カンバーバッチとポール・マッカートニーで記念写真をパチリ!

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

良く見ると、このお二人、お肉を食べない人達じゃないですか!

 

ヴィーガン男子さんが、ベネディクト・カンバーバッチがヴィーガンになった紹介されていましたね!

嬉しいわぁ〜!ベネディクト・カンバーバッチは、大好きな俳優さんです。

 



 

ベジタリアンカフェの、トルティーヤのグルテンラップサンドで、パチリ☆

見惚れちゃう!!!

 

 


 

ポール・マッカートニーも、笑顔で、「大豆バーグと、パチリ」、なんて♡

なんて嬉しい画!!!

 

 

 

☆Modernark pharm Cafe(モダナークファームカフェ)
http://modernark-cafe.chronicle.co.jp/

 

 

☆ビッグイシュー日本版

https://www.bigissue.jp/

 

 

 

なんだかよくわからない画!

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

一体、何?

と、これは、「ビッグイシュー」を買ったのと、「モダナークファームカフェ」の大豆バーグのトルティーヤサンドと、トルティーヤのグルテンラップサンドを買ったことの、ご紹介です♪
 

本当は店内で食べたかったのだけど、早く帰りたくてお持ち帰りにしました!

 

 

 

☆Modernark pharm Cafe(モダナークファームカフェ)
http://modernark-cafe.chronicle.co.jp/

 

 

“闘鶏”が残酷に捨てられている

JUGEMテーマ:動物愛護

 

 

 

県動物愛護管理センターは、主に犬と猫が収容の対象となっており、鶏は保護することはできない。現在、県内の施設で鶏を保護できる場所は事実上ないという。県自然保護課は「適切な治療をせずに放置し、死に至らしめた場合は虐待に当たり、動物愛護管理法に係る犯罪だ」と強調する。同法では犬や猫のほか、鶏も対象となっており、遺棄の禁止も定めている。

 

 

 

 

闘鶏が、瀕死の状態や、目がつぶれたり、脳がむき出しになるなど、むごい状態で捨てられている。

脚が縛られた状態で、袋に詰められたりして、捨てられている。

 

これが犬や猫だったら、「虐待だ」「遺棄だ」と世間は騒いでくれるけど…。

鶏について、考えてくれる人が増えてくれたらと思います。

生きものを闘わせて、賭け事に使うなんて…。

 

猟犬なども、使いものにならなくなったら、山の中に放置して餓死させたり、わざと足を折って負傷させたりする人もいる。人間は、どうしてこのような身勝手で残酷な振る舞いが平然とできるのでしょう。

 

食べることも含め、人間の周りにいるヒト以外の動物種に対する認識を、人間は改めるべき時がきています。

人間の利益のために、動物たちの命が存在しているのではありません。

 

 

 

 

本田京子さんのフェイスブックの「クックハウス」

 

 

 

 

 

『ザ・ノンフィクション』犬猫みなしごドキュメンタリーが、関西テレビとBSフジで放送されます!

JUGEMテーマ:ペット

 

 

NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ>より

 

ザ・ノンフィクション

 

 


今年の6月に

フジテレビ関東ローカル番組
ザ・ノンフィクションで

2週連続で放送された

犬猫みなしご救援隊の
多頭飼養崩壊現場での救援活動

ザ・ノンフィクション
【犬と猫の向こう側】

放送のお知らせです。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



ドキュメンタリー畑を
損得ぬきでひた走る

山田あかね監督(TVではディレクター)が

長期間
丁寧に撮り続けた映像と

動物好きでも有名で
老若男女問わず絶大な人気を誇る

女優・石田ゆり子さんのナレーションが

茶色い太ったオバサンの
命ギリギリの厳しい活動を

やさしく包む・・・

ザ・ノンフィクション
【犬と猫の向こう側】

この番組は
反響が大きかったらしく

関西テレビでの放送が決まりました。

8月14日(火)深夜1時55分〜
前編

8月21日(火)深夜1時55分‘
後編

関西テレビ(KTV)で
放送されます。

関西テレビ圏の方は
ぜひご視聴ください。

「そんな夜中に起きてられないよ」
・・・と言う方は

録画してください。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


そして
そして

ザ・ノンフィクション2時間版として
《新たなシーンも登場》して

BSフジでも
全国放送されることになりました。

8月26日(日)18:00〜19:55
BSフジ

ザ・ノンフィクション
【犬と猫の向こう側・特別編】

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

楽しみですね〜!

 

ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』の特集「犬と猫の向こう側」は、犬や猫の“多頭飼育崩壊”の問題をテーマにしたもので、NPO法人「犬猫みなしご救援隊」の中谷百合さんの活動を追ったものです。東日本大震災直後被災した犬や猫を救うため、広島から1000km離れた福島まで何年も通っていた、中谷さん。反響も大きく、同番組のナレーションを務めた女優石田ゆり子さんも、インスタ上で番組に対する感想を述べていました。



石田ゆり子さん公式インスタグラム
https://www.instagram.com/yuriyuri1003/

 




 

 

こちらは、自分の過去記事からふたたび…!

↓ ↓ ↓


猫ブームはいらない!動物のブームはいらない!
ですよね。

イノッチも言ってた!「ブームはだめ、捨てちゃう人出てくる」って!

NHKの朝番組で、現在人気急上昇中のペットとして「モモンガ」が紹介されたところ、「​生き物に関してはあんまりブームにしない方が……。白い子が珍しいってなったら、どんどんそれが増えていったりするし、捨てちゃう人も出てくるから​」と警鐘を鳴らしました。


そして、石田ゆり子さんのインスタ上で言われていた、「命の大切さ、重さは動物も人間も一緒。言葉を話せない動物にも感情があること、人間は気付かないふりをしていませんか?」と言う言葉も、多くの人が他の動物種に当てはめて考えてくれたらと思います。



https://www.facebook.com/AnimalEquality/


クリスティン・ベルも言っています。
 

「小さかった時、飼ってた犬が大好きだったの。私がベジタリアンになった理由の一つは、ハンバーグを見て、そして自分の犬を見て、その違いが理解できなかったから」



10億頭もの家畜動物が日本で苦しみ、殺され、食べられていることに、そしてかれらにも感情があることに、人間は気づかないふりをしていませんか?

かれらを食べない、という選択肢が、家畜動物を助ける確実な方法です。

 

 

 

今日は「世界猫の日」なんですって!『路上のうた ― ホームレス川柳』も、よろしくね♪

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

 

今日は、「世界猫の日(International Cat Day)」なんですって!IFAW(国際動物福祉基金)が2002年に制定したそう。

 

ほかにも猫の日はあって、日本ではにゃんにゃんにゃんの2月22日が有名ですね。

 

 

 

 

かつて福岡で販売されていたKさんとその友人5人が、ホームレス生活の悲喜こもごもを川柳として長年書きためた800句から、300句を選りぬいてまとめた川柳集です。
2010年12月の初版時、3カ月で8000部を完売し、その後、数多くのお問い合わせを受けておりました。Kさんと連絡が取れ、2015年に再版が実現しました。

 

 

 

 

すべてのいきものが、平和に暮らせる世の中になりますように。