<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
ヴィーガンでエコロジー☆全粒粉スコーン♪

JUGEMテーマ:スイーツ



ピタゴラスイーツの山崎友紀さんの本『クシ・ガーデンのマクロビオティック本格スイーツ』のレシピから。
全粒粉を使って、レーズンも入れて、アレンジ♪ スコーンは、パンを食べるより手軽で、何もつけないで食べるのが好きです♪


************

■ ヴィーガンでエコロジー

ドイツの環境経済研究所が消費者保護団体フードウォッチの委託で実施した研究の結果、温室効果ガス排出量(中型車で走行した際のガスの排出量に換算)は、人が1年間に肉を食べた場合、4,758劼任垢、肉や乳製品を全く食べない完全菜食を実施した場合、629劼箸覆蠅泙后1年間、菜食のみで過ごした場合では、2,427劼任后
肉を食べないのみならず、乳製品や卵を食べないことが、エコロジーにつながっています。




<『Cowspiracy(カウスピラシー)』>

畜産が及ぼす環境破壊、畜産にまつわる陰謀(タブー)を知って下さい♪日本語字幕版です。

★【Cowspiracy】★

https://youtu.be/JTcprWbo9N8
※地球の資源を破壊する工場式農業。地球環境保護を唱える環境団体がこの深刻な問題に触れない理由とは? 環境問題のタブーに鋭く切り込むドキュメンタリー。
http://www.cowspiracy.com/
https://www.facebook.com/cowspiracymovie

映画は、世界中で大きな反響を呼び、欧米などで食の意識改革が進んでいます。

ヴィーガン(完全菜食)とは、、肉・魚介類・乳製品・卵など動物性の食べ物を食べない、革製品など動物性のものを身につけないなど動物の犠牲のない生活を目指すライフスタイルのことです。


菜食のウェブマガジン「ベジワールド」
http://www.vegworld.jp/


ヴィーガンなおやつ / 2017.02.20 Monday 07:47 | 
「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック」を手にいれよう!

JUGEMテーマ:家庭



<私たちを取り巻く生活用品を考える>

ダイヤ 有害物質を知り、表示をよく見て買おう! 

「化学物質管理法(PRTR法)」というものがあります。どんなものが有害物質なのかを国民にわかってもらうために、「市民ガイドブック」を作って毎年発行しています。
この資料は税金で国が作ったものです。資料は税金で作っても、配布する予算はとってないため、希望する人が無料でもらえることになっています。市役所、環境省か経済産業省か厚生労働省でも無料でもらえます。または、パソコンが使えれば、環境省のホームページで「PRTR法」と検索すると、「PRTRインフォメーション広場」というページが出てきます。そこに市民ガイドブックの入手方法が書いてあります。ただし送料は予算に入っていないので、300円かかります。ダウンロードすることもできます。

本当に自分の健康を守ってエコな生活をしていくためには、自ら勉強して、よく表示を見なくてはなりません。 歯磨き剤には、ラウリル硫酸ナトリウムが入っています。台所用洗剤にはポリオキシエチレンアルキルエーテルが入っています。ボディーソープやシャンプーにはラウレス硫酸Naが入っています。洗濯用洗剤にはアルキルベンゼンスルホン酸Naが入っています。すすぎをしても、洗剤成分がどうしても残ります。それが引き金となってアトピー、喘息、花粉症などになる可能性があります。
日本でも化学物質管理法という法律を作ったのですから、消費者としてそれを活用する力を身に付けることです。

まず「市民ガイドブック」を手に入れ、後ろの方に掲載されている第一種指定化学物質リストを見て、自分が買っている商品の成分がどんなものかを確かめてください。ポリオキシエチレンとかカタカナ文字で書いてあるものは、だいたい有害化学物質が入っています。「カリウム石けん素地」など漢字で書いてあるものはだいたいOKです。
自分の赤ちゃんや子どものために、アトピーになったりしない、健康でエコな生活をするということを親が自ら実践し、また親が勉強して子にも教えていかなくてはなりません。

■ 市民ガイドブック

nextPRTRデータを読み解くための市民ガイドブック〜平成26年度集計結果から〜」について

next電子情報(PDFファイル)
https://www.env.go.jp/chemi/prtr/archive/guide_H26/zenbun.pdf


【参考】太陽油脂 泡エコ通信
※太陽油脂は動物実験をしていないメーカーです




【動物画像】
◆ブライアン・ガン/IAAPEA(動物に痛みを伴う実験に関する国際交流協会)事務局長
http://www.animalexperimentspictures.com/index.php


健康でエコな生活をするために / 2017.02.19 Sunday 11:11 | 
東京都動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)に関する意見を募集

JUGEMテーマ:ペット



<ALIVE-news より転載>

ダイヤ 現在、東京都が動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)に関するパブリックコメントを実施しています。

◎ALIVEブログ
http://alive-net.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-aebe.html

----------------

東京都動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)に関する意見を募集
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/
kankyo/aigo/doubutsu_oshirase/ikenboshu.html
 より

「東京都は、動物の飼養等をめぐる近年の状況等を踏まえ、東京都動物愛護管理推進計画(ハルスプラン)に基づく施策を推進していく上での課題を整理し、都の動物愛護管理施策の中核を担う施設である動物愛護相談センターについて、求められる役割や必要な機能、施設等の整備のあり方を明らかにするため、基本構想の策定を進めています。 つきましては、基本構想(骨子)について、下記のとおり、広く都民の皆様からご意見を募集いたします。今後、いただいたご意見を参考にしながら、年度内を目途に基本構想を策定・公表する予定です。」

【意見の募集要領】

1 募集期間
平成29年2月9日(木)から同月22日(水)まで
※郵送は当日消印有効

動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)概要(PDF:277KB)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/doubutsu_oshirase/
ikenboshu.files/kihonkousoukossigaiyou.pdf


動物愛護相談センター整備基本構想(骨子)(PDF:448KB)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kankyo/aigo/doubutsu_oshirase/
ikenboshu.files/kihonkousoukossi.pdf



----------------------- 幅広い業務をおこなってきた東京都動物愛護相談センター(三箇所)は、老朽化が進行してきており、今回はハード面の見直しも検討されているとのことです。
東京都動物愛護推進計画(ハルスプラン)に基づく施策を推進しつつ、今後のセンターの役割や業務を適切に実施するために必要な機能、施設等の整備のあり方、現在の取組みや、以下の業務内容について提案することができますので皆さまからもぜひご意見をお送りください。

(実施期間が短く、2月22日締切となっておりますのでご注意下さい)

・動物愛護・適正飼養の推進に係る業務
(啓発行事・動物教室・飼い主のいない猫対策など)
・動物の保護・収容と管理に係る業務
(引き取り、譲渡、登録譲渡団体の登録、致死処分など)
・動物取扱業者の監視指導に係る業務
(特定動物に関する飼養許可、監視指導、畜舎等の衛生確保など)
・動物に関する危機管理に係る業務
(災害対策、特定動物逸走時の対応など)

◎東京都動物愛護管理推進計画(ハルスプラン)は、平成25年11月~12月にかけておこなわれた、「東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方について(答申素案)」がベースになっていますが、当時、当会が提出した意見も公開しておりますので、ご案内させて頂きます。

「東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方について(答申素案)」に対する意見
http://www.alive-net.net/law/suisinkeikaku2013/131211tokyo.html

以上


※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。

*********************************************
NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局)
URL:http://www.alive-net.net/
*********************************************


ALIVE-newsより / 2017.02.18 Saturday 14:21 | 
洗濯用洗剤、宣伝文句にご用心!

JUGEMテーマ:家庭



<私たちを取り巻く生活用品を考える>

ダイヤ イメージだけで買うのは危険! 

毎日使うこともある、衣服を洗う洗濯用洗剤は、「史上最強の洗浄力がかなえる時短革命」や「無添加」などと宣伝されています。
史上最強の洗浄力」といっても、前の製品より洗浄力は相当悪くなっていますが、小さく「液体タイプ史上」と書かれてあって、ごまかされています。つまりメーカー内における以前の液体と比べれば良くなったかもしれませんが、もっと前の粉末のタイプのものなどと比べると、むしろ洗浄力は悪くなっているのです。

また「時短革命」とコマーシャルされていますが、これも中身が良くなったから時短で良いと言っているわけではありません。 洗濯物は今、そんなに汚れてはいないのです。同じものを一週間着ている人はいません。汚れといえば汗をかいているくらいで、洗剤を使わなくても、水洗いだけでほとんど汚れは落ちてしまいます。そういう汚れのレベルなのに、なんとなく不安があるから洗剤は入れるけど、洗う時間はそんなにかけなくて良い。そういう意味での「時短革命」なのです。

そして「無添加」。有害なものが添加されておらず良いものと考える人は多いでしょう。ところがよく見ると、添加されていないのは、蛍光剤、着色料、漂白剤と小さい字で書いてあります。 蛍光剤は、白く見せるための染料で、それを使っておらず、着色料や漂白剤も使っていないということです。

しかし、汚れていないから漂白剤も使う必要もありませんが、一番肝心な合成界面活性剤は使われています。この成分は昔と変わらずポリオキシエチレンアルキルエーテルやLASと書いてあり、LASは直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムという、ベンゼンからさらに化学変化させたものです。
一番問題なのは、この合成界面活性剤なのに、それは従来通り使っていて、後で付け足したものを使っていないだけというものになるわけです。


【参考】太陽油脂 泡エコ通信
※太陽油脂は動物実験をしていないメーカーです




【動物画像】
https://www.facebook.com/pages/Stop-Vivisection-Now-humanitys-shame/
 

健康でエコな生活をするために / 2017.02.18 Saturday 08:49 | 
モービー、動物愛護を訴える“A Simple Love”のMVを公開

JUGEMテーマ:ペット

モービー、新プロジェクトの新作より動物愛護を訴える“A Simple Love”のMVを公開

Moby & The Void Pacific Choir - A Simple Love (Official Video)

https://youtu.be/FLG3casce7U


昨年10月に最新プロジェクト「モービー&ザ・ヴォイド・パシフィック・クワイア」としてデビュー・アルバム『ジーズ・システム・アー・フェイリング』をリリースしたモービーだが、同新作より動物愛護を訴える“A Simple Love”のミュージック・ビデオを公開した。

ビデオ映像には、動物救済保養団体 「Farm Sanctuary」から提供された映像が使用されている。

http://ro69.jp/news/detail/156340


ヴェジタリアン・ヴィーガンになる理由 / 2017.02.17 Friday 13:44 | 
柔軟剤、それって本当にいい香り?

JUGEMテーマ:家庭



<私たちを取り巻く生活用品を考える>

ダイヤ 香料に、ご用心! 

最近のコマーシャルで多いのは、柔軟剤。 洗濯するとちょっとゴワゴワになるので柔軟剤を入れれば柔らかくなるというわけですが、近ごろは香料をいっぱい入れて良い匂いをさせることが目的となっています。
ところがこの香料のために化学物質過敏症になって、匂いを嗅ぐだけでも居ても立ってもいられなくなるという人が、全国に100万人いると言われています。このままではさらに増えていくことは間違いありません。そのため、国民生活センターでは、柔軟剤に入っているような匂いを減らすこと、またよく注意して使うことなどの注意書きをするようメーカーに対して指導が始まっています。

もともと香料というのは、天然の草花から採る良い香りのことです。天然の香りを採り出すと非常に高価なものになります。
柔軟剤に使われているものは、そんな高級なものではありません。もし使っているとしたら、数千円で売らなくてはいけなくなります。ところが300円、400円で売っているわけですから、合成して作った香料を使用しています。石油の中にはベンゼンが入っていて、このベンゼンにOHをくっ付けると、フェノールというものになります。さらに炭素をくっ付けると、いろんな匂いの成分がでてきます。そうやって、香料は合成されるのですが、作るときに高い温度をかけたり、反応させたりするため、アレルギーを起こす成分もでてくる場合があり、それがアレルギーの原因になったりします。

元々厚生労働省では、香料は人によってアレルギーを起こすことがあるので、香料を使っている場合はきちんと表示するように指導していて、化粧品には必ず「香料」と表示されています。ですから、テレビ宣伝されている合成された香りは良いものだとは限らないのです。


【参考】太陽油脂 泡エコ通信
※太陽油脂は動物実験をしていないメーカーです




【動物画像】
https://www.facebook.com/pages/Stop-Vivisection-Now-humanitys-shame/


健康でエコな生活をするために / 2017.02.17 Friday 10:27 | 
除菌・消臭スプレーの、ウソ?ホント?

JUGEMテーマ:家庭



<私たちを取り巻く生活用品を考える>

ダイヤ 今、テレビで一番宣伝されている「除菌・消臭スプレー」 

炬燵の中から布団、ソファーから車の中まで、シュッシュッとすれば除菌ができてきれいになるとコマーシャルされていますが、これは非常に怪しいものです。

成分表示には、「トウモロコシ由来消臭成分、除菌成分(有機系)、香料」と書いてあります。トウモロコシ由来成分とは、コーンスターチ、すなわちデンプンのことで、それが少し入っています。それから除菌成分。有機系と書いてあっても、この場合の有機は、単に炭素と結合しているという化学の専門用語です。
オーガニック食品といえば農薬を使っていなくて良いものだというイメージがありますがこの場合の除菌成分は、炭素と結合し、さらに塩素とも結合しているもの、専門用語で「塩化ベンザルコニウム」という成分ではないかと推測されています。もし、その成分ならシュッシュッすれば、確かに一瞬は殺菌する効果があります。でも、やがて外から菌は入ってきて、数時間経ったら元の木阿弥になってしまうのです。おまけにデンプンが入っているため、このデンプンに菌が繁殖しカビが生えたりすることもあります。

このような商品は、決して生活必需品ではなく、一番良いのは、掃除をすることです。汚れたものを全て取り除くことが一番良いのに、シュッシュッしているだけではこの除菌成分が赤ちゃんや子どもの皮膚に付いて、手が荒れたり、アレルギーの原因になったりする恐れがあります。

日本では、洗濯用や台所用には家庭用品品質表示法、身体を洗うものには薬事法という法律がありますが、部屋の中や下駄箱の中にシュッシュッするものには、成分表示について規制する法律がありません。そのため、いったい何が入っているのか分かりません。もし塩化ベンザルコニウムが入っていれば、薬事法ではアレルギーを起こしやすいため表示しなければならない指定成分です。


謳い文句、宣伝文句を見分けよう!

今、「置くだけで、首から下げるだけで、除菌できる」というような商品が、たくさん売られています。インフルエンザが流行っている時、それを付けていればウィルスも除菌できるということで売られていましたが、消費者庁でいろいろ調べた結果、そういう効果はなく、根拠不十分ということで、各メーカーに除菌できるというデータを出すよう勧告しても、どこからもデータ提出はなく、あくまで謳い文句、宣伝文句を言っているだけと分かりました。


【参考】太陽油脂 泡エコ通信
※太陽油脂は動物実験をしていないメーカーです





ファブリーズが危ない?


【動物画像】
https://www.facebook.com/pages/Stop-Vivisection-Now-humanitys-shame/


健康でエコな生活をするために / 2017.02.16 Thursday 16:15 | 
可愛すぎる動画!ねことブタが戯れる!

JUGEMテーマ:ペット


https://youtu.be/nA5a290G_ZY

知ってる?

ブタはとても頭がよくて、きれい好きで、犬と同じくらい(もしかして犬以上に)人間とコミュニケーションをとることができます。
そばにいると楽しくなる人に世話をしてもらっているブタは、人間の言葉をたくさん理解するようになり、トイレのしつけができて家の中で飼うことができ、人間の友だちに愛情表現をします。
ブタは、とても楽しい動物です。


https://www.facebook.com/artforvegan/


<引用>イングリッド・ニューカーク著『子どもたちが動物を救う101の方法』より


動物の権利・解放 / 2017.02.16 Thursday 08:52 | 
浅田美代子さん、「飼うなら責任持って」!動物愛護訴える

JUGEMテーマ:ペット



ダイヤ 浅田美代子「飼うなら責任持って」動物愛護を訴える

日刊スポーツ 2/14(火) 21:05配信

女優浅田美代子(60)が14日、都内で、お笑いコンビ、チュートリアルの徳井義実(41)と動物愛護をテーマにしたトークショーを行った。

浅田が動物愛護に関心を持ったのは01年のころ。最愛の母が亡くなったショックを愛犬がいやしてくれたことだった。その後、飼い主のいない動物たちが殺処分をされている現実を知って「自分に何かできないか」と、同運動に関わってきた。現在は、飼い主が育てられなくなった4匹を引き取って一緒に暮らしている。「欧州などの先進国のほとんどが生きたペットの販売をしていない。日本は遅れています。簡単にペットショップで買うことができるから簡単に捨ててしまう。もし、飼うのなら責任を持って。みとるのが飼い主の義務です」と訴えた。

「動物愛護」という固めのテーマを和らげたのが徳井とのトークだ。徳井は「犬派」の浅田に対して、猫を2匹飼育している「猫派」。動物好きは母譲りで「野良猫がいると、エサをあげたりしていつも14〜15匹くらいの猫が家にいた」という。母の動物愛がスゴイ!と思ったのは学生時代。帰宅をすると、猫の詰まった鼻を吸っている姿を目撃した。「人間の親が赤ちゃんにするみたいにしていて本当に驚いた」と振り返った。

恋の相手も猫を基準に考えることがあるという。ある日、仲良くなった女性がほろ酔い気分で自宅に来た。「彼女が猫にちょっかいを出していた。それまで、1度も怒ったことのない猫が『シャッ』と怒ったんです。彼女に悪気はないんです。でも、それ以来、パタリと会っていません」。

会わなくなった理由をその女性は今も知らされていない。


 【転載 ここまで】






https://youtu.be/ZVyFSTYY7zg

パピーミルズと呼ばれるペット繁殖場では、犬たちは底が針金で歩きにくい狭い檻の中に押し込められています。ひどい扱いを受けて育ったパピーミルズの動物たちには、異常な行動が見られます。また血統書付きの犬たちは近親交配のため、足がとても弱かったり、肉体的問題を持っています。

ペットショップで売られている動物たちの裏に隠された実態は悲惨です。ペットショップの目的はお金を儲けることで、動物たちはただの商品として扱われることがほとんどです。これは、動物たちが心身ともに健康に育つために必要な愛情、思いやり、注意が注がれていないということです。

もし、動物を飼うことになったら、動物保護施設や行政施設で保護されていたり収容されている動物を譲り受けましょう。これで、家のない動物を死から救うことができるし、ペットショップから買わないことで、お金が犬猫の数をむやみに増やすことに使われないで済みます。
 

動物の権利・解放 / 2017.02.15 Wednesday 11:52 | 
エコカーよりハンバーガー1個(牛肉100g)を食べない方がエコなんだ!

JUGEMテーマ:食生活

エコカーよりも、ハンバーガーを食べないほうが温暖化防止に貢献!




ダイヤ ハンバーガー1個(牛肉100g)を食べないことで節約できる資源は…?

水 2000リットル(お風呂の湯船10杯分)

ちなみに、じゃがいも100gでは水20リットル。米国で消費される水の約半分が、家畜を育てる為に使われています。肉食が1日に約15,141ℓ以上の水を必要とするのに対し、菜食に必要な水は、1日に約1,135ℓです。


森林 4.5〜5平方メートル(約1.5坪)

1966年から1983年の17年間に切り開かれたアマゾンの森林の面積は約10万平方キロメートル。そのうちの38%は大規模な牛の牧場開発によるものです。また、アマゾンの土地は放牧には不向きで、3〜5年続けると、土壌の生産性は枯渇し、次の新しい土地を切り開かなければなりません。


メタンガス 120g

地球温暖化の約20%はメタンガスによるもので、CO2の21〜23倍もの温室効果があると言われています。そのメタンガス年間排出量の16%が牛などの反芻動物の呼吸(ゲップ)によるもので、5%が家畜の糞尿からです。これは、車や飛行機、その他のあらゆる輸送手段から排出されるすべてを合わせた量よりも多いと言われています。加えて、メタン排出量は中南米(牛肉輸出国)が最も多くなっています。


二酸化炭素(CO2)排出量 75

牛肉100gを作るのに必要な熱帯雨林を伐採して焼き払った時の排出量です。(ちなみに、平均的な車を一日運転した場合のCO2排出量は3圈法


穀類 1.6圈複歓擁の食糧支援ができます)


 <引用>わらべ村の資料より






ダイヤ 肉食が、多くの問題を引き起こしている

畜産業界が、温暖化、土壌・水質汚染、食料危機の最大の原因であることがわかっています。100円前後で売られることもあるハンバーガーも、森林や環境コストを考えると、1個当たり何百万円にもなると言われています。

温暖化対策が求められている中で、肉食を増加させることは明らかに矛盾しています。エコカーや省エネ家電などの物質面での技術革新も進んでいます。今や温暖化の最大の脅威である肉食を抑えることは、一人ひとりにとって避けられない問題であることを自覚することが必要です。
 

地球環境と肉食 / 2017.02.15 Wednesday 09:39 | 
 | 1 / 183 PAGES | >>