2019.04.23 Tuesday author : ねこまる

ヴィーガンチョコクリームパン♪

JUGEMテーマ:美味しいパン

 

 

ピギーさんのパン。

 

卵、乳製品不使用のパン。

 

 

パンの表面がツヤツヤしてますが、これは通常は卵でテカッとさせてて、ピギーさんでは、スチームを使っているとか。

ツヤだけでなく、パンもグッと力強くしてくれるらしいです。

 

たしかに、パンの表面が、グッと弾力あって噛み応えあります!

 


http://piggie.jp/
参考:Piggieのパンは卵と乳製品不使用でアレルギー対応

 

 

 






| ヴィーガンパンが買えるパン屋さん | 11:46 | pookmark |
2019.04.18 Thursday author : ねこまる

fikaさんのヴィーガンティラミス

 

 

fikaさんの、ヴィーガンティラミス!

 

 

原材料:米粉、てんさい含有糖、米油、ベーキングパウダー(ノンアルミ)、有機豆乳、穀物コーヒー、有機カシューナッツ、無農薬レモン、有機ココア

 

 

 

 

カシューナッツクリームが、マスカルポーネ?だったかな、クリームチーズっぽさを出しています。

味は、チーズのような感じではないけれど、私はこっちが好き。

植物性のナッツクリームが♪

 

 

 

 

食べてみる?




野菜とごはん*fika

 

 






| ヴィーガンなおやつ | 13:14 | pookmark |
2019.04.18 Thursday author : ねこまる

紅芋サブレ

JUGEMテーマ:食べちゃいました・・・

 

 

紅芋クッキーは、大好き♪

 

月森紀子さんのは、片栗粉が入ってるから、片栗粉の味がする。

なんと、梅酢も入っている。

 

 

植物性のクッキーは、ほんとおいしい!

お気に入りの味を見つけるのも楽しいし、自分でレシピ本みて作ってみて、お気に入りのレシピを見つけるのも楽しい!

 

 

卵やバターって、「コク」があってそれが旨みだと言うけど、私にとっては、素材の味を邪魔したり消してしまうもの。

 

だから、こういう「しみじみと」おいしさを感じられるものが、一般的な当たり前のおやつになったらいいのにな、って思う。心から。

 

 






| ヴィーガンのおやつ・お取り寄せ | 08:14 | pookmark |
2019.04.17 Wednesday author : ねこまる

Piggieさんのフルーツサンド!いちごとあんホイップも!

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

目にも眩しい、苺とあんこのコラボパン!豆乳ホイップのヴィーガンパン♪

ピギーさん、5月31日で閉店するとあって、行って来ました。

 

思えば、一度だけ食べた豆乳スープが絶品でした。

ほんと、目が覚めるようなおいしさだった。

 

 

 

 

豆乳ホイップだから、食べやすい。

 

閉店を惜しむ声が、たくさんあるみたいです。

閉店までに、また足を運べたらなと思っています。

 

 


http://piggie.jp/
参考:Piggieのパンは卵と乳製品不使用でアレルギー対応

 



 


ダイヤ 牛乳神話を疑う

かつて長いこと、母乳の代わりに、牛乳から作られた粉ミルクで乳児を育てようという人工哺育が関心を集めていました。

 

故ベンジャミン・スポック博士の『スポック博士の育児書』はアメリカで、過去50年間にもわたって聖書に次ぐベストセラーと言われたほどです。圧倒的な影響力をもつ育児書の著者は、晩年になりその考えを180度転換しました。

 





その晩年のスポック博士は、子どもに牛乳を飲ませないことを強調し、牛乳消費がもたらす病気として「がん、肥満、鉄欠乏性貧血、喘息、中耳炎、皮膚疾患、胃痛、腹部膨満と下痢」などを挙げています。

そして、「自然界には、離乳期を過ぎてミルクを飲む動物はいない。人間も同じで、離乳期を過ぎたらミルクを飲まないことが正常である。必要な蛋白質を植物からとったほうが、子どものカルシウム・バランスはよくなる」と結論しています。

一方、日本では文部科学省も厚生労働省も、業界の意向に沿って、日本人に牛乳を飲ませ、乳製品を食べさせようと躍起になっています。

欧米では、社会悪ともいえる欧米式のライフスタイル(とくに食生活)の見直しを提案する著書が多く出されていることを知る必要があります。

 

 

 

 

 

 






| ヴィーガンパンが買えるパン屋さん | 13:38 | pookmark |
2019.03.27 Wednesday author : ねこまる

世界ぜんたいを幸福にする「共感」

JUGEMテーマ:コラム

 

世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

ー宮沢賢治

 

詩人の「農民芸術概論綱要」から。

人は自己のみならず他者の不幸をも悲しむ。他人のみならず他の生き物、さらに宇宙の苦しみをも苦しむ。つまり共感(シンパシー)が<人>の本性であるかぎり、「世界」が幸福でなければ自分も幸福でない。

 

〜朝日新聞の「折々のことば」鷲田清一1414より






 

家畜動物の幸せについて、どれだけの人が思いを寄せるだろう。

 

アメリカの評論家スーザン・ソンタグが、次のように述べている。

 

「人間社会はだれかの役に立つという利他主義が軸になって成立している。自分を超えたある規範のために、人は何かをする。……今、多くの人が何かの行動の動機として理解できるのは、三つだけ。金銭と快楽と健康だ」

 

      〜『ベジタリアン宮沢賢治』鶴田 静より

 

 

今日は、狢昭圻瓩悗了廚い抜愀言が希薄になっている。また、食の分野でも「金銭と快楽と健康」が占めている。それは、他者の「生命」を蔑ろにすることに繋がるのではないだろうか。

 

どんな命でも生命は、他者と深くつながっている。このことに思いを馳せる人は、どれだけいるだろうか。そして地球もまた、他者として蔑ろにされている。自然に対する人類の暴虐の数々、人間以外の生きものに対する横暴さは止むことがない。

 

このような状況で、この世界のどこで誰れが幸せになれるのだろうか。

 

宮沢賢治の菜食思想をもって、考えてみてほしい。

この世界で、生命を重んじる思潮が広がりを見せてほしいと思う。

そして、生命の尊重を再認識しなければならない時代だという認識を、多くの人にもってほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






| 日常・いろいろ | 20:47 | pookmark |
2019.03.27 Wednesday author : ねこまる

柑橘の豆乳プリン

 

うふふふふ!

国産豆乳で作られた、プリン!

ゼラチン不使用。

葛粉と寒天で固めています。

 

月森紀子さんの焼き菓子セットお取り寄せから。

プリン、なかなか巡り合わないから、貴重かも!

裏庭のみかん(きよみ)を絞って、そこに周防島のうんしゅうみかんをブレンド。

 

 

こんな植物性プリンが、これからの時代にどんどん出てくる!

先にご紹介した、ボリューム満点なおまんじゅうパイや、味噌スコーンなど。

どんどん、植物性スイーツが一般的になる、はずです!

 

 

なぜなら、調和のとれたお料理やスイーツは、心と身体が元気になるから!

美味しい笑顔で、楽しくなるから!

 






産んですぐに、引き離される親子の苦しみを、考えたことありますか? 





私たち人間の食卓にのぼる動物たち。
人間と同じように妊娠し出産していますが、産んだ子をひと目みることも許されなかったり、すぐに子を奪われて、悲しみの渦の中にいます。


産んですぐ子を奪われる母牛と、母親からの初乳も飲むことを許されず、母牛から引き離される子牛の悲しみや苦しみを、考えたことがありますか?

これでは、ただ産む機械のように扱われているのと同じです。
肉を食べ牛乳を飲む人は、こうした現実に目をつむることはできません。



https://www.facebook.com/WeAnimals

母牛は、苦悩と苦痛に耐えています!!

動物は、子どもを失った時、ひどく悲しんだりするのでしょうか?
子どもを失った時の悲しみは、人でも動物でも同じです。


牛は、人が抱く感情のほとんどをもっていると言われ、子牛の姿が見えなくなると不安にかられます。
雌牛は、子どもを脅かすどんな動物にも立ち向かっていくため、雌牛は「あらゆる生物のなかで、わが子を守ろうとする気持ちがもっとも強い」と言われています。

子牛を失った母牛がその事実を受け入れられず、1ヶ月にわたって、子どもを産んだ場所に行っては、わが子の姿を探し、呼び続けることだってあります。
母性は、決して消えません。
 





自然のなかで何かが起きて、雌牛が子どもを失ったり、母子が離ればなれになったりすることはめったにありません。ほとんどが、人為的なものです。
酪農家は、出産後すぐに母牛と子牛をひき離します。そうしないと、子牛が乳を飲んでしまうからです。乳の味を知ったら、それを欲しがるからです。

本来、雌牛の乳は子牛のものです。しかし、乳(牛乳)を飲むのは人間であり、子牛の口には一滴たりとも入りません。

雌牛が見せるわが子への愛情の深さに、深く心を打たれる酪農家も少なくないといいます。しかし、母牛が子どもを思う気持ちはどんなに深くても、酪農家は力ずくで母子を引き離しています。





わが子を取り上げられた母牛のなかには、少なくとも6週間にわたって嘆き悲しむものもいます。
子牛が連れ去られると、母牛はすっかりうちのめされた様子で畜舎の外に向かい、わが子を最後に見た場所で、何時間も子どもを呼び続けることもあります。
力ずくで動かさないかぎり、彼女はその場を離れようとはせず、6週間が過ぎても、母牛はわが子と別れた場所を見つめ、ときには畜舎の外でしばらく待っているのです。

酪農家でさえ、母子が一緒にいた時間が長いほど、別離のときの母牛の悲しみが深くなることを知っています。それもあって、業者は出産とほぼ同時に母子を引き離します。そばにいるほど、愛情が深まるからです。

牛の母子の絆の深さを知ったら、とうてい子牛肉や牛乳を口にできないのではないでしょうか。







牛がこの地球に存在するのは、私たちに肉や牛乳を提供するためではありません。

引き離された母子牛は、どちらも悲しみの限り鳴き続けます。

人間が肉や乳製品を食べ、牛乳を飲むことで、母子牛の苦しみを作り出しています。
私たちの消費ひとつで、こうした母子牛に苦しみを延々に与え続けることになります。

動物の殺戮と暴力と搾取に加担しない生き方は、個人でできることですが、その道徳的、政治的影響は計り知れません。
このまま動物の殺害に関与し続けるかどうかの決断は、一人ひとりに委ねられています。


どうか、この苦しみを終わらせる選択を、考えてみてください。
こんな残酷な仕打ちを受け、嘆き苦しんでいる母親の姿を、そして子牛の姿を、どうか考えてみてください。


A Mother's Love 

https://youtu.be/aaqR9V4XkXA
 

 






| ヴィーガンのおやつ・お取り寄せ | 13:45 | pookmark |
2019.03.27 Wednesday author : ねこまる

小松菜入り味噌スコーン

JUGEMテーマ:最近のマイブーム

 

 

小松菜、ぎっしり!

小松菜がスコーン生地に、見え隠れ。

いっぱい入れると、食べ応え、見応えある!嬉しい!

 

月森紀子さんのおやつ。

 

「うぐいすあんの和風パイ」には、白味噌が隠し味に。

「小松菜入り味噌スコーン」にも、味噌が!

しっかり、味噌の味がします。

 

100%植物性の厳選素材が使われています。

パーム油フリー、卵・乳製品不使用の手作り焼き菓子です。

 

 

WOOD MOON
http://www.woodmoon.jp

 

 

 

     

 





 

 

いきなりで衝撃的かもしれませんが、人間が普通に食しているお肉や牛乳。

その生産現場で実際に生産されているのが、牛や豚や乳牛じゃなくて、もし人間だったらと、想像してみたら…



 

 







ニコラウス・ゲイハルター監督の『いのちの食べかた』の映画を劇場で見て、一番印象に残っている、とても辛い映像です。



 






| ヴィーガンのおやつ・お取り寄せ | 13:29 | pookmark |
2019.03.27 Wednesday author : ねこまる

うぐいすあんの和風パイ

 

月森紀子さんの和風パイ。

これ、大好きなんです。

 

うぐいすあんのグリーンスプリット豆が、ぎっしり!

こんなパイが、全国のケーキ屋さんで売られていたら、と夢見ます。

 

 

 

 

ほんと、おいしいの。

野菜やお豆さんでケーキやパイやクッキー焼いたら、農家さんも喜びそう。

農業、元気にしよう!

そのためにも、野菜やお豆や雑穀など、見直そう!お菓子素材に、使おう!

 

 

 

 

 

 

 

現代が生み出した「工場畜産」は悲惨です。

ここから、食卓に上る食肉と乳製品の大部分が提供されているのです。

 

 

工場畜産…。

それは、利益を極大化するために非常に限られた空間でできるだけ多くの動物を飼育しようとすることです。

 

工場畜産は経済的効率の追求しかありません。

それは、家畜を利益追求の手段に、つまり道徳的地位のない対象にすることでしか、得られません。

 

つまりは、現代の畜産物は、人間が作ったあらゆる制度や実践よりも、多くの危害や暴力を、動物に与えるものだということです。

肉や乳製品は、そこからきています。

 

 

食卓を見直しましょう。

そして、動物製品を消費しない選択を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 






| ヴィーガンなおやつ | 13:00 | pookmark |
2019.03.25 Monday author : ねこまる

採卵鶏の末路。。。動物実験は気分的なもの?

 

<アニマルライツセンターより>

 

廃鶏(1〜2年産卵のために搾取された後にと殺される採卵鶏)を屠殺場に長時間放置している問題に関し、

昨年厚生労働省が28施設(全32施設)の調査を行い、昨年11月に公開しました。

この調査はあくまで鶏などが糞尿で汚れているかに絞られており、動物福祉的側面の詳細はわかりませんが、

それでも明らかになったことは、72時間以上、身動きの取れない中、水も餌もない中、放置している屠殺場があったということ。

 

みなさんは、下記動画のような状態で、72時間=3日間、水もなしに放置されたらどうなってしまいますか?

喉が渇き、お腹が減り、体中がきしみ、痛み、恐怖し、死にたいとすら思うのではないでしょうか。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ahAVyVRq6KU

 

鶏たちは、長年この状態に苦しんできました。

その肉を、チキンエキス、缶詰の肉、加工肉として食されてきた。

 

そして未だ一部の食鳥処理場は改善の意思すらないことがわかります。

今も続いているのです。

 

農林水産省は3月に3度めの通知を出してくれました。

引き続き私達は監視、抗議を続けます。

 

詳細↓

https://www.hopeforanimals.org/eggs/there-is-a-slaughterhouse-that-abandons-chickens-72-hours/

 

 

 

◇  ◇  ◇


なぜ研究者は動物実験の3R強化が嫌なのか?答えは「気分的」なもの

http://www.arcj.org/animals/animaltesting/00/id=1477
実験動物について、超党派議連でのヒアリングがありました。その中の議論、動物実験業界側の「改正は一切不要」という主張に明確な根拠はなく、

それどころか、 「我々としては法規制で強化される、気分的にはやはり(研究が)やりにくくなる、ということで悪影響がでる」と驚きの発言が飛び出しました。...

 

 

 

〜ここまで〜

 




 

 

人として実験動物とどう向き合うか、畜産動物とどう向き合うか。

その人自身のモラルが問われていることです。

 

一度、「人として」ということを考えてみませんか。

「人として」どうなのか、許されることなのか、してもいいことなのか。

 

人類に寄与する、などと思っていても、結局は「するか、しないか」の問題です。

暴力や殺戮に加担するか、しないか。

残虐性は、大義名分といったこの世的な動機で許されたり認められたりするものではありません。

 

「やってはいけないこと」は「やってはいけない」のです。

 

生き物を苦しめて人間が幸福になれるはずはありません。

また、進化するわけもありません。






●動物実験は現代社会の中で、化学物質等の安全性や有効性を確認するための手段として、様々な分野の製品開発において行われています。

欧米では、消費者たちが「動物を犠牲にした製品は使いたくない」と声を上げた結果、多くのメーカーが動物実験をやめ、EUでは、化粧品開発のための動物実験が法律で禁止されました。動物を使わない試験方法(代替法)の研究開発も盛んに進められています。



http://youtu.be/KDd62tVFUnE
 








私が動物実験問題の根深さを思い知らされたのが、この一枚のパネル写真でした。
私は京都ベジタリアンフェスティバルのALIVEのブースで知りました。

保護された当時の皮膚病に冒されていた姿は本の写真で知っていましたが、想像を超えていました。

国立病院の実験施設から地球生物会議ALIVEに助け出された時、瀕死の状態だったシロちゃん。
全身、皮膚病に冒されていましたが、こんなに酷い態だったのです。

もと飼い犬で、虐待を受けていて、保健所に捨てられたシロちゃん。
人懐こく健康だったシロちゃんは、実験犬に最適だと、国立病院に1300円で払い下げられて、脊髄を切られ、その後放置されていました。この当時で推定1歳です。


工場畜産や屠畜場における動物に対する暴力や虐待は、世界中の活動家によって、次々と明らかにされてきています。そのため、ネット上などで目にする機会も増えてきました。

しかし、動物実験の現場は、立ち入ることが難しいため、依然として闇の中です。ほとんど知らされていません。

私は、シロの写真を見た時に、「自分はまだ何も知らないんだ。知らないこと、気づいていないことがたくさんあるんだ」と思い知らされました。その衝撃は、一生忘れられません。

 

 

 

 






| 鶏さん | 17:02 | pookmark |
2019.03.25 Monday author : ねこまる

味噌とくれば、こぼれ梅も

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店

 

 

和風な食材を使ったおいしいパンが頂けると、いつも以上になんだか嬉しくなるような。

 

 


 

そして、フォカッチャもね!

 

 

 

 

食パンに餡が練りこんであると、どうしてテンション上がってしまうのでしょう!

見たら、嬉しくなる!

 

こんなにもヴィーガンパンに包まれるなんてね。

ほんと贅沢です。

 

 

ameen’s oven(アミーンズ オーブン)




 

♡静かな革命を〜私たちの食卓から

菜食は、何も特別なことではありません。私たちの生活は、あまりにも多くの動物たちを犠牲にして成り立っています。そこで、次の事が重要になってきます。

つまり、自分自身の日々の生活が、多くの面で自分の価値観に沿っていないことを理解するだけです。かつては何も知らずにいた、肉や乳製品、卵などにまつわる事実を知るだけで、食事の際に消費する製品の選択を変えることができます。


☆動物製品の消費が動物への残忍行為に加担しているという事実を知る

私たちのこれまでの環境に対する無責任な行為がもたらした『結果』は、今や全世界に及んでいます。この事実を受け止めましょう。

【地球を貪り食う】


ビデオ制作の努力を、私たち、そして私たちの祖先の無知により、罪もなく酷く虐待された無数の動物たちに捧げます。


人間よ、目を覚ませ!

〜ナレーションより〜






EARTHLINGS(アースリングス)は、動物たちの受難を扱った映画です。潜入調査による映像が収められたドキュメンタリー映画で、「ペット」「食料」「衣服」「エンターテイメント」「医学・科学研究」といった5つの分野が取り上げられています。


【Earthlings Japanese Subtitle】

https://youtu.be/thFyxG5_V4c

映画のナレーションは、ハリウッド俳優でありヴィーガンでもあるホアキン・フェニックスが担当しています。


 






| ヴィーガンパンが買えるパン屋さん | 11:37 | pookmark |