<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「実験動物の制度に関する比較表について」〜質問書を提出

JUGEMテーマ:ペット


https://www.facebook.com/StopVivisectionWorldwide/

<ALIVE-news より転載>

環境省動物愛護管理室へ
実験動物の制度に関する比較表について質問書を提出


環境省の動物愛護管理室へ、同室作成の「実験動物の取扱いに関する各国の制度」と題する比較表について質問書を提出しました。

詳細は以下をご覧ください。
http://www.alive-net.net/animal-experiments/letter_system/index.html


以上


※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。

NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局
http://www.alive-net.net/


〜転載ここまで


※環境省の動物愛護管理室が作成した「実験動物の取扱いに関する各国の制度」と題する比較表について

比較表は、平成29年10月に環境省が発行した実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説に掲載(9ページ)されていて、あたかも日本に欧米諸国と同等の実験動物に係わる法規制が既にあるかのような誤解を招く記載が多くあるとのことです。

見る者に不適切な誤解を与え、実験動物の政策に関する国民の印象を誤った方向に誘導する恐れがあると、指摘しています。


ALIVE-newsより / 2018.05.24 Thursday 15:40 | 
農家さんが作る、ヘルシータルト&キッシュ♪

JUGEMテーマ:スイーツ



ゴールデンウイークに大阪・浪速高津宮で行われた「ベジバル祭り」で買った、ヴィーガンのキッシュとタルト!
神戸市西区で自然農をされている、「Morning Dew Farm」 さんから買いました!




みかん系のタルトは、甘酸っぱさがクセになりますね!




かぼちゃのタルトも、おいしい!キッシュは崩れちゃいましたが、農家さんが作るキッシュやタルトがこうして頂けるのは、なんだかありがたい気がします。

あと、よもぎフキを買ったのですが、私が買ってあれよあれよとなくなって、「よもぎとフキが一気になくなった!」と言われてました!

以前、中崎町で行われた、エシカルヴィーガンフェスに出店されたことがあって、ウーフも取り入れていて、自然農のお話もされている、何かと有名な、中野信吾さん。
お野菜の宅配もありますよ!いろいろ、楽しみなんです〜♪


ヴィーガンなおやつ / 2018.05.15 Tuesday 15:29 | 
母の日に、考えてほしい。引き離される親子のことを。

JUGEMテーマ:家庭

産んですぐに、引き離される親子の苦しみを、考えたことありますか?





私たち人間の食卓にのぼる動物たち。
人間と同じように妊娠し出産していますが、産んだ子をひと目みることも許されなかったり、すぐに子を奪われて、悲しみの渦の中にいます。


産んですぐ子を奪われる母牛と、母親からの初乳も飲むことを許されず、母牛から引き離される子牛の悲しみや苦しみを、考えたことがありますか?

これでは、ただ産む機械のように扱われているのと同じです。
肉を食べ牛乳を飲む人は、こうした現実に目をつむることはできません。



https://www.facebook.com/WeAnimals

母牛は、苦悩と苦痛に耐えています!!

動物は、子どもを失った時、ひどく悲しんだりするのでしょうか?
子どもを失った時の悲しみは、人でも動物でも同じです。


牛は、人が抱く感情のほとんどをもっていると言われ、子牛の姿が見えなくなると不安にかられます。
雌牛は、子どもを脅かすどんな動物にも立ち向かっていくため、雌牛は「あらゆる生物のなかで、わが子を守ろうとする気持ちがもっとも強い」と言われています。

子牛を失った母牛がその事実を受け入れられず、1ヶ月にわたって、子どもを産んだ場所に行っては、わが子の姿を探し、呼び続けることだってあります。
母性は、決して消えません。





自然のなかで何かが起きて、雌牛が子どもを失ったり、母子が離ればなれになったりすることはめったにありません。ほとんどが、人為的なものです。
酪農家は、出産後すぐに母牛と子牛をひき離します。そうしないと、子牛が乳を飲んでしまうからです。乳の味を知ったら、それを欲しがるからです。

本来、雌牛の乳は子牛のものです。しかし、乳(牛乳)を飲むのは人間であり、子牛の口には一滴たりとも入りません。

雌牛が見せるわが子への愛情の深さに、深く心を打たれる酪農家も少なくないといいます。しかし、母牛が子どもを思う気持ちはどんなに深くても、酪農家は力ずくで母子を引き離しています。





わが子を取り上げられた母牛のなかには、少なくとも6週間にわたって嘆き悲しむものもいます。
子牛が連れ去られると、母牛はすっかりうちのめされた様子で畜舎の外に向かい、わが子を最後に見た場所で、何時間も子どもを呼び続けることもあります。
力ずくで動かさないかぎり、彼女はその場を離れようとはせず、6週間が過ぎても、母牛はわが子と別れた場所を見つめ、ときには畜舎の外でしばらく待っているのです。

酪農家でさえ、母子が一緒にいた時間が長いほど、別離のときの母牛の悲しみが深くなることを知っています。それもあって、業者は出産とほぼ同時に母子を引き離します。そばにいるほど、愛情が深まるからです。

牛の母子の絆の深さを知ったら、とうてい子牛肉や牛乳を口にできないのではないでしょうか。







牛がこの地球に存在するのは、私たちに肉や牛乳を提供するためではありません。

引き離された母子牛は、どちらも悲しみの限り鳴き続けます。

人間が肉や乳製品を食べ、牛乳を飲むことで、母子牛の苦しみを作り出しています。
私たちの消費ひとつで、こうした母子牛に苦しみを延々に与え続けることになります。

動物の殺戮と暴力と搾取に加担しない生き方は、個人でできることですが、その道徳的、政治的影響は計り知れません。
このまま動物の殺害に関与し続けるかどうかの決断は、一人ひとりに委ねられています。


どうか、この苦しみを終わらせる選択を、母の日に、考えてみてください。
こんな残酷な仕打ちを受け、嘆き苦しんでいる母親の姿を、どうか考えてみてください。


A Mother's Love

https://youtu.be/aaqR9V4XkXA


ベジタリアン・ヴィーガンになる理由 / 2018.05.13 Sunday 18:47 | 
<動物実験>防衛医科大学校に動物実験計画書に関する質問書を提出

JUGEMテーマ:ペット



<ALIIVE-news より転載>

防衛医科大学校に動物実験計画書に関する質問書を提出

2018年3月末に、防衛医科大学校に対して、開示請求で得た動物実験計画書の不明点、疑問点、改善点等に関して、質問書と提言書を送付しました。資料を以下に掲載しますので、ご覧ください。

◎防衛医科大学校に動物実験計画書に関する質問書を提出
http://www.alive-net.net/animal-experiments/youbou/2018_ndmc-uni/experimental-plan.html#experimental-plan

防衛医科大学校は防衛省に所属する機関で、「医師である幹部自衛官となるべき者を養成し、かつ、自衛隊医官に対して自衛隊の任務遂行に必要な医学についての高度の理論、応用についての知識と、これらに関する研究能力を修得させるほか、臨床についての教育訓練を行うことを目的として設立」され、「有事・災害時に発生する多数の傷病者を対象とした救命・救急医学を専門的、総合的に研究する」防衛医学研究センターや、病院、医学教育部などを有しています。(「」内記載は学校のホームページより)

開示請求で得た平成23年度から25年度の資料によれば、マウス、ラットを中心に年間8千〜1万匹が入荷されており、相当な数の動物が使われていることがわかります。

特徴的なのは、行われている動物実験の内容が、一般の国立大学医学部と比較しても、動物への侵襲性の高いものが相当に多いことです。

動物実験委員会はそれなりに審査を行っているようですが、各申請者の動物福祉への意識や知識はかなり遅れているように思われます。

計画書の書式や記載内容についても相当に改善の余地があると思われますが、これは他の国立大学についてもほぼ同じです。しかし、上記のように侵襲性の高い動物実験が多く、社会的、倫理的な責任が大きいことから、今回、防衛医科大学校へ質問書を送ることにしました。

動物実験計画書の問題もさることながら、動物たちが私たち人間社会のために(少なくともそういう名目で)、国費により、人知れずこのような凄惨な研究に日々使われていることをぜひ知っていただければと思います


以上


※転送・転載可です。転載・転送される場合は[ALIVE-news]より転載と明記してください。


NPO法人 地球生物会議(ALIVE) 事務局
http://www.alive-net.net/


ALIVE-newsより / 2018.05.13 Sunday 14:22 | 
「 anbai 」さんのお菓子が阿倍野ハルカスで買えます!

JUGEMテーマ:スイーツ



ベジバル祭で買った、焼き菓子anbaiさんのお菓子。

とくに好きなのが、和三盆のスノーボール。
四角いのが、メープルクッキー。小麦粉、なたね油、メープルシロップというシンプルな材料で作られています。
丸いのが、フルーツナッツボール和三盆ボール。北海道小麦粉、なたね油、和三盆糖、アーモンドで作られています。

※焼き菓子anbaiさんのお菓子が、阿倍野ハルカス 近鉄百貨店 地下 ウィング館 メルカートピッコロ店頭にて買えるようです。

牛乳・卵を含む動物性由来の材料は使っておらず、添加物も不使用、甘みは和三盆糖・甜菜糖・メープルシロップ等を使用しています(白砂糖は不使用)。


ヴィーガンなおやつ / 2018.05.11 Friday 12:11 | 
 | 1 / 431 PAGES | >>