところもあるような…。

                   

                  そもそも、ポテトチップスや揚げ物、お菓子や炭水化物など高カロリーなものを好むヴィーガンが、ジャンクっていうのが、なんだかなぁ、差別的な感じ、そこまでレッテル貼ります?みたいな感じ、に思えてしまいます。

                   

                   

                   

                  今の世の中では、添加物を使用して作られた植物性食品は、ないよりは「あってよかった」という部類になると思うんです。

                  少しでも動物の犠牲をなくしたい人から見れば。

                   

                  自分もそうですが、一般の人にとっても選択肢がある、増えるというのは、嬉しいことだから。

                   

                   

                  だから、白砂糖とってたら、ヴィーガンじゃないとか、そういう風に捉えてしまうと、より完璧を目指す人にとっては、そうでしょうけど、それがネット上での批判に展開していると、窮屈な印象を世間に与えてしまうんじゃないかな〜って、思えます。

                   

                  あとは、オシャレなヴィーガンを展開している人にとっては、動物の屠畜画像など、「やめてくれ〜」って、なるのかな??自分のスタイルに傷がつく、みたいな?感じでしょうか。あ、動物全般の倫理観においてアニマルライツ的なものが少ない人にとっては、という意味です。

                   

                   

                  そんなことを、思いますね。

                   

                   

                  私は、ヴィーガンの商品に関しては、「投票」のように捉えています。

                   

                  食品において、商品に明記してある原材料は、議員の公約みたいなもの。

                  投票するにおいて、投票したい人の掲げられた公約全てにおいて、賛同していることって、まずないですよね。

                   

                  だから、添加物においても、そう。

                  例えば、白砂糖使ってあったりしても、応援したいと思えば、買います。

                   

                  あくまでも、私の基準です。

                  でも、そうじゃないと、ヴィーガンの商品、広まらない…。

                  そういう現実が、あるからです。

                   

                   

                   

                  何事においても、動機が大切です。

                   

                   

                  私は、論理的でも科学的でもないし、難しいこと書けないから、ただの個人的な思いを書きました。

                   

                   

                  そうそう、これ紹介したかったんです。

                   

                  Dominion: Documentary

                   

                  https://www.dominionmovement.com/watch

                  (日本語字幕)

                   

                   

                   

                   

                  ドミニオン。Dominion (2018)。

                   

                  私は、最初の10分足らずで、どうしてもこれ以上は耐えられそうになかったので、途切れ途切れで分けて見ます。

                  そして、改めて思いました。

                   

                   

                  動物を搾取しない世の中の構築。これが、絶対に必要だと。

                   

                   

                  事実を知ること。

                  これは、人類すべてに求められています。

                   

                   

                  この映像の中に収められている動物たちの苦しみ。

                  それは、動物を搾取する社会で生活する全ての人間が、直視するべき問題です。

                   

                   

                   

                   

                   

                  畜産のほか、衣類、娯楽、動物実験、ペット産業といった分野が取り上げられているようです。

                   

                   

                  人間の動物に対する暴力は、こうした分野で顕著に表れています。しかも、その残虐性には目を覆うばかりでなく、こうした暴力が日常的である、普遍的である、という狂気。

                  このような恐ろしい世界は、事実を知らない、または変わろうとしない人たちの消費で、成り立っているのです。

                   

                   

                  私たちは、目を覚ますべき時ではないでしょうか。

                  見なければよかった、というものではありません。

                  見るべきなのです。

                   

                  そして、一刻も早く、動物を搾取しない生活を、選択するべきなのです。

                  できることから。動物を苦しめない世界を目指して。その歩みは、確実に前進していなければなりません。

                   

                   

                   

                  <画像>

                  Dominion: Documentary

                   

                   

                   







                  ねこまる * 日常・いろいろ * 16:20 * - * -

                  初めて、夜中の停電を経験。そして、今後のブログのこと。

                  0

                    JUGEMテーマ:家庭

                     

                     

                     

                    日本列島、大雨や台風、地震が続いています。

                    お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地域の方が少しでも早く安心して過ごされるようにと願っています。

                     

                    今年の災害では停電した範囲も広く、日常の何気ないありがたさが身に沁みた方も多いのではないでしょうか。

                     

                     

                    私は普段から、日常の普通のことが当たり前のようにできるという、そのことをありがたく感じながら過ごしています。もともと心身が丈夫じゃないので、動けることがありがたいし、必要最低限の衣食住が確保できていれば、ほんとうにありがたいです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    そして、これからのブログですが、もっとこうしたい、と思っていたことをやっていきたいと思います。大きくは二つあって、一つは先のブログで紹介した、「シルバーバーチの霊訓の紹介」。もう一つは、気軽に本や商品を紹介したい、ということ。

                     

                    数年前まで、アマゾンのアフィリエイトを利用していました(今は終了しています)が、これから楽天を利用して気軽に本などを紹介していきたいと思います。

                    ただ、今までと違う点ですが、もし当サイト経由で楽天のお買い物をされた場合、以前のようにどこかの動物保護・愛護団体等へ、というのは終わりにしますので、そういうことが目的のお買い物であれば、他の支援したいところでのお買い物をお願いいたします。これは、本当にお願いしたいところです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    私が本を紹介したいのは、本で学んだり勉強したりしてほしいという気持ちがあるからです。私自身、本を読むことを重要視しています。ネットだけの情報で安堵するのではなく、ちゃんと学んだり考えたり、時間をかけて知識を習得することは、とても大切だと思っています。

                     

                    また、ヴィーガン関連の商品とか、巷で目にしないものが多いですよね。やっぱり、多くの人の目に触れること、大切だと思います。個人でできる、宣伝ですよね。多くの人の目に触れ、「こういうものがあるんだ」って知ってもらうこと、それが目的です。

                     

                     

                    スーパーのチラシなどで、クリスマスやお正月などの行事があるたびに目にする動物性食品のオンパレード。テレビでは「○○の日には○○を食べましょう」と促します。そうした業界の意向を汲みとった宣伝に、多くの人はその気になります。

                     

                    ヴィーガンの商品を「知ってもらうこと」が重要だと、やっぱり思います。

                     

                     

                    *****

                     

                    これからは、気軽に本や商品を紹介したいと思っていますので、以前とは違うスタイルであることを念頭に置いておいて下さい。

                    そして、シルバーバーチの霊訓に関する内容は、死後の世界と霊の存在を肯定する方に読んで頂けたらと思います。

                     

                     

                     







                    ねこまる * 日常・いろいろ * 21:39 * - * -

                    もう10年以上、かぁ…!今後のこと、考え中…!

                    0

                      JUGEMテーマ:日々徒然

                       

                       

                       

                      独り言を、つらつらと…!

                       

                      ※読みたい人だけ、読んでくだされば幸いです。

                       

                       

                       

                      このブログを書き始めて、もう10年以上が、経つのですね。

                       

                      ここ10年くらいの間に、確実にベジタリアン&ヴィーガンは増えているだろうし、アニマルライツも広まっている。

                       

                      書く媒体は、ツイッタ―やフェイスブックなどが広がりをみせ、多くの人が利用している。

                      でも私は、それらを全く利用していない。

                       

                      発信するのに便利だな、って思うのですが、たとえ短文でも、そう簡単には文章を書けないのです。

                       

                       

                       

                      そうした時代の中で、このブログも、一体どんな方がみて下さっているのか、わからない。

                      もしかすると、当初からずっと温かく見守って下さっている方が、ひょっとして一人くらいは、いるかもしれない。

                      それは、本当に感謝しかありません。

                       

                      この場を借りて、心から、お礼申し上げます♡

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      私は、ヴィーガンやアニマルライツに関する最新情報を提供するというスタイルではなくて、どちらかというと、そういったことを考えたこともない、というような人たちに、関心を持ってもらったり、考えてもらうきっかけになればという思いで、書いてきました。

                       

                       

                      若い人たちの間でも、これらに関することを発信する人がたくさんでてきて、将来がとても楽しみです。そうした中で、私は、ずっと秘めていた?「霊的真理に関すること」にシフトしていきたいと考えています。そういう部分を少しずつ増やしていけたらいいな、と。

                       

                       

                       

                       

                       

                      「霊的真理に関すること」ですが、「私の思うこと」としてサラッと書いていけたらな、と思っています。と言いつつ、「とってもデリケートな題材」です。簡単には書けないので、あくまでも当面は「こういうことを書きます」というお知らせみたいなもので、少しずつ、徐々に「私の思うこと」をお伝えできたらと思います。

                       

                       

                      ※スピリチュアルなことは、シルバーバーチの霊訓に基づいています。

                       

                       

                       







                      ねこまる * 日常・いろいろ * 17:10 * - * -
                      このページの先頭へ