<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お楽しみおやつセット♪



GOOD LOCAL MARKET CAで買った、「野菜とごはん*fika」さんの米粉マフィンや米粉ビスケットなど。
私の「おやつセット」です!




このサクサク感がたまらないです。ちょっとひなびた感じの米粉ビスケット!




いよかんピールの入った、米粉マフィン。




豆乳おからクッキーの「野菜ミックス」!
どれも植物性のおやつだから、ほんと重宝します!


ヴィーガンの食材・お取り寄せ / 2017.09.21 Thursday 14:01 | 
時代は菜食へ〜『SAMSARA』食肉の作られ方の実態を記録したドキュメンタリー

JUGEMテーマ:食生活




肉食は生命と資源の無駄使い

どんな命でも生命は、他者と深くつながっています。それらの生命と自己を切り離して考えることはできません。
生命が軽んじられる傾向にある現代で、生命の尊重を再確認しなければならない時期がきているのだと思わずにはいられません。

肉食は、それに利用される動物の苦しみ・虐待問題だけにとどまらず、人間をも虐待し飢餓に追いやっているという事実から目を背けるべきではありません。大地の恵みを公平に分配せず、一部の人間に独占させ、その結果多くの人々を苦しめることになっているのです。

先進国の多くの人々は、有り余るほどの贅沢な食事をし、食べきれずに残して捨てるということを平気でしています。贅沢三昧の食生活は、肥満や生活習慣病を招き、病気になって苦しむという結果を引き起こします。
そうした現実の一方で、毎日の食事にさえありつけない、骨と皮だけになって飢えて死んでいく多くの子どもたちがいます。その矛盾に、平気でいられる人はいないはずです。




菜食の利点は、健康面だけに限ることはできません。菜食は、すべての生命を尊ぶ愛の実践につながります。そのことによって人間が健康になり社会も幸せになる。そうなれば、世界に平和が達成されるという、自己の肉体の利益のみの観点で推し量られるものではありません。

私たちは今こそ、肉食をやめて、大地の恵みを食料とすべきなのではないでしょうか。
そうした未来に突き進む勇気を、私たち(とりわけ、肉食・飽食をしている先進国に住む人達)が率先して持つべきなのでは、と思います。




少なくとも、人間がこんなにも環境や人間自身に、そして当の動物たちに多大なダメージを与え続けるべきではない、そう思います。


****************



ドキュメンタリー映画「SAMSARA」は、フィルムメーカーのディレクターRon FrickeとプロデューサーMark Magidsonが、5年以上の歳月をかけて25ヵ国を渡り撮影した。そこに映し出されたものは、圧倒的な美しい映像詩として紡がれており台詞は一切ない。


スーパーに並ぶ食肉がどう作られているのか現場の実態を淡々と記録したムービー
http://gigazine.net/news/20141002-samsara-food-sequence/


ベジタリアン・ヴィーガンになる理由 / 2017.09.21 Thursday 12:52 | 
大豆ミートは「現代にふさわしい畑の肉」!☆大豆ミート料理研究家

JUGEMテーマ:食生活


朝日新聞2017.9.13の「肉食考」に、大豆ミート料理研究家*坂東万有子さんがコラムを寄せています。

***********

◆現代にふさわしき「畑の肉」

坂東さんは、自分で料理をするようになった高校生の時から、大豆ミートを使っています。
「牛、豚、鶏と比べると、カロリーや脂質、コレステロールはだいぶ低い。けれどたんぱく質の量は同じくらい。そして豆だから、食物繊維やイソフラボン、ビタミンやミネラルが含まれている。現代人にとてもふさわしいと思う。そして、東日本大震災後には、非常食としての役割にも気づいた」と書かれています。

そう、「常温で日持ちするたんぱく質!災害の多い国で心強い食材」!
それなのに、重宝されず、広まらず、というのは変です。
乾物で水分含むと2〜3倍に膨らみます!節約にも、もってこいなんです!

あと、 「大豆ミートを肉に似せることに重きを置いて考える人は多いけど、この食材の良さを素直に生かしたい」と。「肉か大豆ミートか」ではなく「肉も大豆ミートも」になれば食の可能性が広がる、と。

そうですよね〜!肉を食べる人、食べない人が同じ食卓で「おいしいものを食べた」という感覚をわだかまりなく共有できる、互いを尊重できる食材だと述べられていますが、まさにその通り!
ネーミングで肉のイメージに偏るのはもったいない」!と。



大豆ミートで作ったサンドイッチ♪

私は、お肉メニューが食べられたという、驚きと楽しさを体験できる大豆ミートは「食の可能性、レパートリーの広がり」を可能にしてくれる、たのもしい食材だと思っています。
何も、「肉っぽさ」を求めてのことではありません。むしろ、苦手であるからこそ、この「大豆食品」がとってもありがたいです。常温保存で便利、一度茹でたり熱湯に浸すという下処理は要りますが、乾物です。日持ちして非常食にもなるなんて、なんてエコなんでしょう!

日本では身近に豆腐や豆類などが売られていて、大豆ミートを多食するわけではないから、ほんと経済的です。
現代にふさわしい大豆食品だということを、知ってもらいたいです!





https://www.indiegogo.com/projects/the-end-of-meat#/story

今では、通販などで「お肉みたいな大豆食品」も手に入りますよね〜♪
味・食感・栄養面ともお肉にひけをとらない、野菜のお肉、植物性タンパクを見直しましょう〜♪


ヴィーガンなニュース / 2017.09.20 Wednesday 12:28 | 
ビューティーバー☆エリカ・アンギャルさんとブラウンライスのコラボ

JUGEMテーマ:スイーツ


ビューティーバー


8種類の素材と、米あめなどで作った優しい甘さのシリアルバー。忙しい朝や、ダイエットの時に!
エリカ・アンギャルとブラウンライスの共同開発商品。

これ、すっごくおいしかったです!ぴかぴかぴかぴか
このバーで「エリカ・アンギャル」さんを知ったのですが、日本でも「美」を意識する人が参考になりそうなエリカ・アンギャルさんが発信されるビューティ・ヘルス情報や、気軽にとり入れることができそうなエリカ・アンギャルさんのレシピがあります。


【ELLE gourmet】エリカアンギャルさんのレシピ一覧|エル・オンライン

ビューティーバーが買えます(BROWN RICE)


ヴィーガンの食材・お取り寄せ / 2017.09.20 Wednesday 07:07 | 
モダナークカフェでアミーンズ・オーヴンのパンお持ち帰り♪

JUGEMテーマ:おいしいパン

てーいちくんの写真展に足を運んだ時、モダナークファームカフェで買った、アミーンズ・オーヴンのパン♪




ちょうどパウンドケーキのような大きさの、「黒糖バナナトースト」。小ぶりで軽食にピッタリ!オーガニックココナッツとオーガニックドライバナナが入ってます。




こちらは、ヴィーガンクロワッサン。よくある油脂類たっぷりのパンではなく、形がクロワッサンのパンという感じ。国産小麦・全粒粉、レーズン酵母、自然塩、オリーブオイルで作られています。
※ヴィーガンクロワッサンは、春〜秋の限定販売




レンズ豆がたっぷり入った、カレー味の平べったいパン、「マサラビーンズフラーデン」。ショウガ、ニンニク、マスタードシードなどを使ったオリジナルブレンドのマサラでいためたレンズ豆をフラーデンの生地に混ぜ込んだカレーパン。


 ameen’s oven(アミーンズ オーヴン)
卵も乳製品も使っていないパンが主流という、ヴィーガンにとっては嬉しいパン屋さんです♪
四季によって季節限定のパンが販売されているので、楽しみ!


Modernark pharm Cafe(モダナークファームカフェ)
http://modernark-cafe.chronicle.co.jp/


美味しいパン屋さん / 2017.09.19 Tuesday 09:40 | 
 | 1 / 404 PAGES | >>