ミレービスケットが密かなブーム!

0

    JUGEMテーマ:おやつの時間

     

    ミレービスケットが話題になってます!

    https://www.asahi.com/articles/ASLDJ5G14LDJPLPB00G.html

     

     

    この円形で縁がギザギザって、まっちんの3じのビスケット思い出すわ〜♪

    ミレーは、小麦粉、砂糖などが原料。これを揚げて塩をまぶすだけ、といったシンプルな材料と作り方に惹かれる!

     

     

     

     

    まっちんのおやつ。
    大地のおやつシリーズで、オンラインショップでも買えます。

     

     

    そう言えば、家田荘子さんも、ミレー大好きとかブログで書かれてましたよね〜♪

    家田さんは、乳製品とか摂らないから。

     


    3じのビスケット」、国産の米油使ってるので、パーム油不使用!環境や野生動物のこと考えたら、ほんとオススメ!

     

    あと、「おやつこ」もおすすめです♪

     

     

     

     

     

    この「おやつこ」は、すごかった!



    まっちんさんの魔法にかかったみたいに、すごくおいしいドーナツが出来るんですよ!

    以前、おやつこの袋に書かれてあった、まんまるドーナツの配合を見て作ったんだけど、豆乳の代わりに水で作ったドーナツ!そう、この「おやつこ」と水だけで、とってもおいしく出来るんです!
    植物性のドーナツですよ♪

     





    ほんと、美味しいヴィーガンドーナツと、幸せな時間を過ごしましょ!


    ☆まっちんのおやつこレシピ
    http://recipe.m-karintou.com/

     

     

     

     







    ねこまる * ヴィーガンのおやつ・お取り寄せ * 11:30 * - * -

    福豆クグロフ!ヴィーガンでね!

    0

      JUGEMテーマ:美味しいパン

       

       

      福豆クグロフ!

      ヴィーガンで期間限定販売でしたよ。

       

       

      ameen’s oven(アミーンズ オーブン)

       

      国産小麦粉、コーンミール、北海道産虎豆、雑穀、白ゴマ、人参、メープルシロップ、洗双糖、オリーブオイル、豆乳、アルミ不使用ベーキングパウダー、無農薬ゆず、国産大豆白味噌、といった原料で作られてた!

       

      なんとも、味わい深いものたちで奏でる、豪華なクグロフですね。

       

       

       

       

      クグロフだって、ヴィーガンだよね!なんて言える時代が来ています。

       

      このクグロフは、雑穀を噛みしめるような、人参もまた歯ごたえあって、和風な「ザ・ニッポン!」って言いたくなるような繊細な感じ♪植物性だからね、素材の味がよくわかるのです!

       

      何より、とら豆のおいしさに目覚めるような、ほんとお豆っていいわ〜って実感できる美味しさです♪

       

       

       

       

       







      ねこまる * ヴィーガンパンが買えるパン屋さん * 13:01 * - * -

      うぐいすを見たような。そして鶯の初鳴き聞いたような…!

      0

        JUGEMテーマ:日常

         

         

        キッチンの目の前が、夜景が見える風景なので、よく空を飛ぶ鳥たちを見ている。

         

        3日ほど前、木に止まっている鳥を見た。

        メジロのようにも見えるけど、うぐいすだと思った!

        そして翌日、うぐいすの鳴き声を聞いた!

         

        本当にウグイスかどうか確かじゃないけど、私以外にも「うぐいすが鳴いてる」って言った人がいたので、あの時見て聞いたのは、ウグイスだったかもしれないと思った。


        メジロも見た目がとても似てるけど、鳴き方に違いがあるから、ここは自分の直感を大切にしようと思う。

        思うのは、自由だものね。

         


        日差しにも、風にも、そこかしこに春の足音が聞こえる。

        春は、もうすぐ、そこに!

         

         

            

         

        新しい生活、変化の多い時期。

         

        ぜひ、菜食生活を日常に!

        それを習慣に!

         

         

         







        ねこまる * 日常・いろいろ * 12:36 * - * -

        大根おろし餅がおいしい!

        0

           

           

          お餅、どうしても年明けから食べ過ぎてしまうので、買うの控えようと思ってたら、またまたおいしいお餅に出合えてしまったのです…!

           

          八百屋さんのお餅。おばあさんの手作りのおもち。

          買うの迷ってたら、お店の御夫婦が揃って「やわらかくって、絶対に後悔はさせません!!」と言われるのでつい買ってみたら、やっぱり「やわらかくっておいしかった」!

           

          きな粉餅にして食べてみたけど、ameen’s oven(アミーンズ オーブン)で、搗きたてお餅の時に食べた「黒豆きなこ」が砂糖なしの時に一番合うって実感しました。

          黒豆きなこは、大豆きなこよりもクセがあるというか、インパクト強いのです。だから、そこに砂糖の甘みを加える必要がないのです。

           

          そういえば、年末の自分用の買い物といえば、たくさんの種類のきな粉を買ったの思い出したわ!ふふふっ!

           

           

           







          ねこまる * ヴィーガン・菜食な料理 * 11:45 * - * -

          豚コレラ〜機械化された食肉の大量生産に気づくこと

          0

            JUGEMテーマ:グルメ

             

            【豚コレラ 収束の兆し見えず】

            岐阜市で発生した「豚(とん)コレラ」は6日、一挙に5府県へ拡大。農林水産省と岐阜県は封じ込めを進めてきたが、有効な対策を打ち出せておらず、さらなる拡大も懸念される。

             

             

             

            【胸つぶれる 豚殺処分に悲痛】

            豚コレラの感染が5府県に広がっていることを受け、懸命に防疫対策を続けてきた養豚農家や業界団体に衝撃。「胸がつぶれる思い」「終わりのないマラソン」などと訴え、危機感を募らせる。

             

             

             



             

             

            違う意味で、「胸潰れる、悲痛な思い」。

            だから、終わりにしましょう。

             

            これ以上、豚を苦しめるのを、やめましょう。

            こうした工場式畜産の飼育方法を支えているのは消費者だってことに、もっと意識的になりましょう。

            そして、消費を変えよう。肉を食べるのをやめよう。

             

             

            だってね…。 現代の工場式畜産のあり方、考えてみたことありますか?

             

            大半は、考えたこともなければ、知ろうともしないでしょう。

            でも、それを知ってから、考えてみてほしい。

             

            収益性だけを追求して考えられた豚の飼育。 これがどれだけ悲惨な状況か。豚を苦しめているか。

             

            生きる肉生産機のように扱われ、どれだけ本来の習性を無視されているか。

             

            コンクリ―トや板の上で監禁飼育される豚は、自由に走り回ることはできません。

             

             

             

             

             

            生産者にとっては、放牧場では飼育していないが、愛情を持って大切に育ててるとか、言いたくなるかもしれません。

             

            でも私は、今この本を読んでます。

             

             

             

            山地(やまち)酪農をしている、中洞さんの話です。

            子ども向けに書かれたものなのか、とても読みやすく、わかりやすい本です。

             

            山地酪農とは、現在主流の「近代酪農」とは一線を画したものです。

             

            「なかほら牧場」の牛たちは、角や尻尾を切られることも、鼻輪をつけられることもありません。

            広い山の中で自由に草を食べ、好きな場所で寝て、子牛たちも元気にかけまわっています。

            中洞さんの牧場は、放牧酪農を行っているのです。

             

            牛たちの居場所は、広い山です。

            牛たちが自由に居場所を決め、そこで寝たり食べたりして、飼育中に繋がれることもありません。

            搾乳の時は、牛たちが自ら山から下りてきて、搾乳が終わると「おやつ」を食べます。

            牛たちも、おやつを楽しみにしています。

             

             

            中洞さんの飼育方法は、日本では希少です。

            政府も、「近代酪農」を勧めているからです。そうしたことに、補助金を出しているのです。目に見えない、莫大なお金と国民の消費行為が、家畜動物を苦しめています。

             

             

            中洞さんは、「牛を苦しめる近代酪農をするくらいなら、いっそしない方がいい」という志を持ち続け、今につなげています。

            中洞さんの同志のほとんどは、「牛を苦しめる近代酪農」をしたくなくて、廃業しました。

             

             


            https://www.facebook.com/animalfreedomfighter/

             

             

            どうか、飼育動物と向き合ってみてください。

            牛や豚や鶏や羊たちと一緒に、かれらが飼育されている場所で、寝そべったりして、しあわせな時間を共有できると、胸を張って言えますか?

             

            人間が幸せだと思える時間と空間に、動物たちと一緒にいられるかどうか。

            その逆に、動物たちが今いる時間と空間で、自分も幸せを感じられるかどうか。

            生産者は現実に向き合い、消費者は想像し、胸に手を当てて考えてみてください。

             

             

             

             







            ねこまる * 肉食・工場畜産について * 15:57 * - * -

            福島で猫虐待。水路に投げ込み動画投稿

            0

              JUGEMテーマ:ペット

               

              猫を虐待する人。ニュースになってます。福島県須賀川市で起きた事件。

               

              〇猫を水路に投げ込み動画サイトに投稿か 男を逮捕 福島

              https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190204/k10011803181000.html

               

               

               

               

              このニュース記事を目にする前、犬猫みなしご救援隊中谷さんの記事を読んでいました。

              http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/52997394.html

               

              中谷さん、犯人宅へ!

              すごい行動力です。リサーチ力。テレビより、わかりますね!

               

               

              さて、気になる、ご近所さんがみな共通して言っている「お父様がご立派な方」って、どういう「ご立派」なのか。

               

              もし、社会的に地位が高いとか、お金持ちとかいうものだったら。

              それですべてが良いものという印象で括られたり映ってしまえば、物事を見誤ることもある。

              この世的な価値観は、物質的価値観が判断基準になっているから。

               

               

              利他的な行為が、人間性を決める。

              そういう価値観で世の中が染まれば、きっと、平和に近づける。

               

               

               







              ねこまる * 動物の権利・解放 * 14:13 * - * -

              映画『73cows』〜畜産業は廃業、食用牛は全頭サンクチュアリへ

              0

                JUGEMテーマ:グルメ

                 

                イギリスの短編ドキュメンタリー映画[73cows]

                 

                 

                <アニマルライツセンターより>


                昨年末、アニマルライツセンター翻訳ボランティアの皆様の協力を得て、イギリスの短編ドキュメンタリー映画[73cows] を翻訳しました。


                これはジェイという牧場主が、動物たちを裏切る職業に葛藤し人生を変えていく姿を追った物語です。


                「だんだんとわかってきたのです。動物にも感情があることを。牛たちを育ててその牛たちを実際には食べてしまう辛さも。
                一頭一頭個性がありそれぞれの世界を体験している。寝て食べているだけのロボットではないのです。
                ・・・
                ある日突然にトレーラーにのせて牛たちが経験したこともない目にあわせるのです。
                とても恐ろしい場所へ彼らを連れて行っているのです。そのことは私を苦しめました。」

                 

                 


                15分、短い、そして美しい映画です。どうぞ最後まで御覧ください。
                http://www.hopeforanimals.org/cattle/73cows/

                 


                 


                 
                認定NPO法人アニマルライツセンター
                http://www.arcj.org

                 

                 

                 

                 

                 

                こちらで記事になっているので、ご存知の方も多いのでは。

                 

                 

                肉用牛の飼育は廃業 心通わせた末の決断


                https://youtu.be/CJ-r6ifkMiY

                 


                〜転載〜

                英中部ダービシャーの菜食主義の農場経営者が6月、牛を殺すのがこれ以上耐えられないと、肉用牛農家を廃業した。食肉用に飼育していた牛63頭は、東部ノーフォークの動物保護施設に託した。

                ジェイ・ワイルドさん(59)は25年来の菜食主義者。2011年に父親が亡くなったのを機に、農場を引き継いだ。

                「牛は記憶力がいいし、多彩な感情の持ち主だ。他者との関係性を築くし、泣くのを見たことさえある」とワイルドさん。

                「最善を尽くして面倒をみた末に、おそらく恐ろしい死に方が待ち受ける食肉処理施設に送り出すのは、とても辛かった」

                ノーフォーク・フレッテナム近くのヒルサイド動物サンクチュアリによると、引き取った牛のうち30頭が妊娠していた。どの牛も「ペットとして寿命をまっとうする」ことになるという。

                保護施設を立ち上げたウェンディ・バレンタインさんは、自分の家畜を寄付する農家はワイルドさんに限らないと話す。

                「酪農農家を続けることが耐えがたく、サンクチュアリの支援を受けて牛をペットとして飼い続けた」カップルもいたという。

                ワイルドさんは農場を相続した際に、酪農から有機肉用牛の飼育に転換したが、「動物を食べるのが正しいこととは思えない」ため、常に畜産業から手を引きたかったと話す。

                酪農の場合は、牛の母子を引き離すのが牛にとって残酷なストレスになるはずで特に辛いとワイルドさんは言う。
                「畜産業をやめる決断をしてホッとしている。ずっと心の負担になっていたので」

                市場で売れば4万ポンド(約600万円)にはなる牛を寄付してしまうなど、「まったく狂ってる」とワイルドさんは親類に言われたという。

                もっと早く畜産から耕作農業に転換しなかったのは、「想像力の欠如のせい」だというワイルドさんは、有機野菜農場に切り替える方針だ。


                (英語記事 Vegetarian beef farmer gives herd to animal sanctuary
                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                牛は記憶力がいいし、多彩な感情の持ち主だ。他者との関係性を築くし、泣くのを見たことさえある

                 

                酪農の場合は、牛の母子を引き離すのが牛にとって残酷なストレスになるはずで特に辛い

                 

                「動物を食べるのが正しいこととは思えない」ため、常に畜産業から手を引きたかった


                もっと早く畜産から耕作農業に転換しなかったのは、「想像力の欠如のせい」

                 

                 



                ***********

                A Mother's Love

                https://youtu.be/aaqR9V4XkXA
                 

                 

                 







                ねこまる * どうぶつ本・映画 * 10:43 * - * -

                『日本の動物達に起きていることー畜産』

                0

                  JUGEMテーマ:ペット

                   

                  <アニマルライツセンターより>

                   

                  昨年、ラッシュジャパン様からの助成金を一部いただき、

                  アニマルライツについてと、

                  日本の畜産動物たちの現状とアニマルウェルフェア、

                  その国内外の状況を1冊にまとめた『日本の動物に起きていることー畜産:アニマルライツとウェルフェア』

                  を執筆し、発行しました。

                   

                   

                   

                   

                  ■印刷版

                  65ページに及ぶものは手にとって見れたほうがいい、

                  誰かにプレゼントする、

                  持ち歩いて活用するなどの方には、

                  印刷版を購入いただけます。

                  定価1000円、送料込みで1200円です。

                  http://www.arcj.org/information/00/id=1433

                   

                   

                  ■データ版は無料です。

                  こちらから情報登録の上、ダウンロード可能です。

                  http://www.arcj.org/information/00/id=1434

                   

                   


                  認定NPO法人アニマルライツセンター
                  http://www.arcj.org

                   

                   

                   







                  ねこまる * どうぶつ本・映画 * 09:53 * - * -

                  カカオ香るビターなパン

                  0

                    JUGEMテーマ:美味しいパン

                     

                     

                     

                    せっかくだからとご紹介。

                    ameen’s ovenの、冬のパン!

                     

                    ☆洋梨のカカオクロスバンズ☆

                     

                    有機ココアパウダーを練り込んだ生地に、有機の洋梨を入れて、白い生地でクロスをつけて焼き上げています。あっさりとした甘さのカカオ生地に洋梨がよく合い、ちょっと大人の味わいです。

                     

                     

                     

                     

                    ほんと、カカオの苦味があって、大人の味わいかも!

                     

                    この冬はなぜか、「冬にはカカオがピッタリ」と感じる冬なんです。

                    不思議とね。

                     

                    ホットココアが飲みたくなる。

                     

                     

                     

                    ameen’s oven(アミーンズ オーブン)

                     

                     

                     

                     

                     

                     







                    ねこまる * ヴィーガンパンが買えるパン屋さん * 16:29 * - * -

                    アミーンズ・オーヴン(パン屋前)でお餅つき!

                    0

                      JUGEMテーマ:今日の*おいしい*

                       

                       

                      たまたま遭遇したんです!

                      搗きたてのお餅、売ってた!

                       

                      アミーンズ・オーヴンの「新春恒例餅ちつき大会」!

                       

                       

                      ameen’s oven(アミーンズ オーブン)

                       

                       

                       

                       

                      大根醤油のお餅と。

                       

                       

                       

                       

                      黒豆きな粉のお餅。

                       

                       

                       

                       

                      どちらも、つぶつぶが残っている、自然栽培の緑米玄米餅。

                      私の大好きな、つぶつぶもち。

                       

                       

                      するすると入っていく。とってもおいしいおもち!

                       

                       

                       

                       

                      なんて、ツイテル!

                       

                      新年をお祝いする、パン屋前のお餅つき。

                      今年は人間の生活のあらゆる場で、動物を苦しめることのない世の中になりますように。

                      動物を搾取することのない生活が広がりますように。

                       

                      新しい年をお祝いするという意味は、私にとってはさらなる「脱搾取の世界・平和」の前進でしかない。

                      これしか、ない!

                       

                       

                       

                       







                      ねこまる * ヴィーガンパンが買えるパン屋さん * 15:54 * - * -
                      このページの先頭へ